久しぶりに真っ平エンデューロ”川崎マリンエンデューロ”に参加してきました!!

雨予報にげんなりしながらも前日に沖縄以来のスネ剃毛し備えましたw

当日は、4時半に起床
天気は…急に好転するわけもなくシトシト雨
非常に気のりせずベッドでウダウダ1時間過ごしてせっかく支度したし、出場費が返ってくるわけでもないので上下ヤッケ+長靴の完全防備して出発
しかし今は6月下旬
雨で濡れなかったものの完全防水=通気性0により汗ダクで結局びっしょり

会場に到着して念のため試走
うん!!つまんねぇコースだw
ただS/F手前100mがL字クランク、20mがヘアピンと非常にデンジャラススプリントが予測されます

午前3時間 NP258w
キングオブエンデューロ(以下キング)は、ローリングスタートで序盤はみんな元気なので中々早いペース
風は海側から吹いているので集団の内側にポジションをとるのが定石なのですが工場地帯で普段は大型車両が利用する道路なので路面は凸凹、深めの水たまりが多くて風をよけられるポジションは走りやすいづらい
事前にリストを確認して注意人物としては、実業団でクリテを得意としているフィッツの2人、アーティファクトの武井さん…本命の紺野君がいるのは完全に見過ごしていました
実業団レースから遠ざかってから集団のポジション取りの勘が鈍くなっているうえにスプリント練習もしていないのでどこかで切り離さないと勝ちは見込めない
ド平坦だけど折り返し地点は右クランク→パイロン折り返しのヘアピン→左クランクなので集団はいやおう無く伸びるのでここがアタックポイント
30分経過したあたりで行動開始
様子見程度のアタックでしたが集団は落ちてくるだろうと予想したのでしょうわずかですがマージンを稼げましたが私とあと2人の計3人
ペースアップを継続するもローテーションがうまく回らなかったので足なりで走りながら集団からのカウンターアタックに備える事にしました
1周弱でジャンプしてきた方に合わせる
小柄な上にかなり低姿勢で腰、お尻でグイグイ踏める人だなと思ってゼッケンの名前確認したら紺野君でした
身長差があって後ろについても350w前後、先頭交代すると400w強
こりゃタンデムしたら脚が持たないと判断して集団に戻ることに
しかし有力選手のアタックだったので集団も活性化していてポジションをさげてしまいました
なんとか集団中ごろまでポジションを上げるもコース終盤のクランクで武井さんがスリップ落車
巻き込まれなかったものの集団はフィッツ2名、紺野君とあと一人の4名が先行する形に
これを逃したら勝ち逃げが形成されると判断し全力追走
スプリントで距離を詰めるもあと15mが詰められない、超もどかしい
協調の取れた先頭4名にじわじわ離される
集団とはかなり距離があって完全に芋ほり状態
まだレースは2時間強残っている
おまけに午後の2時間があることも考慮し後方の集団に戻って追走する事を選択し補給食を摂り備える
集団は10名強なので上手くローテーションが機能すれば先頭をキャッチすることも十分可能
落車した武井さんも集団復活していて先頭に立つと他より明らかに速度が速い
開始1時間のペースの上げ下げによる消耗や先頭まで上がることをそもそも目指していない方が混ざっているのでローテーションはうまく機能しない
武井さんが単騎で先頭を追走し始めたがこれに便乗しても先頭4名にジョインが見込めないのでお見送り
まずは集団のローテーションが機能するように働きかけ先頭と差を詰めるまではいかないまでも差が広がらないペースに落ち着く
1時間半が経過したあたりで後発の3時間ソロ集団がキングメイン集団をキャッチ
これの動きを利用すれば行けるはず
同調してまずは武井さんをキャッチ
先頭はフィッツ2名と紺野君の3名になっており差は1分強
フィッツも一人、一人と落ちてきて残すは紺野君1人でラスト30分で1分弱
徐々に差は詰めるも3時間ソロとキングの思惑の違いでキャッチは微妙
スプリントのポジション争いの落車に巻き込まれないことを第一に考えなるべく前にポジションをキープ
予想通り折り返しのヘアピン、それ以外でも落車がちらほらセミラストのクランクを15番前後
ここからラストのクランクに向けてスプリント
ラスト周回だったので先頭以外のLapされた方たちもスプリントをし始めたからグチャグチャに
駄目だこりゃ
最後のヘアピンは落車に注意し無事にゴール
キングで4着かな?

