何でもかんでも書いたもん勝ち!!

マニアネタを中心に日々のオススメを紹介!

全体表示

[ リスト ]

最近お気に入りのブランドに「Caminando」というものがあります。

この綴りで「カミナンド」と読むのですが、2008年よりスタートした比較的新しいブランドで、
オーソドックスでありながら捻りの効いたデザインをする所が私のツボにハマりました。

そしてカミナンドはデザインだけでなく、販売までの流れにも独自性があるのが特徴的。
企画とデザインは日本で行い、生産はメキシコにてハンドメイドで行なうという形を取っています。
(古い技法や職人が多い為、メキシコのファクトリーにて生産するそうです)

ですから、ここのブーツは日本のブランドなのに全て「MADE IN MEXICO」。
こういった部分にもコダワリとセンスが感じられますよね。

さて、そんなカミナンドのブーツの中で最近購入したのがこのマウンテンブーツ。
イメージ 1
鮮やかなターコイズブルーというカラー自体、マウンテンブーツでは中々無いものでインパクト大。
更にショート丈になっているのでスニーカー感覚で履けるというのもいい感じだと思います。

また、マウンテンブーツなのに非常に軽くて足が疲れないというのもこのブーツの大きな特徴。
ショート丈であるという事もその理由の一つですが、最大の要因はソールにあります。

一般的にこの手のブーツはソールがビブラム社のラバーソールだったり、
少し捻りのある所ではレッドウイングのセッターで有名なクレープソール等が主流。

しかし、カミナンドのブーツはスニーカー等で採用されている「Bilboソール」。
このソールによってブーツでありながらスニーカーの様な軽さを実現しているワケです。

こういう捻りが随所に見られ、且つデザイン的にカッコよさと可愛らしさが同居している為、
靴好きの私としては正に一目惚れと言って良いぐらいに一瞬で虜になってしまった次第。
イメージ 2
これは正面から見た写真ですが、タンの部分のデザインも独自性がありますよね。
「カワカッコいい」って感じのデザインである事も、このアングルの写真だとより実感できるかと。

また、外箱にもこのブランドのセンスが見てれます。
イメージ 3
シンプルだけど何だかカッコいいという表現がピッタリかも。

ちなみに今回購入したマウンテンブーツはかなり異色カラーのモノでしたが、
オーソドックスなカラーのモノもあり服に合せ易いブーツも多数あります。

価格も一般的なブーツ類よりも安価になっており、こういった部分もスニーカー感覚。
だけれども造りには全く隙が無いぐらいにコダワリがあるというのは素晴らしいの一言。

現在、どれぐらい浸透しているブランドなのかは解りませんが、
個人的には全力でオススメしたいブランドと言えます。

オリジナリティの高さとタウンユースを突き詰めた機能性が同居した「カミナンド」のブーツ。
気になった方はぜひチェックしてみて、実物に一度触れてみると宜しいかと。

きっと「カワカッコいい」デザインに一目惚れすると思いますよ♪

オススメ度
★★★★☆…星4つ!!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事