ちょどのブログ

飾ることなく いつもの自分で おだやかに やさしく たくましく

ちょどご飯!

当地の名産卵めんを使った『春メキサラダ』
緑色は昨日のブロッコリーとタラの芽!
玉ねぎとシーチキンとコーンが入ってる

魚肉ソーセージは母の歯にもお財布にも
優しいかも

イメージ 1

イメージ 2

いつものチャーハンだけど…


イメージ 3

料理好きの友達の影響かなぁ〜

やっぱり何か作るのって大好き!

『ハナ』がまとわりついて大変でしたけどね

ごちそうさま…

春近し…

たまにはこんな日だってあるけどさ…
イメージ 1


イメージ 2

元気出して頑張ろうぜ!!


100円ショップのブックエンド
ネスカフェふわラテの空き箱
荷づくり用の白いひも
絶縁用ビニールテープ

ハナの寝てる間の数分

ささやかな幸せ
(なぁ〜んちゃって!

日常…

えっ!私…何か悪いことでもしてますか?

イメージ 1
ええ…一日中何かしらイタズラしてますけど…

君がいるだけで…


お父さん?本当にリズム感ないよねぇ〜
あのねぇ〜だいぶ早くなってるんだけど… 
メトロノーム大好き 『ハナ』 

イメージ 1
 
そんな今日の昼下がり

ハナを野山で遊ばせてる間にほおばる
おにぎりは最近の定番!!
歩きながら食べられるしね!!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

もう当分…どこかへ遊びに行ったり
自分だけの楽しみは無くなるけど…

しょうがないよね!

『ハナ』…来てくれてありがとう!





亀の子せんべい

故郷に帰って来てから
ずっと行こう行こうと思っていて
なかなか行けなかったお店

『八重樫煎餅店』
おせんべい屋さん

イメージ 1

イメージ 2

亀の甲の形をした『亀の子せんべい』
を昔ながら一枚一枚手焼きをしている
黒胡麻が香ばしく地元では絶大なる人気

お祝い事やご法事などの手土産にとても
重宝される品なのだが何せ手焼きの為に
すぐにも品切れ…
時間指定で買い求めるお客さんが
多いのだという

イメージ 3

イメージ 4
(お煎餅の写真は他よりお借りしました…)

創業昭和9年のお店は大正時代に建てられた
土蔵で天井から柱から木炭によって黒く煤けて
いてお店の長い歴史を静かに物語っていました

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ご主人も奥様も快く写真を撮らせていただきました

ご主人が焼き奥様が胡麻を塗り包装しているご様子
もちろんネットでの販売などはしておりませんと…

子供の頃に職人さんが器用にこてをひっくり返す
姿を店先で見ていたのは先代だったんですね!

イメージ 8
箪笥は地元の岩谷堂たんすでしょうかね…
イメージ 9

蔵造りの二階はギャラリーになっていて
色んな民芸品が展示してあるようです

食べる前に気持ちがほっこり…

昭和も遠くなりましたねぇ〜

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事