何でもかんでも書いたもん勝ち!!

マニアネタを中心に日々のオススメを紹介!

全体表示

[ リスト ]

12月になってからの忙しさのせいで、アッと言う間に大晦日になってしまった感のある2011年。
あと数時間後には2012年の新年を迎える事となってしまいました。

今年は観測史上最大の大災害である「東北地方太平洋沖地震」が発生し、
東北地方や関東地方に住む人にとっては忘れられない年になったのではないでしょうか。

地震自体の凄さも然る事ながら、そこから派生した津波の被害が大きく、
また未だに続く原発の問題や民主党の対応の不備なども含めて、
日本人としてこの災害にどう向き合っていくのかというのを、
一人一人が非常に考えさせられた一年であったと思います。

3月に発生したこの地震のインパクトがあまりにも大きかったので、
今年は痛ましい出来事だけで終わってしまう可能性もあったのですが、
逆にこの出来事を乗り越える為の力強い足跡を見せるかの様な
様々な分野での日本人の活躍が目立った年になったのは嬉しい事。

「なでしこジャパン」のワールドカップ優勝に始まる快進撃がありましたし、
私のブログのジャンル的には競馬における「ヴィクトワールピサ」の
ドバイワールドカップ制覇というのも同じぐらい嬉しい知らせでした。

それから、ゲーム業界では3DSの発売と僅かな期間での値下げによる売り上げ急増、
そして12月に満を持して登場した「PS Vita」など次世代の携帯ハードの登場も大きな話題。

純粋なゲームとは異なりますがスマートフォン隆盛に端を発した、
ソーシャルゲームの台頭なども注目すべき出来事だったと思います。

こうして一年を振り返ってみると、未曾有の大地震がおきた事で様々な「当たり前」が瓦解し、
それにより多くの悲しみを生んだり困難な問題に直面する事にもなりましたが、
一方でそうして壊された「これまで」から新たに生まれた「未来」というのが感じられたのも事実。

「安全神話」という当たり前だと思っていた事が揺らいだ事で、
節電(eco)に関して真剣に考える様になったというのもそうでしょうし、
危機管理という点においても本気で考える様になりましたからね。

また、先に挙げたなでしこジャパンやヴィクトワールの快進撃だって、
今までの常識が打ち破られなければ決して為しえなかった事。

ゲーム業界やソーシャルの躍進も含めて、新しい時代の幕開けを強く感じた一年だったと思います。

ともあれ、近年稀に見る大きな出来事が押し寄せた2011年。

2012年は未だ解決していない問題に立ち向かう事を忘れずに、
立ち止まる事なく前に進む一年になればイイなぁと思ってます。

私事で言えば、本ブログをより面白いブログとして展開していける様に精進いたしますので、
引き続き来年も「何でもかんでも書いたもん勝ち!!」をよろしくお願いいたします。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事