向日葵

2017年 ゆっくり自分らしく・・・ 毎日を過ごせたらいいな❤💓❤

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全301ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は暖かい1日でしたね

でも明日からゆっくりと崩れるらしいですね

肌寒さも戻ってくるって・・・・・いつになったら春が来る

今日はスタバでサンシャインマンダリンマンゴーティーフラペチーノ

        ブロ友さんのブログを見てさっそくスタバに
        間違えちゃった〜〜〜〜〜ホットが良かったのに・・・
        ま。。。今日は暖かいからいいや。。。
イメージ 11


旦那様はまだ微熱がありダウンしています

今日から会社4連休だというのに



パリの旅の続き。。。

ユーロスターで2時間30分でパリ北駅に着きました


   憧れのパリ ( *´艸`)


パリジェンヌ。。。。ファッションは

上も、下も、バッグも、、、、黒が多いなぁ

マフラー、スカーフ、ショールなど巻物をさり気なく巻いてそれぞれの個性を出してる

背筋がピンと伸びて颯爽と歩く姿が素敵でした

パリジェンヌ、シンプルなんだけどお洒落でカッコイイ

カラフルな服装は日本人や中国人が多かったです

私。。。黒やグレーの服で良かった〜〜〜


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


街はロンドンの方が綺麗でした

ゴミやペットボトルが・・・。

乞食がビルの下にあちらこちらと座っていました

若い人まで座ってる・・・

ちょっと・・・びっくりでした。


パリ1日目のランチはエスカルゴ

人気のお店のようでお客さんが大勢いました

お店の前のテラスにも客さんがいっぱい

イメージ 7

エスカルゴ

うん!!美味しい!!

(*´▽`*)


オリーブオイルと塩味がきいててすごく美味しかった

この旅行で一番でした


イメージ 8


ここでもまたポテトです
美味しくいただきました

イメージ 9


イメージ 10

ワインをいただいてご機嫌な2人


美味しいお料理に心もお腹も満足



次はパリ郊外にある「ヴェルサイユ宮殿」に向かいます



バスで1時間くらい



ここで思わぬ事が・・・・・・。








この記事に

開く コメント(0)

家の近所の土手を歩いてみました

ここのところの暖かさでいつの間にか土筆も元気に育っていました

やっと春が来た〜〜〜って感じ

去年の今頃は桜も咲いてたのに。。。

イメージ 11


旅の続きになりますが

一緒に行ったM子とは高校・短大の同級生

高校の時、同じクラスには1度もなったことがありません

テニス部の仲間で共に泣いたり笑ったり・・・

2人とも県大会までは行ったんですけどね

苦楽を共にした仲間・・・強〜〜い絆で結ばれている友です

毎年、あと2人同級生4人で旅行をしています

話さなくてもお互いを分かり合えてる大切な親友です

そんな彼女と一緒に旅をした大切な思い出

小さな事も忘れないようにしっかり記しておきたいと思います



ロンドンの旅3日目は国際列車ユーロスター(2等車)でフランスに向かいます

ユーロトンネルを通ってドーバー海峡を渡りイギリスとフランスを結ぶ高速国際列車ユーロスター

開通は1994年

ロンドンの発着駅はセント・パンクラス駅

全席指定で予約が必要です

所要時間は2時間30分です

時差はプラス1時間

朝食のお弁当をもらってまだ暗い中、バスで40分パンクラス駅に向かいます

イメージ 6

キングス・クロス・セント・パンクラス駅

ハリーポッターの撮影に使われた外観

イメージ 2

魔法学校ホグワーツへ旅立つプラットホームがあった駅

9と4分の3番線という実在しないホームから出発

イメージ 8


         駅舎西側ホールにカートが半分壁に埋め込まれた撮影スポット

イメージ 1

イメージ 7



イメージ 3


イメージ 4
                  
                食堂でコーヒータイム
イメージ 5

窓から見える広々とした穏やかな眺め

とても贅沢な眺めです

素晴らしい景色。。。見逃すまいと目を凝らします

イメージ 9


イメージ 10


入国スタンプは列車のマークです

左上に11個の星に囲まれてFの表示があり
これがフランスを意味します

LFT  LONDRESはロンドンでフランスに入国したことを意味します
ユーロスターでは乗車前に相手国への入国審査が終わるルールになっています


イメージ 12



         いよいよ楽しみにしていた憧れのフランスへ







この記事に

開く コメント(7)[NEW]

