何でもかんでも書いたもん勝ち!!

マニアネタを中心に日々のオススメを紹介!

ゲーム(家庭用)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ゲーム系の情報を扱っているサイトにて表題の様なネタが挙がっていました。
イメージ 1
12月10日に発売予定の「モンスターハンター3G」についてなんですが、
何でも初回の入荷が分納という形になる為、予約数分の確保が難しいらしい。

ゲーム屋さんのブログ「ゲームは一日○時間」に掲載されていた記事が元ネタで、
これによると初回入荷分は極小になる為、争奪戦になるのではないかという懸念が記されています。

本当か嘘か解りませんが、もし事実ならばamazon辺りで予約されている方はかなりヤバイかもしれません。

まぁ、確たる証拠があっての記事ではなく眉唾の可能性もありますが、
発売日にソフトを入手したいと思っている方は注意しておいた方が良いかも。

尤も、品薄になるのはソフト単品だけの様で予約で完売した本体同梱限定版などは大丈夫そうですけどね。

と言いますのも、本体同梱版を勢いで予約してしまった私の元にはカプコンの通販サイト「イーカプコン」より、
「1日も早くお届けする為に通常より早く注文を確定する」という連絡が来ており、その期日が11月11日。

流石にワザワザ1ヶ月も前に注文を確定しておきながら発売日に届かないというのは考え難いので、
今回いくつか出ている限定仕様の3Gに関しては予約数は確保していると見るのが妥当だと思います。

ネタ元のブログを見ても品薄になりそうなのはソフト単品の話といったニュアンスがあるので、
私の様に限定仕様の商品を予約している人にとっては問題ない事なのかもしれませんね。

何れにせよ、3DSとしてはマリオに続くキラータイトルであるのは間違いないので、
皆に行き渡る様、メーカーは潤沢な本数を市場に投下して欲しいものです。

できる事ならば「品薄でプレイしたい人が出来ない」という様な状況は避けて欲しいかと。

ただ、そうは言っても現実に品薄になる可能性も否定できないので、
購入予定の人は予約の動向などには気を配っておくのがベターでしょう。

参考までに元ネタのブログをリンクしておきます。
気になる方はチェックしてみて下さいませ♪

予約騒動も一段落して発売日に向けてカウントダウンが始まった「PS Vita」ですが、
それに併せてローンチソフトのデモ映像など、詳細が続々公開されています。

私はまだ本体購入時に買うソフトを決めていないので色々と参考にしているのですが、
結構、面白そうなゲームが多くてどれにしようか未だに決めかねている状況。
候補だけはある程度絞れてきてはいるのですけど、中々、1本に絞りきれないんですよね〜。

まぁ、複数本買えばそれで済むって部分もあるけれど、出来れば最初は1本にしておきたい。
その1本を遊び尽くす事でVitaの性能などを見極めようって考えがあるので、
複数をプレイするより1番Vitaの特性を利用しているソフト1本やり尽くしたいという思いがあるワケ。

ですから、何とか1本に絞りたいと思っているのですが、これがまた難しい。

Vitaらしさを取り入れているという意味ではやはり「アンチャーテッド」が1番。
背面タッチパネルも巧くゲーム内に取り入れているみたいですし、
現状で解っているVitaらしさを表現しているのはこの作品と言えそうです。

しかしながら、個人的に好きな系統の作品という観点で見た場合、
「みんゴル6」と「地獄の軍団」もかなり捨てがたい部分がある。
ダウンロード専売の「サワリ・マ・ク〜ル!」なんてのも中々面白そう。

ローンチ故に大作やキラーソフトの類は無いものの、全体的に「おっ!」と思える作品が多いので、
コレしかないっていう作品より、何だか気になるという感じのものが結構多かったりする。

だから1本に絞ろうとなるとかなり迷うんですよね〜。

まだ、発売まで時間があるので、今後もムービーなど様々な形で発表になる情報を精査し、
自分の好みなどと合せて最初に購入するソフトをジックリ選ぼうかと思っています。

ちなみに現時点では、やはり最有力候補はアンチャ、次点が地獄の軍団って感じ。
これが発売日まで続くのか、はたまた変わってしまうのか・・・
それは今後の情報や口コミの評判に掛かっているのかもしれませんね。

色々と参考にしたい部分があるのでVita購入予定の方がいらっしゃいましたら、
ローンチソフトに限らずオススメソフトを、ぜひコメント欄に書き込んで下さいませ♪
15日の予約解禁から5日ほど経過しましたが、本日ようやくヨドバシより
Vitaの予約手続きの準備ができた旨書かれた、メールが届きました。

------------------------------------------------------------------------------------
平素よりヨドバシ・ドット・コム、並びにモバイルヨドバシをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

