ここから本文です
電脳小僧の特撮映画資料室アナザーサイド版…筆者の妄想にご注意を!
電脳小僧の特撮映画資料室アナザーサイドへようこそ!「表サイト」と違い、電脳小僧が本音をブログ形式で語る「裏サイト」であります。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

第四間氷期

イメージ 1

安倍公房による日本で最初の本格的長編SF推理小説。

現代でスーパーコンピュータと言われている
“予言機械”が予測したのは人類の過酷な未来予測像…。

世界中が水没してしまった未来像…。
水没したかつての日本の首都“東京遺跡”…。
30万人以上が暮らす海底都市が8つもあり、
水棲人間が泳ぎ回る世界…。

雄大なスケールの特撮映画になるハズだった…。


【第四間氷期】第1稿台本
1965.09.07(第1稿)
原作・脚本/安倍公房
- 早川書房版「第四間氷期」-より
監督/堀川弘道
特技監督/円谷英二 
製作/田中友幸

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事