何でもかんでも書いたもん勝ち!!

マニアネタを中心に日々のオススメを紹介!

全体表示

[ リスト ]

発売から暫く経過していますが3DSの「マリオカート7」を購入したので、
遅ればせながらではありますがレビューをしてみたいと思います♪
イメージ 1
ゲーム関連の動向に詳しい人ならば既にご存知かもしれませんが、
このマリオカートは同時期に発売となった「スーパーマリオ3Dランド」と共に
ミリオンを達成しているぐらい人気のソフトで、不調と言われた3DSを牽引する存在。

発売日自体は12月1日でしたが、その後のクリスマスを挟んだ年末商戦にて売れに売れ、
その結果、昨年度のゲームソフトの売り上げでナンバー1を獲得したソフトでもあります。
(発売から僅か1ヶ月足らずで昨年発売されたソフトの中で1位ですからスゴイ!!)

そんなマリオカート7ですが、最初にプレイして感じたのは「安心の面白さ」という事。
イメージ 2
3DSというプラットフォームならではの機能を取り入れて新しさを見せながらも、
基本部分はシリーズの過去の作品からまるでブレていない為に、
時代が変わりハードが変わってもマリオカートらしい面白さがある気がします。

シンプルな操作方法や誰もが面白いと思える絶妙なゲームバランス。
あるいは解り易いインターフェースなど「流石マリオシリーズ」といった感じ。
イメージ 3
だからといって単純な過去の焼き直しではなく、3D機能は元よりジャイロ機能を使った一人称視点など、
3DSというハードで発売する意味を感じられる様なアレンジがキチンと効いている点は素晴らしいと思います。

この辺りの匙加減というのが絶妙で、マリオシリーズが安心して楽しめる所以ではないかと。

また「すれ違い通信」や「いつの間に通信」を使った対戦やゴーストの受信があり、
カート&タイヤ&ウイングがゲームを進める事で増えていきカスタマイズの幅が広がるなど、
やり込み要素が増えているという部分も特筆すべき点ではないでしょうか。

シンプル故にともすれば単調になりがちなこの手のゲームにあって、
面倒くささを極力排除した上での複雑さや奥深さを取り込んだやり込み要素は、
この作品を「誰でもハマれて楽しいゲーム」へと昇華する上で重要な事ですからね。

いずれにせよ、難しい理屈を抜きにしても純粋に楽しめるレースゲーム「マリオカート7」。

一人でも多人数でもどんな世代でも楽しめるゲームになっていて、
私の様なゲーマーをも虜にしてしまう要素が多く含まれている作品だと思います。

3DS本体を購入してまず最初に買うなら迷わずこの作品がオススメ…
そう言い切れるぐらいに安定した面白さがマリオカートにはあるかと。

私なぞは仕事が忙しくてほとんど時間が取れない状況でも、
隙を見てはプレイしてしまうぐらいハマってますからねw

未体験の方は、ぜひ一度お試しあれ♪

オススメ度
★★★★☆…星4つ!!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事