ここから本文です
電脳小僧の特撮映画資料室アナザーサイド版…筆者の妄想にご注意を!
電脳小僧の特撮映画資料室アナザーサイドへようこそ!「表サイト」と違い、電脳小僧が本音をブログ形式で語る「裏サイト」であります。

書庫全体表示

イメージ 1
ザ・ドリフターズの映画シリーズは2タイプ・全21作。
松竹の「全員集合!!」シリーズと東宝の「ドリフターズですよ!」シリーズである。
「東宝の…」と云ってもこの作品は東京映画が製作している。
東宝砧撮影所ではなく、かつて世田谷区船橋にあった「東京映画撮影所」なのだ。

東宝のドリフ映画は全5作。
シリーズ第2弾がこの『ドリフターズですよ!盗って盗って盗りまくれ』

ストーリーは、いかりや長介演じる石川五右衛門の末裔・石川五六造の元に4人のコソ泥が現れ、
五六造と共に立派な泥棒になるべく修行し、金塊の強奪を目論む…。

製作が東京映画である事から東京映画の大ヒット作品『駅前シリーズ』の
レギュラー俳優としてフランキー堺が助演参加している。
さらに、劇中「ザ・グレターズ」というグループ・サウンズ役でも
ドリフが出演しているのも見どころのひとつ。


【ドリフターズですよ!盗って盗って盗りまくれ】
決定稿1台本 1968.02.02(第 稿)
原作/池田一朗 脚本/渡邊祐介、東盛作
監督/渡邊祐介 製作/佐藤一郎、椎野英之
製作会社/東京映画、渡辺プロ 配給/東宝


(1968年度製作/劇場公開1968年4月10日)






この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事