全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
伊豆旅行最終日。
 
最終日も快晴。
この日はまず、堂ケ島へ行って船に乗り、
海上から綺麗な島々を眺めてきました。
 
 
イメージ 1
 
 
洞窟の中にも入り、色々な景色を眺めることができました。
 
 
その後は西伊豆の海岸線をドライブ。
天気が良く、富士山が綺麗に見られました。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
本当に天気に恵まれた3日間だった。
 
 
そして、最後は沼津へ。
ここの市場で桜エビのかき揚げ丼を食べてきました。
 
 
イメージ 4
 

今回のグルメ旅のシメにふさわしく、ボリュームタップリ、
衣はサクサクで非常に美味しかったのですが、
食べすぎて少々胃もたれが…。
昔のように食べられなくなっていることが悲しかった。
 
 
こうして、数々の楽しい思い出と、
年を取ってきた悲しみ(?)を胸に家に戻りました。
 
 
これにて夏の伊豆の旅終了!
2日目の続き。
 
大滝温泉 天城荘の温泉で癒されたあとは、
西伊豆方面に向かいました。
 
 
イメージ 1
恋人岬より
 
イメージ 3
富士山も見えた
 
この日に宿泊したのは、伊豆市にあるペンション「マリンメイツ」
料理がとても好評のようだったので、楽しみ楽しみ。
 
ペンションに到着後、夕食までに腹を減らすため、ペンションの周りをがっつり歩いてきました(笑)
 
 
そして楽しみにしていた夕食の時間。
 
 
まずは、鮮魚のお造り。
 
イメージ 4
 
そして、アワビの踊り焼き!
アワビの周りにはトコブシがずらり。
これは本当に美味しかった〜!
 
 
イメージ 5
 
 
あとはズワイガニが出たりして、
ここまでは「和」の食事。
 
そしてここからガラッと雰囲気が変わって、フランス料理に。
 
生ハムのサラダ
 
カレイのムニエルに続き、
 
牛ロースのポワレ
 
イメージ 6
 
あとはデザートがついて、終了。
ご馳走様でした!
 
予想以上だった料理のボリュームと味。もう大満足でした(^^)
 
 
そして、食事のあとは一休みして、
近くの土肥にて行われた花火大会を見物してきました。
 
こちらは4日間連続で行われる花火大会で、
各日にそれぞれ2000発の花火が打ち上げられます。
 
 
イメージ 2
た〜まや〜
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
打ち上げ場所がすぐ目の前の海なので、花火を間近に見ることができます。
特に最後のナイアガラは凄い迫力!(目の前が真っ白になった)
やはり、花火を見ると夏という気分になりますね!
 
こうして、花火大会を堪能したあと、宿に戻り、
満天の星空を眺めながら露天風呂に入って癒されました。
 
こうして旅行2日目は終了。
本当にいろんなことを楽しめた1日になりました。
2日目、宿の窓から日の出を眺めつつ起床。
この日も天気は上々!
 
 
イメージ 1
 
 
朝食は昨日食べた伊勢エビを味噌汁にしてくれ、こちらもとても美味しかったです(^^)
贅沢な朝食だった〜。
 
 
そして、午前中は近くにある伊豆フライトハウスにて、
前々からやってみたいと思っていたパラグライダーをやってきました。
当初は午後の予定だったけれど、午後から風が強くなりそうだということだったので、
急遽予定を変更。
 
5年前、スイスにてパラグライダーをやろうとしたところ、
テイクオフ直前で霧が出てきて中止という悲劇を味わったので、今回はそのリベンジです。
 
こちらが、フライト場所。
奥にある山の山頂から飛び立ちます。
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
この日、コンディションは上々だったようです
 
 
準備をしている間は、
フライトハウスで飼われている小ヤギさんとたわむれる。
 
この子はカワイイだけではなく、
雑草を食べてくれたり、荷物を運んでくれたりと大活躍なんだそうです。
 
 
イメージ 3
ずっと草を食べていました(笑)
 
 
そして、離陸地点まで移動。
ただ、離陸地点の風が弱く、風が出てくるのを待たなくてはならなくなりましたが、
幸いしばらくすると風が出てきて、無事テイクオフ!
 
ちなみに今回は初めてのパラグライダーということで、
インストラクターの方同伴のタンデムフライトで大空を飛んできました。
  
 
イメージ 5
テイクオフ!
 
 
イメージ 6
飛行中、インストラクターの方に撮影してもらいました
 
生身で空を飛ぶのは、
飛行機に乗っているときとは全く感覚が違いました。
うまく言葉に出来ないけれど、本当に身体が宙に浮いている感じ。
 
途中、上昇気流を捕まえて、どんどん上昇していきました。
インストラクターの方の話によると長年パラグライダーをやっていると、
上昇気流の場所も分かるようになるんだそうです
凄い世界だ〜。
 
青い空、青い海、そして遠くに浮かぶ島々など、上空からの景色はとても素晴らしく、
日常では味わえない世界を体感することが出来ました。
 
イメージ 7
遥か彼方まで飛んでいった
 
そして、数十分後、無事に着陸。
本当に二度と忘れられない素晴らしい体験だった!
とても興奮したし、ぜひまた飛んでみたいです!
 
