ちょはっかいの徒然ぶろぐ 〜銀塩館〜

フィルム写真がメインになっています。それもまた良しかな。

全体表示

[ リスト ]

令和元年8月27日


                わが街 京都(1)
                    〜お祭りとオリンピック〜

お久しぶりです。

夏の暑さと雑事にかまけてブログの更新が遅れていました。
今回がヤフーブログへの最後の投稿になります。
移行先はFC2ブログになりました。
URLは

になります。
よろしければお立ち寄りください。

新しいシリーズとして「わが街 京都」というコーナーを立ち上げました。
京都人として京都の蘊蓄を語っていこうと思います。
今までのコーナーは継続します。

で・・・最初は・・・「お祭りとオリンピック」と題して雑文を書かせていただきます。

きっかけはTVで安芸の宮島の花火大会が来年度は中止されると報道していたことでした。
感想は・・・「あ・・・観光資源なんや・・・」でした。

わが街京都にも色々なお祭りや行事があります。
最近では「五山送り火」が終わったところです。
あ・・・京都人の前では決して「大文字焼き」なんて言わないことです。
田舎者として冷笑されるか、「お菓子やおまへんえ・・」なんて皮肉たっぷりに返されるのがおちですから(笑)。

この「五山送り火」はあくまで宗教行事であって、お祭りではないのです。
観光客は勝手に来ているだけで関係ないんです。
そういえば、東日本大震災の時に被災地の松を持ち込んで困らせた活動家がいましたっけ・・・。
断ると「差別だ・・・」とか「被災者をバカにしてる」とか騒ぐお決まりの手口でした。
大文字山で燃やされる松はそこらの薪ではないのです。
あくまで神さまに捧げられた神聖な松でどこの松でも良いってわけでは無い。
それすらもわからない文化人(???)でした。
なぜかハングルが得意な人でしたね。

でね・・・何が言いたいかと言うと・・・。
京都のお祭りではオリンピックであろうが、サミットであろうが何も関係ないんです。
最初から観光客目当てではないんです。
粛々として定められた行事を行っていくんです。
そういう物なんです。

祇園祭は動く博物館と言われます。
あの装飾は順次更新されて行きます。
ナンボすると思います?
そんなもん観光客目当てでは到底償却できるものでは無いんです。
あれは「京の町衆」の底力なんです。
宮島の花火大会で感じた違和感はこれでした。

例外もあります。
「時代祭」・・・あれは平安建都1100年記念の際に平安神宮が建立された時からのもので、完全な観光客目当てです。
「葵祭」「祇園祭」とは歴史が違います。
1895年(明治28年)からですから、まだ120年くらいしか歴史が無い(笑)。
ちなみにわが母校「府立鴨沂高校」の創立は1872年ですから、うちの高校の方が古いんですわ(笑)。
だから京都の人はあんまり時代祭を重く見ていませんよ。

この項・・・終わり

続く・・・


同じ記事をFC2にも連載します。
ヤフーブログは今月末でコメント出来なくなるそうです。
ゲスブコメはまだ大丈夫みたいです。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

いろいろと有難う御座いました。写真のこと、京都の事、いろいろ楽しく拝見させていただきました。暫くブログを放置していたら、終了!?現在、アメブロへ移行作業中です(^^)また、これからも「ちょはっかいさん」FC2へお邪魔いたします(^^)

2019/8/29(木) 午後 9:44 ジン


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事