何でもかんでも書いたもん勝ち!!

マニアネタを中心に日々のオススメを紹介!

全体表示

[ リスト ]

今年の菊花賞は「ディープインパクト」以来の3冠達成が期待できる「オルフェーヴル」が、
期待に応えて3冠馬になるのか、ハタマタ伏兵が現れ阻止されるのかが最大の焦点でしょう。
イメージ 1
ディープほどの圧倒的な強さは無いものの、春の皐月賞&ダービーでの勝ちっぷりは相当なもので、
前哨戦である「神戸新聞杯」も0.4差の完勝とくれば、前売り単勝1倍台の圧倒的人気も頷けるかと。

ただ、それでも一筋縄でいかないのがこの菊花賞というレースの怖い所で、
近年では「メイショウサムソン」や「ネオユニヴァース」なんかも伏兵にしてやられ、
期待に応える事が出来ないという残念な結果に終わっています。

そもそも、菊花賞は荒れるレースとしても知られ、春の実績馬、とりわけ皐月賞やダービーで好走し
本番で1番人気になる様な馬がことごとく負けてしまっているという事実がある。

無敗で制したディープを除けば、近10年で1番人気での勝利は「オウケンブルースリ」のみ。
しかもこの当時、オウケンは所謂夏の上がり馬という立場であった事を踏まえると、
ここ10年で春に結果を残して1番人気になった馬の勝利はディープだけという事になります。

こうした事実を踏まえると、菊花賞というのはクラッシックレースの中でも、
春の2冠とは全く様相の異なるレースと言えるのではないでしょうか。

距離が3000mという未知の領域というのも一つの要因だとは思いますが、
バリバリのステイヤーが勝利するレースというワケでもない事を鑑みれば、
どちらかといえば上り下りでコーナー6回という特殊なコース形態にこそ、
春のレースとは全く異なった結果を生む最大の原因があるのではないかと。

つまり、コース適正の差というのが結果に表れているのだと思います。

しかし、ここで難しいのが単に京都コース巧者ならば適性アリとならない事。
あくまで「京都3000m」の巧者が強いレースなので他の距離での実績というのが、
そのまま菊花賞でのアドバンテージにはならないという難しさがある。

しかも、以前はステップとして「嵐山ステークス」という同コース同距離のレースがあったのですが、
1999年以降無くなってしまったので、文字通り全馬初めてのコースという事になってしまうのです。

この事が近年の「荒れる菊花賞」に一役買っているのではないかと思います。

前置きが長くなりましたが、そんなこんなを参考にして久々となるGⅠ予想に参りましょう♪

◎18:ショウナンマイティ
○14:オルフェーヴル
▲17:フレールジャック
△11:サダムパテック
注8:ベルシャザール

こんな感じの予想になりました。

圧倒的1番人気で3冠の掛かったオルフェーブルは上記の菊特有の理由から対抗まで。
代わりに私の本命となったのは大外18番枠を解った上でのショウナンマイティです。

データー党の私にとってはこの馬、非常に怪しい。

近年の菊花賞馬の特徴として最大のものは「本レースが初重賞制覇」という事。
近5年では「アサクサキングス」のみ重賞勝ちがありましたが、それ以外はここが初。
更に言えば全ての馬がここまでに3勝もしくは4勝をあげているという特徴もあります。
その上で秋の神戸新聞杯でソコソコの競馬をしていた馬であれば、なお良し。

こうした条件を踏まえるとショウナンは物凄く怪しいんですよね〜。

加えて鞍上はこのレースを知り尽くした菊花賞男の「武豊」騎手。
しかも大外枠での勝利は弟の「武幸四郎」騎手が「ソングオブウインド」で達成しているなど、
縁という意味でも非常に深いモノがあるレースなんです。

ちなみに人気の関しても縁があり、現在のショウナンの単勝人気は9番人気辺り。
ソングが勝利した時は8番人気でしたから、この辺もやたらと似通っている。

もっと言えばソングが勝利した年も今回と同じ様にメイショウサムソンの3冠が掛かってましたからね。

馬の力云々で語れば間違いなくオルフェ一択でしょうが、
バカバカしい様なこんな理屈がハマってしまうのも競馬。

その意味では勝利まではいかないまでも、馬券の対象にはなってくれるのではないかと期待してます。

フレール&サダム&ベルシャに関しては、オルフェを除けば実力的に足りるものはあるのに、
意外と人気の盲点になっているみたいなので、馬券の妙味も踏まえて選択してみました。

そんな感じでオルフェを対抗にする大胆な予想となった本ブログ。
もちろんいち競馬ファンとしてはやっぱりオルフェの3冠達成を見たいという思いもある。

ですので、馬券的にはオルフェ&ショウナンの軸2頭マルチで▲以下に流すものを買い、
オルフェを応援しつつもショウナンが勝ってオイシイ配当もゲットなんて夢も見ようかとw

何れにせよ、どんな結末になるかを楽しみにしながら明日のレースを待ちたいと思います♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事