このたびはソニー・コンピュータエンタテインメント「PlayStation Vita」ご注文整理券を
お受け取りいただいたにもかかわらず、ご注文手続きを行っていただくことができず、
ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。

先だってメールにてご案内差し上げましたとおり、
ご注文手続きを行っていただく準備が整いましたので連絡させていただきます。
-------------------------------------------------------------------------------
本メールを配信させていただきましたお客様は、ただ今よりご注文手続きが可能でございます。
-------------------------------------------------------------------------------
整理券発行時に送らせていただきました「限定商品 ご注文整理券受付番号のご連絡」メールに
記載させていただいておりますご注文専用ページURLより、ショッピングカートに商品を投入頂き、
ご注文手続きにおすすみください。
------------------------------------------------------------------------------------

こんな感じの内容のメールになっており、15日の時点で整理券を発行された人用に
配信された専用注文ページのURLが記載されているメールをそのまま利用する事で、
Vita本体の正式な予約手続きを行なう事が出来るという事らしいです。

早速、私も予約手続きを行なう事にしました。

一応、整理番号順に区切って予約手続きの開始時期をずらしているのですが、
それでも結構混雑しているのか最初にURLから該当のページに飛んだ際は、
暫く読み込み状態が続いてそのあとエラーページに行ってしまった次第。

「折角、予約再開となってもこんな状況か」と悪態の一つもつきながら再度チャレンジした所、
今度は上手くカートに商品が入り、以降は若干の重さはあれど最後まで手続きを終える事ができました。

これでようやく当初予定していたヨドバシでの予約が完了。
同時に既に予約済みだったamazonのVitaはキャンセル手続きを取りました。

やはりポイントの還元率などを踏まえればamazonよりヨドバシの方がお得ですから、
amazonとヨドバシ双方で予約が出来た場合はどうしてもヨドバシを選択してしまいますよね。

それにamazonだと発売日に届かない可能性が高いので、その意味でもヨドバシの方がアンパイですから。

そんな感じでヨドバシがミスったせいで簡単なはずの予約がやたら面倒な事になりましたが、
それでもなんとか当初の目論見通りの形でVitaの予約が出来たのは何より。

後はきちんと発売日に届く事を祈りつつ、12月17日を楽しみに待つ事にしたいと思います♪
発売日の告知がされた会場にて予約の開始日も告知されていたSONYの次世代携帯ゲーム機「PS Vita」。
予定通り本日10月15日から本体の予約が開始となりました(3G版、Wi-Fi版共に)。

2〜3日前から大手の量販店では予約開始に当たってのスケジュールを発表しており、
ネット通販系の予約に関してはヨドバシカメラやアマゾンなどでは午前0時より開始、
店舗に関してはヨドバシのみ前倒しの7時よりスタートでそれ以外は概ね開店時からとの事。

ハードフェチな私は当然の事ながら予約するつもりでいたワケですが、
店舗狙いにするかネットにするかで少々悩んだ部分もあります。

任天堂の3DSが出た時もネットは軒並み予約終了だったのに、
朝から店舗に並べば割とすんなりと予約が出来たという事実がある。

ただ、あの時と異なるのは既に公式に予約開始日が公開されており、
多くの店舗で同時に開始される事から一極集中を避けられる可能性も否定できない。

実店舗での一番早い予約開始時間がヨドバシカメラの7時である事を鑑みれば、
とりあえずネット通販で試してみてダメなら店舗という流れがベターという結論に至りました。

そんなこんなを考えている内に早くも時刻は0時5分前。
いくつかある通販サイトからヨドバシとアマゾンに絞り開始を待つ。
程なくして0時ジャストになり各々のVitaのページへ飛んでみると…
画面が重くてマトモに表示されないという、ある種、予想通りの展開orz

それでも、まるで繋がらないでどうにもならなかった3DSの時と比べると、
根気よく待っていると遅いながらも画面が変わっていくので、
何とか予約をしたい一心で手続きの終了を目指しました。

それが功を奏したのかヨドバシの方では何とか整理券の発行まで辿り着く事に成功。
ここで一安心といきたかったのですが、整理券をゲットした人にのみ送られる
予約ページのURLが記載されたメールが待てど暮らせど届かない。

一応、そのメールは混雑した場合は到達までに1時間ぐらい掛かるという記述が注意事項にありましたが、
結局、夜中の2時ぐらいまで待ってみるもまるで届く気配がないのでダメだったと諦める事にした次第です。
(ちなみにアマゾンでもサイトが重い状況が続き、カートに入っても手続き終了までいけない状態)

ヨドバシ、アマゾン双方がダメでソフマップなどの通販サイトを覗くも同様の状況だった事もあり、
ヨドバシの実店舗(上野店)へ行っての予約という形に切り替える事にしました。

そのまま睡眠して、朝6時に起床。

身支度を整え、一応店舗の行列状況などを調べておこうと2ちゃんの関連スレを覗いていた所、
数分前の書き込みで「アマゾンで3G、Wi-Fi共に予約可能」という記載を発見しました。

ダメもとでアマゾンのサイトに移動してみると「本日予約する」のボタンが表示されているではありませんか!!