1時間のインターバルを挟んで午後の2時間
雨の中待つのは辛いなぁ
ヤッケを着て体を冷やさないように過ごす

午後2時間 NP228w
休憩中に雨が止んだのはよかった
しかし体ダルイ
他の方も午前で体力を消耗した様子でキングのスタートはまたっりペース
あれ?フィッツが反対のストレートを走っている
どうやらスタートに遅刻したとのこと
2周目で2時間ソロの集団と合流
走り始めなので集団も大きくポジションズルズル下げる
午前のタイム差でほぼキングの順位は決定したし流れに身を任せようかなぁ
…ってダメじゃん!!
2時間ソロの逃げにキングの人が乗ったら脱落する事に気づきポジションアップ
キングゼッケンの動きを確認しつつ集団内で脚を温存
午前より路面状況が改善されたことで返って強引なポジション取り、コーナー処理をする人が多くて落車が頻発する
ラスト30分、ここからは逃げが出ることはないので一旦下がってキングゼッケンを確認
私を含めて4名(内フィッツ1名なので実質3名)なのでこの段階で表彰台は確定
紺野君とは午前で5秒くらいの差がついていたし武田さんもそれくらいか
優勝は現実的に困難と判断し
安全第一と割り切り安全策を選択
集団後方でユルユルゴール
先頭付近はラストのヘアピンで盛大なクラッシュ

単調なコースでも状況でこれだけ精神的に疲れるんだな

結果:43周(AM26周/PM17周) 3位

現状からすれば上出来なのかなぁって感じの結果ですね
でも内容イマイチでも入賞したこと自体はやっぱりうれしいですね
雨の中帰りの身支度して表彰式

イメージ 1
チャンピョンを讃えるためにヘルメットを掲げられませんでした、すみません

戦利品
イメージ 2
イナーメオイル(リカバリー)と袋…んーもうちょっと頂けたらなぁうれしいんだけどなぁ

さて次のレース何にしよ、日産スタジアムはキャンセル待ちになってしまったし近場の箱根にでも出ようかな
まぁまずは脚を鍛えなおそう

この記事に

開く コメント(0)

5時起床して5時半に出発し多摩川を上りG坂へ
最後に来たのは3年くらいかな
最寄りで2分以上登れるの坂ですが片道20km…遠いなぁ
まだ朝早いのですがすでに二人先客がおられました

最低10本はこなすつもりで登坂開始
VO2maxのトレーニング領域で大体2分半
足パンにならないように少しケイデンス高めで繰り返して心肺がいい感じにバクバクハァハァになります
キツくなって余計な事を考えられなくなるのは気持ちが良いものです
終盤に勢い良く登っていく若い方と登るタイミングが重なる
坂の突っ込みは彼の方が速いのですがアベレージだと私の方が速いので中腹でパスすると後ろでダンシングし始めアタックのタイミング見計らっている様子
予想通りアタック
暫く後方車両が来ないのを確認して大丈夫そうだったので折角だからあわせてペースをあげて並走
最後下ハンに握り直してスプリトしようとしたらガッツポーズ+どや顔されたw
どうやら彼のゴールは私のより手前だったみたいです
2分20秒で420wだったのでまずまずな練習になりました
結局12本して8時半前に帰宅

イメージ 1


家事等を済ませ09様と武蔵小杉へお出かけお互いの用を済ませてランチしたり買い物して帰宅
久しぶりにごく一般的な夫婦の週末に満足のご様子の09様でした
いつもありがとうございますm(__)m
さて、明日も朝練するぞぉ

