ちょはっかいの徒然ぶろぐ 〜銀塩館〜

フィルム写真がメインになっています。それもまた良しかな。

全体表示

[ リスト ]

令和元年7月6日


                 薀蓄ちくちく(51)
                  タバコに関する常識と非常識

(タバコの話です。嫌煙家の方と未成年者はご遠慮ください。)

今の時代は喫煙者に対する風当たりが強い。

ま・・・時代の流れなので仕方ないけど、世間で言われてるタバコの常識にはちと反論がある。
色々含めて世間で言われてる常識に反論していこう。
赤字が世間の常識で青字が反論である。

タバコは日本語である。

実は外来語でスペイン語やポルトガル語の「tabaco」が語源です。
世界各国でタバコもしくはタバックで通じます。

タバコとは紙巻きたばこのことである。

紙巻きたばこはタバコ製品の一形態の事です。
紙巻はシガレット、葉巻はシガー、と言う名前です。
パイプタバコは普通「タバコ」で通用します。

吸い殻が臭い。

吸い殻が臭いのはシガレットの特徴です。
同じシガレットでもRYO(ロールユアオウン手巻きタバコ)は使う紙によっては臭い感じがありません。
手巻きタバコの紙は各種ありますが、燃焼剤の含まれていない紙ではタバコの燃える臭いしかしません。
もちろん物を燃やすのですから臭いはします。
しかしながらその匂いは焚火のようなむしろ香りに近いと思います。

タバコはカラカラに乾燥していて燃えやすい。
火事の原因になる。

実はカラカラに乾燥しているのも市販のシガレットの特徴です。
手巻きやキセルやパイプに使う葉っぱは適度に湿っています。
むしろ乾燥気味だと加湿する必要があります。
葉巻でもプレミアのつくハバナなどはヒュミドールという加湿箱で保管するのが常識です。
乾燥したプレミアムシガーははっきり言って不味くてダメになります。
タバコの葉は実は燃えにくいです。
パイプでは吹き戻しという方法を使います。
吸うだけでは無くて時々息を吹き入れて火種を維持します。
これが出来ないと火はしょっちゅう消えます。
キセルでもこの方法がテクニックです。
タバコの吸い方は一言で言えば「クールスモーキング」です。
スパスパ吹かすのは素人さんのやること。
ベテランはこの「クールスモーキング」が出来ます。
手巻きタバコなどは吸わないで置いておくと立ち消えします。
市販の紙巻は巻紙に燃焼剤が入っていますので最後まで燃え尽きます。
実はこの燃焼剤が臭い・・・(笑)>

タバコは煙を肺まで吸い込む。

これもシガレットの下手な吸い方の一つです。
パイプやキセルや葉巻は「口腔喫煙」と言って口の中に含むのが主流です。
私のようなヘビースモーカーでもパイプや葉巻を肺まで吸い込むと咳き込みます。
煙は口の中で転がす感じです。

まだまだ続きますが・・・今日はここまで・・・(笑)。

続く・・・

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事