ここから本文です
電脳小僧の特撮映画資料室アナザーサイド版…筆者の妄想にご注意を!
電脳小僧の特撮映画資料室アナザーサイドへようこそ!「表サイト」と違い、電脳小僧が本音をブログ形式で語る「裏サイト」であります。

書庫全体表示

イメージ 1
『防衛軍とミステリアンの一大攻防戦!』実にカッけえェ〜!!
50年代の東宝特撮ってやっぱり凄すぎる!!
『TOHO SCOPE』と同時に流れる伊福部サウンド!
♪「お〜れ〜た〜ちゃ、オンナが大好き!みすてりあ〜ん!!」
 「3キロ四方はおれたちの領土、子作りするんゃ!手をだすな〜」♪
(歌詞オリジナル「ダイコン4」より一部歌詞アレンジしております。)

冒頭から『心臓をむぎゅっ!』と掴まれた感じ!シビレるぜ!!
宇宙空間に漂うミステリアンの宇宙ステーションから地球へ、
横長のシネスコ画面を生かしたワンカット処理風の斬新なカメラワークによるオープニング。
特技監督「圓谷英二」表記に時代を感じるねェ〜。

久々に昔ながらの映画館で、しかもフィルムで上映すると聞いて
東宝特撮が大好きな仲良しオッサン3人組で出かけちゃったのデス。

【地球防衛軍】をフィルムで上映してくれる大変ありがたい映画館…。
その名も『ロイヤル劇場』。
昭和歌謡の名曲「柳ケ瀬ブルース」でお馴染みのまち、
岐阜県岐阜市の柳ケ瀬商店街にあるレトロな映画館なのです。

今では懐かしい映画看板絵師が手掛けた作品を掲げた
昭和の香りが漂う映画館。

商店街のアーケードに隣接する商業ビルの4階に入居しているんだけど、
劇場のある4階のフロアーだけは「ザ・昭和」。

とにかくレトロな香りがする映画館なのである。

支配人がハンパじゃない!!日本映画と特撮をこよなく愛する男なのだ。

シネコンではデジタルデータ上映が当たり前になった今、
各映画会社ではかつての名作映画の劇場上映用フィルムを
次々にジャンク処分している最中なのである。

劇場で上映したくても上映貸出用のプリントフィルムがない作品ばかりなのだ。

支配人は各社に電話してジャンク処分直前のフィルムを貸出してもらって、
『昭和名作シネマ上映会』を行っている。
入場料もワンコイン!500圓!!しかも入れ替え無し!

これぞ!昭和の映画館スタイル!!
朝から晩まで映画館に入り浸りできるのだ。
今どきこんな懐かしの昭和スタイルの映画館は珍しく貴重だ!

映画好きの支配人の考える上映作品の特集も様々。

ある時は「日活スーパースター特集」。
ある時は「一世風靡 昭和の文芸傑作選」。
ある時は「黄金の東映人気シリーズ特集」。

そして今回、東宝特撮大好き!オッサン3人組が出かけた特集が、
【円谷英二の凱歌 東宝特撮伝説2】

因みに【円谷英二の凱歌 東宝特撮伝説1】は、
1961年「モスラ」と1962年「キングコング対ゴジラ」。

今回の第二弾「東宝特撮伝説2」のラインナップは
「地球防衛軍」と「ガス人間㐧1号」。

3/1(土)〜 7(金)まで「地球防衛軍」
3/8(土)〜14(金)まで「ガス人間㐧1号」
各日一日6回上映。上映時間スタートは、
10時・11時40分・13時20分
15時・16時40分・18時20分

もちろん、映写技師によるフィルム上映なのだよ。
昭和の映画鑑賞スタイルを体験したい若者たちよ。
ぜひ、行ってみてくれたまえ!

上映期間中必ずや、東宝特撮大好きのオッサン3人組も
「ガス人間…」を鑑賞するために劇場に出没しているハズ…。

【ロイヤル劇場】岐阜市日ノ出町1−20
(ヤナガセ・ロイヤルビル4階)
興味のある方は「ロイヤル劇場」でググってみてね。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事