何でもかんでも書いたもん勝ち!!

マニアネタを中心に日々のオススメを紹介!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2月末で更新となる我が家のPCのセキュリティソフト。

ここ3年程はずっと「ウィルスバスター」を使用しており、
毎年この時期になると盲目的に更新するのが恒例となってました。

今年も例年と同じ様に更新して4年目を迎える予定だったのですが、
「EeePC」を購入した際に無料のセキュリティソフトを探す上で、
色々調べてみたところ、この手のソフトは結構性能差がある事が判明。

折角の機会なので「本当にウィルスバスターでOK?」かを検証し、
その上で今期に使用するセキュリティソフトを決める事にしました。

まず驚くのが性能レベルの目安となる「ADVANCED+」などの基準を、
日本国内で有名なソフトの大半が満たしていないという事。

もちろんあくまで目安なので「基準を満たしていない=ダメ」という事ではないのでしょうが、
一応、権威のある団体の調査に基づいている以上、全くの的外れというワケでもないでしょう。

そう考えると日本の比較サイトなんかで「オススメ」に上げられるモノが、
実は信用性が高いセキュリティソフトではない可能性もあるワケです。

今まで実際に使っていたから言える事ですが確かに「ウィルスバスター」なんかは、
「2008」版で漸く使い勝手が上がったものの、重いし無駄なモノまで検出するしで、
決して諸手を挙げて「性能が良い」と言えるレベルではなかったというのも事実。

それじゃなぜ「変えなかったのか?」と言えば、特にウィルスに感染した事が無かったから。
(スパイウェアなどを検出する事はありましたが)

ところが最近の「共有ツール」なんかの個人情報流出事件の例を見ても解る様に、
感染していないと思っていたものの、実はセキュリティソフトが見逃していて
気がつかない内に個人情報などが流出したりしている事が間々あるのです。

現在使用可能なセキュリティソフト全てが欺かれる程のウィルスならば諦めもつくのですが、
実はこういった「見逃し」というのは使用しているメーカーによって差が出てくるみたい。

それが判明したのが俗に「価格.com事件」と言われる事件。

同社サイトのプログラムが改ざんされ、ウィルスが埋め込まれた事件なのですが、
この際、ウィルスを検出する事ができたのはキャノンの「NOD32」のみで、
あとは軒並み「スルー」してしまいセキュリティソフトの性能差が明白になります。

こういった事例を鑑みると「検出力」というのは結構重要なファクターであり、
そのレベルを維持した上でより使いやすいソフトが一番という事になりそう。

そこを踏まえた形でネットで調べてみると、前述した「NOD32」や「カスペルスキー」、
「G DATA」、英語版であるのが難点ですがトップレベルの「Avira」なんてものも。

ココに挙げたものは「検出力」に関してはどれもトップクラスの性能ですので、
その意味では「能力差」というのはそれ程、大きいワケではないです。

となると、あとはインターフェースなどの「使い勝手」の部分で良いモノを選ぶのがベスト。
ですから、性能はピカイチでも完全英語版である「Avira」はサポート面でマイナス。

そんな感じで候補に挙がった各社のソフトを様々な角度から調べた結果、
「7」版で使い安さが飛躍的にアップした「カスペルスキー」に決定しました。

「カスペルスキー」は「6」までは検出力はトップクラスでも、
非常に重くインターフェースも使い難いもので一長一短でしたが、
「7」から相当軽くなり使い勝手が向上したというのが決め手。

ネット上でも「セキュリティレベル」で見た場合、
No.1に挙げる人達がかなり多かったのも一因です。

個人的にはこのセキュリティソフトの監修をしている「カスペルスキー」さんの経歴が、
「元KGB暗号解析エキスパート」だったので信用できそうと思った事も大きいですがw

そうして、今まで3期続けた「ウィルスバスター」から「カスペルスキー」に変更となった次第。

「ウィルスバスター」よりも更新頻度が高く、検出力が高い割りに快適でイイ感じですよ。

もちろん実際のセキュリティレベルはこれから使い込んでみないと解りませんし、
総合系のモノはウィルス以外にもスパイウェアの検出力にも気を配らなければなりません。

ともあれ、1年間通して使用してみて良さげだったら今後も使っていこうかと思ってます。

セキュリティ系ソフトは使用者側の用途に合わせて選ぶものなので一概に甲乙は付け難いですが、
私の様に年間通してほぼ毎日ネットに繋ぎ、アングラ系サイトにも結構訪れる様な人間には、
「カスペルスキー」の様な「検出力」の高いモノが一つの目安になるのは間違いないかと。

「セキュリティソフトは何がイイの?」とお悩みの方で私と同じ様な用途の方は、
候補として「カスペルスキー」は充分オススメできるレベルのソフトだと思いますよ。

ちなみに価格ですが「ウィルスバスター」と比べると本体代は若干高いものの、
更新料は安いので長い目で見れば「カスペルスキー」の方がお得かも。

また、私の様に別会社のソフトから乗り換える場合は「優待版」がベスト。
パッケージ品でも5500円前後ですし、ダウンロード版は4900円程度と更に安価です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事