ここから本文です
原付北海道1周4,000km
令和か〜。略号は「L」がよかったな〜(笑)。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


まさかこんなに短期間に、同じタイトルの記事をあげることになろうとは。

2018年9月6日3時8分。

北海道で初めて、震度7を記録する大地震が起こりました。
1日半近く経った今も、多くの人が安否不明で、
全道の広い範囲で停電状態で。

私の大好きな北海道、友人たちが住む北海道が大変なことになっています。


でも実は、わが大阪もまだまだ大変で。
今朝も職場まで車で行ったのですが、こんな信号がほったらかしのまま。

イメージ 1

本来90°横を向いていないと行けないはずの信号(赤信号)が、
こちらを向いていて、大阪人的には

「どっちやねん!」

というツッコミの絶好のチャンスです。

でもよくよく考えると、こんなんはヘタをすると事故の原因になるので、
早くに復旧しているべきもので。
要するに隅々まで手が回らない状態です。

でも北海道はツッコんでるとかそれどころの騒ぎではなくて。
遠く離れた場所にいても、どうも心が落ち着かない状況です。

今年はどうかしている。

いや、どうかしているのか、
もしかするとこんなのが常態になってしまったのか。

それは困る。非常に困ります。

別に特定の宗教を信仰しているわけではありませんが、
どの神様でもエエから何とか、と神頼みしたい気分になります。


改めまして。


このたびは
 
ブログ「原付北海道1周4,000㎞」
 
をご訪問いただき、ありがとうございます。


なかなかどうしようもない部分もあるのでしょうが、
災害対策、復興支援、できるだけ多くの方々が満足・納得できるように
していきたいものです。


今後ともよろしくお願いいたします。



内容に直接関係のない、もしくは記事の内容に一切触れていない
コメント、トラックバックは、せっかく来ていただいたのに残念ですが、
 
引き続き、泣く泣く削除させていただきます。

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事