マイケルの歌詞和訳集

[ リスト | 詳細 ]

マイケル・ジャクソンの曲の中ランダムに和訳をしています。曲の解釈や、発見、エピソードなどは書庫のそれぞれの曲名のところに入っています♪宜しかったらそちらも見てくださいね。

それぞれの曲の作られた過程や、エピソードなどをなるべく沢山調べた上で訳をしています。聴く人によっていろいろな解釈があると思いますので、ひとつの解釈としてみていただいて、感想やご意見をいただけると嬉しいです。

☆和訳を引用される際には、ひとことコメントをお願いいたします。
また引用元のURLを一緒に掲載してください。よろしくお願いいたします。
記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

The Lady In My Life 作詞・作曲 ロッド・テンパートン
(アルバム「Thriller」)
 今宵闇も消えるほど                           
Lady, 僕らの愛は輝くよ(夜を照らして)
僕の心を信じるだけでいいんだ
そして楽園で出会おう(今がその時)
Girl, 君は僕にとってこの素晴らしい世界すべて
宝物のようなこの時間は決して消えない

心臓の音を聞いて
僕に寄り添って
僕の夢で君を満たしたいんだ
安心してよ
Baby, 何年たっても日が増すごとに
もっと君を強く愛するよ
だから今夜誓う
君は僕の永遠の愛

僕の優しさに甘えていいよ
忘れられない一夜にしよう         
Girl, 僕には君の愛が必要さ
夢に手を伸ばそう                 
二人の鼓動が高まれば
僕のところに来ておくれ、Girl

君を守り続けるよ
夜の闇に凍えないように
僕の愛が君に触れたら
安心できるだろう
Baby, 何年たっても
僕たちが年老いて髪が白くなっても                             
日が増すごとにもっと強く君を愛するよ
だって君は僕の永遠の女性だから

一緒にいてよ、僕と一緒にいてほしいんだ
君が必要なんだ
どこにもいかないで
(君を守っていたい)
抱きしめていたい
(君こそ永遠の女性)
生き続ける限り
(君を幸せで満たしたい)                 
Thrillerの頃のマイケルですが、こんなにしっとりとした歌も歌ってます。
ほかの歌手もよくカバーしてる名曲ですが、マイケルが歌うと誠実な感じに聞こえます。
ジャーメイン兄ちゃんがliveで歌ってるのをYOU TUBEで聞いたのですが
こちらもほんとに素敵ですが、また違った意味に聞こえちゃう(笑)
とりあえずの訳なので、またおいおい直したいです。
Thriller スリラー 歌詞・和訳
ロッド・テンパートン 作詞・作曲
「Thriller」アルバム 1982年
 
イメージ 1
イメージ 2
 
マイケル=スリラーみたいに語られることが多い、紛れもない代表曲。確かに他にも
名曲はいっぱいあります。でもこの曲も本当に素晴らしい名曲です。あまりに「スリラー、スリラー」と言われすぎてよさが見えなくなっているかも。
 
上の手書きの絵は、マイケルの作品です。この曲のコンセプトをそのまま書いてくれています。テレビの恐怖映画より僕のほうがぞくぞくさせてあげるよ、というラブソングだったというわけです。
 
今では恐怖映画のことは「ホラー」と言うようになりましたね。昔はスリラー映画、スリラー小説と言っていたのが、今や「スリラー」と聞けばマイケル・ジャクソンを思い浮かべる人のほうが多いのではないでしょうか。この曲も言葉の使い方を変えてしまうほどインパクトがあったのでしょう。
 
本当に初めて聴いたときはびっくりでした。それからSFが発表されて世界中が熱狂しましたもの。とにかくマイケルみたいなスタジャンを皆若い子が着てたんですよ〜。
 
スリリング、かつコミカルな曲ですが、「ゾンビ」も「Funk」も黒人文化に由来しているし、その辺りマイケルは押さえるところは押さえていると思います。それはまた解釈のほうで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
真夜中が近い
暗闇にうごめく邪悪なもの
月の光に照らされ
目にする光景で君の心臓は止まりそうになる
君は叫ぼうとする
でも恐怖のあまり声にならない
君は恐怖に凍りつき始める
恐ろしい化け物が君をにらみつける
もう君は身動きができない
 
