全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

Boston BA7500をSoundBlaster Live! Valueで使う方法(for 2k/Xp)
なんてのを以前に書いていたわけですが、先日Windows Xp化を行いまして、
以前に書いたことがしっかり役立ったような役立たなかったような。

ドライバはちゃんと用意できたんですが、サウンドカードをマザーボードが認識せず。
あーでもない、こーでもないとすったもんだした挙句、挿すPCIスロットを変えて解決。
いまだにこういうことってあるんだねぇ。440BX時代の知識がいまだに役立つとは。
Intel820以降はどのスロットも普通に使えるもんだと思ってましたよ。

BA7500G、このスピーカーシステムは高級品として売られてた割に
実際に使ってみるとロクでもない独自仕様なのでユーザにとってはイカモノだったりします。
だいたい、本来はアナログ信号が出るはずのミニプラグから直接デジタル信号が出力される
という変なインタフェイスを使っているため、アップグレードの時ユーザー泣かせな
珍品なのですよ、ほんと。
「デジタル入力なのね?それはSPDIFでしょ?だったらコアキシャル(同軸)出力なんだから…」
…なんてことを言う人はだいたい、このスピーカの特殊性を知りません。ま、アダプタ一つなんですがね。
ところがそのアダプタが入手しにくいんだ。直結なんだろうと思うけどなぁ。
こんな感じで
>おかげさまでBA7500Gのスピーカを、新PCにつないで鳴らすことができました。
>教えていただいた、audio-technicaのAT-HDSL1を購入しました。Optical→同軸RCA変換まではこれでできたのですが、
>次にRCA→ステレオミニプラグへの変換プラグが意外と見つかりませんでした。
>ようやくインターネットで変換アダプタを探し当ててつないだところ、いとも簡単に音が出ました。
>やっぱり、ちゃちなスピーカと比べるとはるかに良い音を出してくれます。
>残念なのは、無音のときにヒスノイズみたいなサーという雑音が、わずかに聞こえるところ。
>音が鳴っている分には気にならなくなりますが。Opticalケーブル介して、同軸変換して
>さらにアダプタ変換している以上は、この程度のノイズは仕方ないかと思います。

ゲートウェイ2000のマシンに添付されてることが多いのだけど、ミニプラグにするのはココの独自仕様?
当然、普通のドライバでは動きません。クリエイティブのサポートも受けられない。
というか製造元のはずなのに、どのドライバ落としてもダメで、動かないってどうよ@Win2k

おそらく、ちょっと名前が売れていろいろできるようになってきて、
羽振りも良かったので一発、ここはウチだけのスペシャルな製品を作って
販売の目玉にしようとでも思ったのでしょうね、ゲートウェイさん。
ちょっと高級な感じのマシンによく付いてましたから。

ところが、これを売ってた頃にGatewayはまさかの日本撤退劇をやらかしてくれます。
いや、うちもGatewayだから買ったんですが、あっさり撤退していったので驚いたクチです。

その後サポート関連がマウスコンピュータと組んでカムバックしたりで、微妙に変わっているという。
だいたい、製造元となるBostonやクリエイティブメディアのサイトならダウンロードできそうな気が
するんですが、ドコ探しても見つかりません。このスピーカ、SoundBlaster Live! Valueにつけて動かすのに…。
そんなこんなで、このマシン専用のドライバを探し出せる人がそんなにいなかったのかも。

だから、「BA7500G」と「ドライバ」で検索すると、トンデモな回答がされていたりするという。
スピーカーBostonBA7500について
製造元のドライバじゃ動かないのに、クリエイティブのサイトを紹介してるし、
新しいサウンドカード買ったら?とか、とんでもない回答がされています。
OKWaveの回答も同じものですね

こうして、あえなくアップグレードについてこれなかったBoston BA7500G+SB Live! Valueは
ま、SB-Live!は普通のドライバで動かないこともないんだけど、BA7500Gのほうはどうしようもなくて
ジャンク屋に叩き売られるというハメになるわけです。

そして、ジャンク屋で「サブウーハー付きデジタルスピーカがこんなに安い!!」って
飛びついて買う人が出て、また人柱が立つという…つくづく罪な周辺機器だと思います、ええ。

デジタル入力専用スピーカ「Digital_BA7500G」の解析
買っちゃうんだよなぁ、ジャンク好きな人だとついやっちゃうんだ。

まぁ、WindowsXpまでならドライバが出てますから動きます。依然書いたように。
また、ミニプラグからコアキシャルに出すのは他にも出てるみたいですけどね。
独自仕様かと思ったけど、実はこっちでも採用されている!?

そういえば、さっきURL挙げたmakorin72さんはコントロールボックスなしでジャンクとして買ったとか。
>買ったときに付属品の音量等を調整するコントローラーがなかったので、それを用意しないといけない。
>でもその部品だけ売っているわけもないので、そのコントローラの中にどんな回路が入っているのかがわかれば使えるっと。
>解析をあきらめてしばらくして見かけた全部セットのヤツを買えば良かったのにケチったから…。

>だれか、コントローラの現物持ってたらください!もしくは解析用に内部の写真だけでも!

こんなこと書いてあると、完動品持ってる人としてはこう、
ひと肌脱ごうかって気にならんでもないわけで。

とりあえず携帯で中身開いて撮影してみました。
単にボリュームとLEDが入ってるだけの単純な回路みたいですよ。

閉じる コメント(5)

顔アイコン

写真見ました。ありがとうございます!予想通りの分圧回路のように見えます。
音が鳴らせなかった原因は、信号源として使えるサウンドカードがSound Blasterで、かつ専用のドライバを使わないといけなかったということ…なんでしょうね。

2010/5/3(月) 午後 4:09 [ makorin72 ]

顔アイコン

もう捨てちゃってる可能性も考えたので、あんまり書きませんでしたが、
ミニプラグでSPDIFって仕様はGateway専用インタフェイスってわけでもないようで
SB-AGY-VL(Audigy)のような現行機種でも使っているという話があります。
あと、うちはSB-Live!のValueから当時最上位(だったと思う)のPlatiumに
アップグレードしてもBA7500Gを使ってたと思いますので、同じドライバが
Emu10k1チップを採用したサウンドブラスターシリーズでは共通に使えたと思います。

2010/5/4(火) 午後 4:13 [ cyber205 ]

顔アイコン

実はこれ、ボリュームのほうにも、カットオフのレベルが設定されているようで、
ある一定の位置よりボリュームレベルを下げると、
スピーカシステム側のデコーダが停止してデジタルスピーカとしての機能を失うようです。
(ノイズの中にサウンドが乗っているような変な音がします)
サラウンドの(test)位置と、マスターボリュームの一番下の位置で止まるようで、
この時はコントロールボックスのLEDも消灯したと思います。
ボリュームを上げると復帰しますが、その時にはしばらくLEDが点滅します。

2010/5/4(火) 午後 4:28 [ cyber205 ]

顔アイコン

あ、サラウンドじゃなくて、サブウーハーのTEST位置ですね、すいません。
上の写真にある通りです。

2010/5/4(火) 午後 4:32 [ cyber205 ]

顔アイコン

RCA-ミニプラグなのは全然問題ないんですが、特定のサウンドカードを用意しないと利用できないとなると、ちょっとそこまでは…と思います。
ノイズの中でかすかに音が聞こえるというのは経験したことがあるように記憶しています。ということは、単に推測したコントローラの配線の誤りとかなのかもと期待できそうな感じもします!

2010/5/6(木) 午後 4:15 [ makorin72 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事