旅の疲れもとれて。。。昨日はお天気も良いので大忙しでした

お家のあれやこれやの大洗濯

お洗濯には気持ちいいんですが・・・・私は花粉がっ

会社がお休みだったので旦那様と各務原イオンへぶらり〜

ありゃぁ・・・10時半頃着なのに駐車場が・・・平日でも混んでます

駐車スペースを探してさまよう車が・・・。
                           ランチは和幸でいただきました
イメージ 15

今日は朝から花粉でもう大変

朝から化粧もせず買い物も仕方なくスッピンにマスク・・・モコモコの恰好で

人目を避けるように買い物

どうぞ知り合いに会いませんように

あとは引きこもりでした

旦那様は熱が出てダウン・・・・会社お休みして寝込んでます





ロンドン2日目 市内観光の続き

ランチが済んでフリータイムは3時間ほど
3時間と言っても早めに集合時間に行くので
2時間半くらいのフリータイム
ピカデリーサーカスでぶらり小物を見て
メイソンで紅茶をお買い物

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


コーヒータイムで入ったお店

イギリスはトイレが少ないのでここでトイレもね

この頼んだコーヒーがメチャメチャ不味い

木くずの焦げたような何とも言えない不味さ
   どんな味

思わずウェ・・・・

吐き出しました

M子と2人苦笑い・・・・・残しました

でも周りのお客さんを見てるとこのセット、みなさん普通の顔して飲んでいました

   なんという!!!!

驚きでした( ̄▽ ̄)

コーヒーについていたチョコが美味しかったのでお土産に10個ゲット!!

これが重かった・・・。  M子が半分持ってくれました

何も考えず買ってしまった・・・

イメージ 4

イメージ 13


イメージ 5

フリータイムも終わり夕食の時間

ロンドンに来て中華料理 

まるで中国にでも来たかのような雰囲気です

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

このチンタオビール(青島ビール)、上海に行った時飲んだビール

まさか・・・ロンドンで中国のビールを飲もうなんて・・・・。

        でも。。。。飲む私。。。(#^.^#)

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

夕食が終わりホテルに戻ります

ホテルのすぐ近くのコンビニへ出かけました

添乗員さんお勧めのエコバッグを買いに
                           
                   素材は麻のような手触り 4個お買い上げ
イメージ 14

旅の3日目は楽しみにしていたパリ

明日は早朝フランスへ渡ります

モーニングコール 4時30分   5時30分に出発です

朝食はお弁当が出ます

パンクラス駅からユーロスターに乗って国境を越えパリ北駅まで向かいます

今夜は早く寝なきゃね

添乗員さん、現地ガイドさんから常に体の前にバッグを

ここはスリが多いから 気を付けて

同じツアーのお仲間さんがバッグに手を突っ込んでるところを目撃したって・・・・

バッグに集中した1日・・・・気疲れしました。












この記事に

開く コメント(8)[NEW]

ロンドン2日目は市内観光です

イギリスの通貨はポンドと補助通貨のペンス

カードを主に使うためイギリス通貨は2万円分だけ両替していきました

朝食はホテルバイキング

パンも美味しかったです・・・種類が少なかったかな・・。

イメージ 1

今日はこのバスにお世話になります

イメージ 2

赤い2階建てバス
「ダブルデッカー」はロンドン名物
イメージ 3


大英博物館
イギリスが世界に誇る大英博物館は、何かと取りざたされることが多い
「ロゼッタストーン」、「ミイラコレクション」、「ギリシアパンテノン神殿の彫刻」など、
その価値の高い収蔵品のネームバリューで有名なのはもちろんだ
「ファラオの呪い」にまつわるウワサもさまざまに語られている。
タイタニック号との関連性なども、まさに映画の題材になりそうな話のふくらみ加減だ。
また、大英博物館の収蔵品には、旧植民地などから「盗み取って」きたものが多いことから、
イギリス人たちは、「泥棒博物館」という自虐的な呼び名までつけている
イメージ 4

ジンジャー
頭髪の赤い色からジンジャーの愛称で知られるミイラ
ミイラ作りが始まる前の時代のもので熱砂に埋葬されたために
水分が吸収され遺体が自然にミイラ化したもの

       当時のエジプトでは心臓は心を司る大切な臓器と考えられていた
       そのため死者は左胸の心臓を守るような形で埋葬されている
イメージ 10

館内には100あまりの展示室がありエジプトや古代ギリシャなど
地域別・年代別に細かく分かれています

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


バッキンガム宮殿
バッキンガム宮殿は、エリザベス女王のロンドンの公邸および執務の場であると同時に、
王室庁の事務本部としても機能しています。
今でも実際に使われ ている世界でも数少ない王宮の一つです
イメージ 9