だって今夜はスリラー
スリラーな夜
誰も君を助けやしない
ケダモノが今にも君を襲おうとしているのに
今夜はスリラー
スリラーな夜
君は命がけで闘うのさ
命を狙う奴の手の中で
スリラーな夜

ドアがバタンと閉まる音を聞いて
もう逃げられないことに気づくのさ
冷たい手が触れるのを感じるかい
もう一度太陽を見られるだろうかとさえ思うよね
君は目を閉じて
これが夢だったらと願うけど
ガール、もうすでに
バケモノが背後から忍び寄るのが聞こえるだろう
もう時間がない

だって今夜はスリラー
スリラーな夜
もう逃れるチャンスはない
40個の目を持つバケモノからは、ガール
スリラー
スリラーな夜
君は命がけで闘うんだ
命を狙うケダモノの手の中で
スリラーな夜
 
夜の生き物達が呼ぶ
すると死人が衣装を着て歩き出す
今度こそエイリアンの牙から逃げ出すことはできない
(口が大きく開いているのさ)
これで君の命は終わりだ

奴らが君を捕まえにやってきた
近づくデーモンたちにぐるりと囲まれ
君は捕えられてしまうよ
チャンネルのナンバーを変えなきゃね
もうそろそろいいだろう
君と僕とがしっかり抱き合っても
僕と居れば画面の中のバケモノなんて怖くないさ
ほらこの通り
 
だって今夜はスリラー
スリラーな夜
ぼくならもっと君をゾクゾクさせてあげる
どんなおばけが脅かすよりも
だから今夜は君を抱きしめて
最高のスリルを一緒に味わおう
ゾクゾク、ワクワク、ドキドキ
スリリングな夜を

今夜は僕が君をゾクゾクさせてあげるよ

shell =抜け殻
闇が大地を覆い
真夜中が近づくと
血に飢えたケダモノたちが
君の住む町を恐怖に陥れる
魂を抜かれたものたちはみな
地獄の犬に睨みを利かされ
生ける屍となって
内側から腐り果てていく

seal=decide(運命、死などを決める)            mortal=人間
辺りに漂う悪臭は
4万年間もの長い間積もり積もった泥の臭い
あらゆる墓から幽鬼たちが現れ
君の命を絶とうと近づいてくる
命を守るために闘おうとしても
君の体は震えだす
死すべき運命のものは誰も抗うことができない
この恐怖の魔物に
Is It Scary?  イズ・イット・スケアリー 歌詞・和訳 Michael Jackson
「Blood On The Dance Floor」アルバム 1997年


ホールには幽霊
ベッドの下には悪鬼が潜む
壁を通り抜けてやってくる
階段を上ってやってくるよ


暗闇の中には精霊が
聞こえるだろう奴の心臓の音が
辺りに居るのを感じるかい
亡霊たちはどこにでも隠れているさ
君のお望みの通りに
なって見せよう

君だよ僕をおびやかしているのは
だってなって欲しいんだろう
闇夜の魔物に

お楽しみいただけましたか
それとも戸惑わせただけかな?
君のお望みどおりの
ケダモノになりましたでしょうか?
もしひねくれた変わり者を
見たいのならば
目の前で
お見せいたしましょう

怖いんだろう
僕が怖いんだろう
怖いんだろう
そのほうが怖いんだろう
怖いんだろう
だからおかしいのは君ほうなんだ
そのほうが怖いんだろう

床がみしみしいって
ドアの陰ではぎしぎし言う音
椅子が揺れてる
誰も座っていないのに
辺りに臭う魔物の臭い
だけど何も目に見えない
象嵌の棺の蓋が開いたら
蠢く魂が飛び出してくる

君が見たいと思うものに
なってあげるよ

君はそのために来たんだろう
想像したとおりの化け物を見に
僕が見せてあげるよ
君の目の前でね

お化けが見せる恐怖のおもてなし
幽霊のトリック
精霊たちのダンス
夜通しお楽しみください
 

でももしあなたが見に来たのが
真実や、純粋さだったのなら
それはこの私の中にある
孤独な心の中に
さあ、ショーを始めよう

言ってごらん
僕は怖いよって
言うんだ
僕に言うんだ
君にとってはそれが現実なんだね
僕は怖いだろう
ほんとうにおかしいのは君のほうなんだから
僕は怖いだろう
 

心に仮面を被るのは
魂の痛みのあまりに深いから
君が僕をどうあら捜ししても
僕が悪である証をたてることはできないけれど
鏡が真実を暴くように
本当に邪悪なのは君だということが見えてしまうのさ