ただ、昨日はカートに入れてからNGになってしまったので、このボタンがあっても油断は禁物。
最後までキチンと手続きが終了できるかドキドキしながら進めたのですが、あっさり予約完了。
特にサイトが重くなる事もなく終了し、完了のメールもキチンと届いていた次第です。

予約スタート時の喧騒は一体何だったのかってぐらいのあっけない結末でしたw

で、本来ならココで予約出来てメデタシといった感じで終わるのですが、
実はこのVita予約に関してはまだ続きのエピソードがあるのです。

サイトが重くなり繋がらないとか、始発前でも店舗によっては並んでいる店もあるなんて状況で、
それこそ「こりゃあ、予約のみで完売とかもありうるかも」なんて思っていたぐらいなのに、
蓋を開ければこの後も驚く程、あっさりと別の店舗でも予約が出来てしまったんですよね〜。

予約が完了したと言ってもアマゾンなので、所謂「konozama」が怖い。
確実性を考えればやはり店舗で予約票をもらった上でが一番良いワケです。

なのでこれまたダメもとではありますが、別件で外出したついでに近所のGEOに行った所…
え〜と、嘘みたいに簡単に予約が出来てしまいましたw
イメージ 1
予約開始を告知したPOPが貼ってあったものの、特にVitaの予約をしようとしている人も見当たらず、
店を訪れた時間も14時近かったので既に予約終了かと思ったのですが、まるで余裕だったみたい。
GEOではPontaカードを持っている人限定だったので、もしかしたらそれが良かったのかもしれません。

そしてGEOはアマゾンと違いポイントも貯まりますし、何より確実に発売日に入手できるってのが最大の利点。
なのでアマゾンで予約した分はキャンセルするか、予約出来なかった友人にでも譲る事にでもしようか…
なんて考えながら帰宅してPCを立ち上げメールを確認した所、今度はヨドバシからメールが届いていました。
---------------------------------------------------------------------------------------
このたびはヨドバシ・ドット・コム、並びにモバイルヨドバシをご利用いただき、誠にありがとうございます。
10月15日(土)0時より「PlayStation Vita」の予約受付を行い、整理券を発行させていただきましたが、
アクセスが集中し、ご注文手続きが行えない状況となり、ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

整理券を発行させていただいたお客様分の「PlayStation Vita」は
既に全数確保しておりますのでご安心ください。

つきましては、ご注文手続きが集中することのないよう、
個別にご注文手続きが可能な日程をご案内させていただきます。
----------------------------------------------------------------------------------------
ええ〜〜、ちょっ、まっ!予約出来てるのかいっ!!

この結果、現時点での私の予約台数はWi-Fi版が3台という事になってしまいましたorz
つうか深夜0時からの2時間ぐらいの争奪戦は一体何だったんだよって感じですよねw

しかもヨドバシは整理券をGETするという流れまでは一番最初に完了していた店。
しかし、その先が続かなかったので諦めて他店での予約をするハメになったのに、
まさか、18時頃になって確保出来たってメールが来るなんて思ってもみませんでしたよ。

結局は早起きして偶然出来たアマゾンの予約も店舗に足を運んだGEOも無駄。
ポイントの還元率を考えれば間違いなくヨドバシで購入しますからね。

何だか、運が良いだか悪いんだか解らない結末となってしまいました。

そんな感じで色々ありましたが、何とか無事に予約が出来た「PS Vita」。
発売日までは2ヶ月近くあるのでそれまでに購入するソフトを決めたりして、
実際にプレイできる日を楽しみに待ちたいと思います。

ちなみに現状で余っている2台は、友人知人で予約出来なかった人がいるか探してみて譲るつもり。
もし皆が予約出来ていて必要が無ければ、一人でも多くに行き渡る様にキャンセルします♪
発売日直後の不具合によりマトモなプレイが出来ない状況だった「ダークソウル」ですが、
先日のパッチ、そして昨日アップされた更なる修正パッチを経て漸くマトモなプレイ環境が整いました。

発売してから1週間経過して真っ当になるなんてのは、正直、ゲーム会社としてあるまじき失態。

ただ、企業への不満はあっても前作「デモンズソウル」の面白さが忘れられない私は、
この1週間、プレイできない鬱憤を抱えながら日々を過ごしてきたと言っても過言でないかも。