 
パラグライダー終了後、
昼食は河津駅近くにある「どんぶりや」さんにて、海鮮丼を堪能しました。
 
 
イメージ 8
 
地魚を中心とした新鮮なネタがたっぷり!
とっても美味しかった(^^)
 
 
その後は河津七滝の近くにある温泉「大滝温泉 天城荘」に立ち寄ってきました。
こちらは映画 テルマエ・ロマエの舞台にもなった温泉。
大滝という滝のすぐ下に露天風呂があり、滝を見ながら入浴できます。
ワイルドだぜぇ〜(笑)
 
 
イメージ 9
こちらは別の滝。 この下流にある大滝の直下に温泉があります。
 
 
こうして、遊び、食事、そして温泉も堪能した後は天城越えをして、
この日の宿泊地がある西伊豆に向かいました。
続、夏の思い出。
 
先週は休みをもらい、2泊3日で伊豆に旅行に行ってきました。
 
今回の目的は
 
伊豆の美味しいものをたくさん食べて、思いっきり遊んで癒されること!
ということで、3日かけて伊豆半島の各地をめぐり、様々な料理を堪能し、
アクティビティを楽しんできました。
 
 
まずは初日。
 
天気はすっきり快晴(^^)
朝、渋滞に巻き込まれないように早めに埼玉の自宅を出発。
途中いろいろ寄り道をしながら伊豆方面へ。
 
 
イメージ 2
大観山から見た富士山と芦ノ湖
 
 
静岡県に入り、清水町にある柿田川の湧水地に立ち寄りました。
水がすっごくキレイだった!
 
 
イメージ 1
水の深いところまで透き通って見える
 
そして、伊豆半島へ。
 
ちょうど正午になったので、まずは伊豆の国市にある「豆庵」さんへ。
こちらは伊豆の豆腐料理が堪能できるお店。
 
ここで、豆腐料理セットを注文しました。
 
イメージ 3
 
 
豆腐コロッケ、湯葉、揚げ出し豆腐、胡麻豆腐、豆乳などなど・・・。
まさに豆腐のフルコース。どれも美味しかった!
これだけの量なのに、とってもヘルシーなのは嬉しい(^^)
 
そして、お腹が満たされたあとは、ドライブを楽しみながら東伊豆に移動。
 
こちらは途中に立ち寄った城ヶ崎海岸
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
海を見たのは数ヶ月ぶり。
潮風が気持ちよかった!
天気が良かったので、伊豆大島などの島々もきれいに見えました。
 
そして、この日は河津町にある旅館、「料理長の御宿 網元かわづ」に宿泊。
こちらの旅館は料理が評判ということで、楽しみにしていたのですが、
期待以上のものでした。
 
 
イメージ 6
伊勢エビと地魚の刺身!
 
 
イメージ 7
伊豆名物キンメダイの煮付け
 
 
そしてとどめはマグロの兜焼き
 
イメージ 8
写真では分かりにくいけれど、相当な大きさ!
 
 
どの料理もとても美味しく、ボリュームも満点!
すべての料理を完食したらお腹一杯になりました。
 
こうして、満たされた気持ちで初日は終了しました。
 
8月も気がつけばもう終わり。
今月は全く更新が出来ていなかったので、
夏の思い出を暇を見つけてちょこちょこ更新していきたいと思います。
 
 
まずは、8月5日に長野県の上田市で開催された、信州爆水 RUN in 依田川
に参加してきたときのこと。
 
この「信州爆水 RUN in 依田川」とは、マラソンのように道路を走るのではなく、
上田市内を流れる依田川の中を走るちょっと変わったレース。
詳しくはこちら↓
 
 
このうち、8kmの鉄人コースにエントリーしました。
 
実は、昨年もこの大会に参加する予定だったのですが、
大会直前に突然仕事を言い渡され、泣く泣くキャンセルとなってしまい、
今年リベンジを果たすため再びエントリー。
そして今回は無事に参加することができました。
 
 
さて、大会当日。
天気は快晴。
 
 
イメージ 1
絶好の爆水RUN日和(?)
スタート地点の丸子総合グラウンドには、全国から多くの参加者が詰め掛けており、
想像以上に大規模な大会だったことにビックリ。
 
受付を済ませ、開会式が終わるといよいよ競技スタート。
スタートの合図とともに、すぐそばを流れる依田川に他の参加者とともに
一斉に入っていきました。
 
今回参加した鉄人コースは、距離が8kmとマラソンなどに比べて距離が非常に短いですが、
川の中は当然石だらけで足場が悪く、おまけにコケで滑りやすくなっており、
想像以上に長く感じます。
ということで、途中、疲れたときは川の水深が深くなっているところを泳いで(流されて)
移動しました(笑)
こんなことが出来るのもこのレースの魅力です。
 
そんなこんなでレースを楽しみ、1時間40分ほどで無事にゴールできました。
順位は250人中80位くらい。
とても楽しいイベントだったので、来年以降も出来れば参加したいですね。
 
最後に、今回宿泊やエントリーなど、色々とお世話をしてもらった友人夫妻に感謝です。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事