話しをしようよ
話をつけたいんだ
話なんかしたくない
君と話なんかしたくない

僕が怖いのかい
僕が怖いって言うのかい
もうこんな仕打ちは沢山だ
だって君だって僕を怖がらせてるんだよ
君が邪悪なのが僕にはわかる
そのほうが怖いんだろ
 
*1二重否定になっていますが、否定です。マイケルは時々否定の意味を強調するため二重否定を使います。
We've Had Enough ウィヴ・ハド・イナフ 歌詞和訳
 
作詞・作曲 マイケル・ジャクソン、ロドニー・ジャーキンス、
       フレッドジャーキンスIII、ラシャーン・ダニエルズ、
       キャロル・ベイヤー・セイガー
        
「The Ultimate Collection」2004年(1999年録音、2000年プロデュース)
 
 
この曲はチャリティーソングという枠には納まらないストレートな「反戦歌」なのだと思います。2002年にマイケルはビージーズと一緒にイラク戦争に反対する歌
「All In Your Name」を作っていますが、「We've Had Enough」と同様コンセプトアルバムで発表されることはありませんでした。
 
どんな大義名分があろうと、戦争が起こると多くの人が死に、そして犠牲者の多くは弱いもの、幼いものです。この曲はまさに、子供に兵士が銃を突き付け、
子供が爆弾で吹き飛ばされている現実をそのまま詞にしています。
 
それだけに、公に発表するには抵抗があったのではないかと想像してしまいます。
この曲が作られたころのアメリカは戦争反対の世論が作られるのをなんとか抑えようとするような空気があったように思うのです。下の写真のように銃口の前に立ちはだかるような「ある種の覚悟」がいったのではないだろうか。。。。。。
 
ベスト盤に入っているので、ファンの間ではよく知られている曲ですが、
もっと広く、多くの人に聞いてもらえたらいいなと思います。
イメージ 1
 
 
幼い女の子が愛する人を奪われた
だれも彼女に理由を教えなかった


彼女の命も今にも消えそうだ
また残虐な犯罪のために
彼女は無心に尋ねる
どうしてお父さんは死ななければならなかったの

彼女は青い服を着た兵士に尋ねたんだ
どうしてあなたは決められるの
誰が生きて誰が死ぬのか
神様はあなたが決めていいっておっしゃたの?


逃げようとしなかったのをあなたは見たでしょ
私のパパは銃なんて持ってなかった

遠く離れた国のある村の真ん中で
可哀想な男の子が壊れたおもちゃを抱きしめ横たわる
まだ幼くて何が起こったかもわからずに
 
彼が目を覚ますと、地面が揺れて
とうさんが男の子の手をつかんで
泣き叫んだんだ、かあさんが死んでしまう
残されたとうさんは男の子に答えてやらなければならない

どうしてなの?男の子は無邪気に尋ねる
どうしてかあさんは死ななければならなかったの
この兵隊さんたちは何のためにここに来たの
平和のために来たのならなぜ戦争になるの?

神様はおっしゃったの?彼らが決めてよいと
誰が生きて誰が死ぬのかを
僕のかあさんがしてきたことは
ただ僕達子供を守ろうとしたことだけなのに

voice=opinion

僕達は悪気もなくただ見過ごしてしまう
沢山の人たちが死んでいくのを
まるで何も考えてないみたいじゃないか
もう決心する時が来ているんだ

決められるのは神だけだ
誰が生き、誰が死ぬのかは
できないことなんてないんだよ
もし皆が心を一つにして声を上げれば

僕の声は神に届いた?
あな他の声は神に届いた?
僕達みなの声なら神に届いた?


もう見過ごせない
もう戦争はたくさんだ

ぼくの魂の奥底から思うよ

君の魂の奥底で君の心に寄り添いたい

僕の魂の奥底から
本当に難しいことだけど でも僕には生きているものとしての義務がある

僕達みなの声なら神はお聞きになった?
今起こっているんだ
神の心にそむくのはやめろ
 

今人々が殺されているんだ
決められるのは神だけだ

魂の底から言うよ
 
戦争はもう沢山だ

もうほんとうに
殺し合いは沢山だ

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事