「フロムソフトウェア」という会社には苦言を呈したい事は山ほどありますが、
今や遅しと待ちわびたダークソウルですから、まずはプレイを楽しもうと思います。

さて、ゲームを起動するとまずは修正パッチ充ての作業が開始。
続いてタイトル画面が出たのちスタートボタンを押すと本編が始まります。

尤も、いきなりゲームに行くのではなく、まずはキャラクターメイキングから。
イメージ 1
ここで名前や性別、素性や容姿を決定してゲームにおける自分の分身を作成します。

容姿に関してはいくつかの基本パターンがありそこから選択してプレイする事も出来ますし、
細かい顔の造りや体型、髪や目の色などを自分で調整して決定する事も可能。

私はこの手のゲームをプレイする時は、感情移入し易い様にかなり念入りに作成するので、
このダークソウルにおいても「詳細設定」から細かく指定して自分のイメージに合わせてみました。

そうしてキャラクターが完成するといよいよ本編がスタート。
世界観を示す美しいオープニングムービーが流れてきます。
イメージ 2
骸骨だらけのグログロなモンスター?もこうしてみると何だか美しいぐらい。
ダークファンタジー特有の魅力が詰まったオープニングだと思います。

しばし、見とれているとカメラはとある牢獄の中に。
そしてソコに囚われている呪われた「不死人」こそが、プレイキャラたる主人公なワケ。
イメージ 3
デモンズソウルではファントムの様な所謂「ソウル体」だったのですが、
今回は「不死人」なので見た目もミイラの様な気味の悪いモノになっています。

ここで思いっきり「え〜」と叫んでしまった私。

だってあれだけ拘ってキャラクターメイキングしたのに、最初の容姿がコレですもの!!
デモンズ同様、生身の人間に復活すればメイキングで作った容姿になるのでしょうが、
まさかこんな展開になるとは夢にも思わず、のっけからかなり脱力した次第w

いずれ、頑張って作った容姿が見れる日を楽しみに、ゲームを進める事にしました。

序盤はチュートリアルステージになっており、そこをプレイする事で大体の操作法が掴める仕組み。
ただ、そこはフロム製でありデモンズの精神的続編なので、チュートリアルでも結構難しい。

他のアクションゲームの様に「ごり押し」で何とかなるゲームではないので、
少し油断したり相手の動きを良く見ないで突っ込むと簡単にやられてしまいます。

この辺りはデモンズからキッチリ受け継がれており、難しいけれどヤミツキになる難易度は健在。
私も最初のボスで何度かやられましたが、別段心が折れる事はなく楽しみながら出来ましたからね。

デモンズでもそうでしたがこのダークソウルでも絶妙なゲームバランスは構築されており、
難しい=つまらない、飽きるという風にならないのがこのシリーズの凄い所ではないかと。

私は基本的に「難しいだけ」のゲームはゴミだと思っていますが、
このシリーズに関しては難しいの質が違う為に面白いと思えます。

私だけに限らずこうした部分がコアなゲーマーに受け入れられる要因なのでしょうね。

それはさておき話をゲームに戻しましょう。

チュートリアルステージの最後にいるボスを倒すと、イベントシーンが挿入されいよいよ本番開始。
そこは息を呑む様な美しい景観と、足を踏み外すだけで死が待っている危険性が同居したステージ。
イメージ 4
ここで、迫り来るモンスターとの緊張感のあるバトルが繰り広げられるワケです。

UIや操作法などはほぼデモンズと同じなので前作プレイ者はすんなり受け入れられそう。
パリィや背面に回っての一撃殺などデモンズで楽しかった部分は全て入っている感じでした。

あくまで序盤なのでこの先、心が折れそうな高難度の場所が出てくる可能性もありますが、
現時点までプレイした感想を言えば「前作に匹敵する面白さ」と言えるのではないでしょうか。

修正パッチが功を奏したか、今の所、不具合などに遭遇した事もありませんし、
最初のドタバタで評価を落としても、ゲームそのものの面白さにはまるで影響無し。

難易度が高いのでライトユーザーには向かず万人受けする代物では無いにせよ、
ゲーマーならばPS3本体を買ってでも絶対にプレイすべきタイトルと言えるでしょう。

それぐらい「病み付きになる面白さ」というのが、ダークソウルにはあると思います。

不具合修正がなった今、文句無しにオススメのゲームとなった「ダークソウル」。
興味のある方はぜひお買い求めになって、この面白さを体験してみて下さいませ♪

オススメ度
★★★★☆…星4つ!!


※実際のゲームプレイ画面を収録したムービーが4gamerに挙がっていたのでURLを記載しておきます。
購入を迷っている人は参考までにご覧になってみてはいかがでしょうか。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事