全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

STAR WARS to BEAT IT

今年はSTAR WARS。
ダースベーダーが踊るビートイットがまた話題ですね。
https://m.youtube.com/watch?v=BhUZmvAEIN4

皆様よいお年を^o^

おめでとう!マイケル

イメージ 1

イメージ 2


ご無沙汰しています。8月29日はマイケルの誕生日ですね💗

お祝いに恐れ多くも田辺誠一画伯のマイケル肖像画と私のマイケル像を並べてみました。

かなり昔に描いて、おっなかなか上手く描けたやん、と悦に入っていたのですが、画伯の絵を見て白眼になりました。

て、天才。。。

すごい敗北感でしたわ。

画伯は最近またまた話題のようですが、一見ヘタウマに見えて
マイケルの格好良さの中の隠しきれない可愛さとか優しさを単純な線で描いちゃうんですよね。

衣装のぶっ飛びかたなんかどんなに描きこんでも表現しきれないのですが、器械体操選手のユニホーム!に落とし込んじゃう大胆さ。

マイケルもお空の上で笑い転げてるなー。

こんな絵とかも描いていた私ですが、持病の悪化でいろいろなことを諦めなければならなくなりました。

肩の関節炎がステロイドのきかないタイプです。自分の働いて貯めたお金で専門学校に行き、30代なかばで、やっとの思いで語学の専門職についたのですが、昨年泣く泣く契約を打ち切りました。大学病院でも確立した治療法がありません。

生きてるだけでまるもうけ

と割り切るしかないですね。
仕事しなくなったら、せめて趣味を楽しもうと思ったのですが、私の趣味と言ったら楽器さわるとか絵を描くとか手芸とか肩に負担がかかるものばかり。

全部さよならしました。
しばらくは空っぽでした。

今なら空っぽにしてよかったと言えます。その時は、、、だめでした。

でも空っぽにしないと新しいエネルギーは入ってこないんですよね。ひょんなことから前にさせてもらった仕事の関係のボランティアに誘われました。

かなり分量少なめの翻訳と、ウェブでちょこちょこ記事を書いています。音楽関係です。多分無理やりマイケルの事も書きますのでその時は、皆様にも見ていただけたらなあと思います。

このボランティアをしててきづいたのですが、宮城道雄さんはマイケルと命日が一緒なんです。厳しい家庭環境や病気に負けず、音楽の道に邁進した日本の楽聖とマイケルのつながり。そういえば、ボランティアの話をいただいたのが沙羅の花の記事を書いた直後でした。

7月に資料を見ながら書いていたのですが、肩は痛いし先は見えないしやめたくなりました。

その時道夫の子どもころのエピソードを読みました。8歳で失明した道夫は学校に通わせてもらえなかったそうです。いつも祖母に手を引かれ学校の校庭で時間を過ごしました。それでも文句を言わず、琴を習い始め、14歳で作曲を始め家計を支えます。

一度だけ小学校の校門にすがりついて泣いたそうです。

なんとかボランティアを続けようと思いました。マイケルの事を書くのは来年1月になるとおもいます。私の住む市は震災の時にマイケルに寄付をして支援してもらったのですが、風化どころか初めから市民にあまり知られてないんですよー。よくない!

書いたら宮城道雄も喜ぶと思うんです。だってこの二人似てるから。

この記事もボランティア翻訳も寝ながらスマホぽちぽちで書いています。これが一番負担が少ないんです。家事はまあ重たいものを持たなければなんとか。遠出は無理です。お酒は全然ダメになりました。その他食べられないもの多数。
でも楽しいこともぼちぼち見つけています。いつも沢山の方に読んでいただいて本当に感謝しています。コメ返しができてなくてごめんなさい。少しずつコメントしますね。29日は愛を叫びましょうー。

水無月

相聞

また立ち返る水無月の
嘆きを誰にかたるべき
沙羅のみづ枝に花咲けば
かなしき人の目ぞ見ゆる

芥川龍之介

ご無沙汰しております。
昨晩何気なく手に取った本の中でこの詩に出会いました。

六月の二十五日だ、と気付きました。沙羅の花のような目、心を持ちなさいというメッセージをもらったような気がします。

まったくもうっ!みたいなニュースにマイケルの名が引っ張り出されてますね。

沙羅の、真っ新の、白い純粋な目と心を持ち続けたマイケル。
誰にも汚すことはできないよね。

持病で肩の関節炎を患い、ブログを続けられなくなってしまいました。お世話になった方々、更新できないあいだもご訪問いただいている皆さまありがとうございます。アイラビュー。

イメージ 1


沙羅の花です。夏椿ともいうそうです。

お久しぶりです☆

長い間放置中なのですが、毎日たくさんの方々にご訪問いただいてありがとうございます☆
 
ただ今、肩を故障中でパソコンどころか、家事もあまりできていない情けな〜い状態です。
 
でも、季節は春から初夏へ。とてもここちよい日が続きます。そろそろ気合を入れてリハビリせねば。。。。
 
でも、ブログは復帰不可能かもというところです。
 
とっても気になっていたのですが、皆様のご訪問のおかげでポイントが貯まっています。どうしよかと考えていたのですが、Yahooの募金にいたしました。東北の子供たちを支援する募金です。
 
マイケルのことをたくさん書いてきましたので、マイケルの心にも添うかと思い、子供たちへのものにいたしました。
 
自分の書いたブログを読み返すと少し、恥ずかしい気持ちにもなります。
でも、書けるうちに書いておいてよかったなあ、、、、と思うこともあるのです。
 
私ぐらいの年代になると、いろいろ体に不調が来ますので(苦笑)。
 
でも、気持ちはどんどん若くなれるよう、日々楽しいことを見つけて過ごしていこうと思う今日この頃です。では、皆様も健康で楽しい日々をお過ごしくださいませ。
 
こんばんは。
 
先週評決が下ってから、
いえ裁判が進行中からすでに、マイケルファンの方々は心穏やかではいられない毎日が続いていると思います。
 
裁判の結果がどっちに転んでも
 
「よしっ、これで納得!」にはなりませんよね。
 
私も何か思いを書きたいと思いながらなかなかPCに向かうことができませんでした。
数年間ブログを書き綴ってきた分、いろいろと個人的な考えや思いが
一つの方向性を持ってしまっています。
 
自分自身の中では一つのストーリーが出来上がっているのですが、
この時だからこそ、一度思い込みを捨ててまたゼロから考えてみたほうがいい
のではないかと思っています。
 
マイケルの思い、本当に伝えたかったこと。
どうして亡くなったのかその原因。
 
 
今のところ、麻酔薬の過剰投与ということになっていますが、
「本当にそうなのか?」という見方も持つべきなのかと思い始めています。
 
また新しくゼロから始めるつもりで、マイケルの音楽を聞いていきたいです。
正直、この二か月ほど全然マイケルの曲どころか、他の音楽でさえ
聞くのが辛かったですから。。。
 
ただ
私は、マイケルが麻酔薬を常用していたのが事実だったとしても
彼の人生や仕事、彼が愛の溢れる誠実な人間であったことを
否定する気持ちにはならないと思います。
 
それはそれでありのまま受け止めたいです。
 
整形を何十回していようと、子供たちが実子であろうとなかろうと
「別にいいんじゃないか」と思うでしょう。
 
マイケルはマイケルの信念のまま生きたのだし。
 
と言いながら、しばらくは心揺れる日が続くのだと思います。
皆様も思いつめたりなさらぬようにしてくださいね。
 
ファンが苦しい思いをしていたら、マイケルが一番悲しむよ〜〜〜。
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事