ウエストミンスター寺院
王室行事や著名人の埋葬を行う壮麗な教会
現在の建物の大部分は13世紀にヘンリー3世の
命によって建てられたもの
イメージ 11

国会議事堂前で起きたテロ事件
このウエストミンスター寺院からすぐ近くです
この翌日にテロ事件が

ホテルでYahooニュースで知り

怖い!!
イメージ 16

ランチはフィッシュ&チップス
かなり大きいフィッシュ
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

大きなフィッシュを食べた後のデザート
かなり大きいワッフルでした

イメージ 15

ランチのあとはフリータイムです
さて・・・・どこに行きましょうか
オバサン2人大丈夫???
お楽しみ。。。



この記事に

開く コメント(6)[NEW]

今日は朝から雨・・・・

昨夜で良かったわぁ。。。お庭でのBBQ

今朝、目が覚めたら8時過ぎ

時差ぼけなのか旅疲れなのかスッキリしない感じ


同級生M子とのロンドン・パリの旅

大切な大切な思い出として少しずつ残しておきたいと思います

これから行こうとお考えの方は少しでもご参考になればいいな。。。

興味のない方はゴメンナサイ・・・。スルーして下さいね


セントレア発 09:40 キャセイパシフィック航空

4時半に起きて5時半にお家を出発

お隣の息子と義娘ちゃんがお見送りしてくれました(#^.^#)

家族っていいな。。。ありがたいな。。。温かい

・・・・旦那様は仕事なのでベッドから

この日は旦那様のお誕生日  「おめでとう!! 還暦 」

メールを入れておきました

プレゼント買ってくるからね


ホッコリ幸せ気分で 「行って来ます!!」

途中M子を乗せ GO!!


受付済ませ荷物を預け両替をして

空港内でモーニングしてまったり



今回は香港でトランジットです

香港までは4時間45分

13:25着

時差はマイナス1時間
                                       写真の日付が付いたままでした
イメージ 1
                  
             映画はモアナと伝説の海やラ・ラ・ランドの最新の映画もありました
             残念ながらラ・ラ・ランドは日本語は無かった・・。
            着圧ソックスをはいて準備はオッケ〜

イメージ 2

イメージ 3

香港までは機内食1回

イメージ 4

香港発 15:05〜ロンドン20:15着予定

30分ほど遅れて搭乗

所要時間13時間10分

時差はマイナス8時間です

ツアーメンバーは19人

添乗員さんは女性の方、セントレアから一緒です


イメージ 5
機内食2回

全然動かず座りっぱなしなのでお腹も空かない・・・・。

でも食べる私・・・・コロンコロンだわ

コロンコロンのオバサン2人  狭い機内・・・・身動きできず苦しい・・・。

でも白ワイン飲んでいい気分

イメージ 6

イメージ 7

ロンドンのヒースロー空港に着いたのは9時過ぎ

まだまだ元気なオバサン2人。。。

これから始まる旅にワクワク

黒のライダーズジャケットに黒のガウチョの私

バッグは斜め掛けが必須という事なので。。。

昔、台湾のデパートで買ったコーチの斜め掛け

ずっと使っていなかったけど出番がきました

靴はパリは石畳の道路が多いのでペタンコ楽チン靴

M子はパンツスタイル

靴はレペットのバレーシューズ

イメージ 8

イメージ 9



ラマダロンドンノースホテル

高速道路M1の2番と4番ジャンクションの間に位置していて
エッジウエア地下鉄駅とミル・ヒルブリティッシュレイルの駅へは車で数分の距離

ここでは2連泊します

空港からバスでホテルまで約1時間
バスはゆったりした大型
1人で2席
ゆっくり車窓から見学できます


初日は夜11時過ぎに到着
お部屋は広くはないけれど綺麗です
トイレもお風呂も綺麗で良かった(#^.^#)

ロンドンもパリのホテルもWi-Fi 無料
なので今回はルーターはレンタルしていきませんでした
ホテル、空港ではラインもインスタ、FB、ネット・・・大丈夫でした

すぐ近くにコンビニやお店があるので便利でした

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

機内で寝すぎたのか時差ぼけなのか

全然寝つけなかった

いつでもどこでもすぐに眠れる私なのですが・・・。


明日はロンドン市内観光です

いよいよです











この記事に

開く コメント(4)

全301ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事