この記事に

開く コメント(0)

チーム練〜三増周回〜

4時半に起床して5時過ぎに出発
多摩川を登って尾根幹経由で城山へ
日曜の早朝は車が少なくて走り易い
チーム練の前のコソ練として城山周回5周
11分半くらいでラップ
やっぱり本調子には程遠いなぁ

今日は10人集合
石井さんが最近自転車を始めた甥っ子君を連れてきた
石井さんもルートを知らないので一周目はゆっくり進行
ルートを確認後は早めのペースで2周目を終える頃には半数に
月末に全日本を控えているカズ君はかなり脚が仕上がっているようで急勾配をダンシングでサクサク登る
最後の登りはスプリトに乗り遅れ3着ゴール
早朝練からのチーム練でも千切れはしなかったから地脚は回復してきているみたいですね
ただ次戦はアタックの切れを戻さないと勝ちは厳しいかな
補給後直ぐに出発して1時頃に帰宅
175km 6h10m ave193w
久しぶりのロングでいい感じにヘロヘロですw

イメージ 1



リヴァーレを暫く使っての印象ですが
重量は他社のフラグシップ軽量ヘルメットに比べると数字上はやや重いですが今日のロングで首に疲労感が出やすいなどは全くありませんでした。
私の頭は典型的な日本人の形みたいで海外メーカーのはどうしても前後が余ってサイドで圧迫しての固定だったのグラつき易くてこめかみが痛くなり易かったのですがリヴァーレは前後のフィット感も良好です。頭の形で海外メーカーを避けていた方も合うのではないかなと思いますよ
またちょいちょい所感を述べさせてもらいます

明日からまた仕事だ、寝よう

この記事に

開く コメント(0)

ヤビツ×2

4時半に起床して朝食を準備してからバタバタと出発
昼までに帰宅しないといけないのでKM練でヤビツへ
集合場所に時間ぎりぎりで到着
名古木までの移動中の脚の回りは割といい様に感じる。
名古木7-11で小休止しまずは1本目

29:07 321w
ベーストレーニングとしてだいたい30分くらいで走れれば良いかなと走り始めました。
鳥居までの脚の様子が結構いい感じだったので設定タイムを上方修正しつつ2本目の脚を残せるペースで進みます。
まだ時間が早かったので工事信号もパスさせてもらえました
菜の花台で19:40で通過
終盤の緩斜面でダンシングして加速しながら山頂を目指して29分強でゴール
すぐに下山すると中腹くらいでトレタマさんたちとすれ違う…はやっ!!
来週に向けて調子が良さそうですね
私はMt富士は出ないので関係ありませんがw

藤棚に到着してすぐに2本目

28:31 327w
蓑毛までを1本目よりペースアップしてはいるも中盤から結構しんどくなってきた
浅間神社前で1本目より45秒のペースアップしたものの菜の花台では、18:55とややペースダウン
菜の花台以降はひたすら我慢して気持ちが切れないようにペダリングに集中
なんとか集中力を維持したままゴール
練習装備で28分はベストかも
決戦用ホイールなら27分フラットくらいを狙えるくらいでしょうか

峠で皆さんと少し談話してすぐに帰宅

夕方から父の退職お祝いを
今までお疲れ様でした、これからは健康に気をつけて楽しんでください

明日も休日、早く寝て外練に行こう!
おやすみなさい

この記事に

開く コメント(0)

夜ローラー

本日も09様より先に帰宅
おかずは作りおきしていたので味噌汁のみ用意して間食していると09様帰宅
父の誕生日プレゼントの下見をしてくれていた様で候補の写真をチェック
即決出来なかったので一時保留
お伺いたててやや不機嫌もお許し頂いてローラー練

45分 250w
今日も手短W-upで直ぐにメインに
5分on-3off×4セット(317w,327w,331w,336w)
C-down10分

ついこの間まではメディオ領域だった負荷でハァハァです
まだまだ本調子には遠いいですね
明日は通勤だけにして明後日に備えよう

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事