全体表示

[ リスト ]

<あらすじ>
優秀な指揮官、高志航の下で中国、南昌で訓練を重ねてきた中華民国空軍は、第2次上海事変の勃発を受けて杭州の寛橋飛行場へ進出。日本軍を相手に大戦果を重ねていく。だが敵の航空戦力の増強を受け、
高志航は部下を次々と失っていく…

イメージ 2

台湾(中華民国)では1970年代に実在の英雄を主人公にした抗日戦争映画が次々と封切られました。第二次上海事変の地上戦を描いた『八百壮士』、日中戦争で大戦果を挙げた張自忠の半生を描いた『英烈千秋』、台湾での抗日を描く『梅花』などが製作されています。この背景には1972年の日本との断交もある程度影響していると思われますが、同時に外省人率いる国民党支配の正当性を訴え、台湾生まれ台湾育ちの本省人に「中華民国国民」としてのマインドを植え付ける意味合いもあったのでしょう。
イメージ 3

さて今回ご紹介する『筧橋英烈傳』も正にそんな一本。厳しくも部下思い、家族思いのパーフェクトな司令官、高志航↓率いる航空隊が襲い来る日本機を圧倒的キルレシオで撃墜しまくります。演じるは台湾の大スター、梁修身。昔の特撮映画に出てきそうな顔立ちです、結構カッコいい。

イメージ 1

抗日映画なのでしゃーないですが、史実はかなり無視してます(笑)。毎回の空中戦で20機くらいバタバタ落としていきます、日本軍弱すぎです(笑)。中盤からは96艦戦、終盤はゼロ戦と史実に沿って増強されてはいくのですが、お構いなしに複葉機のカーチス・ホークⅢに落とされます。ラストはソ連製のI-16が切り札のように登場し大活躍。どうみてもゼロ戦より弱そうですが…。

イメージ 4

日本軍が弱すぎるのが残念ですが、アクション映画として見ると完成度はかなり高いです。無駄なドラマは省き、特撮と実写を組み合わせた戦闘シーンを大量に盛り込むことで中だるみがありません。一応銃後で支えるパイロットの妻たち云々のシーンもありますが、長すぎません。空中戦の撮り方、ホームドラマ要素の挿入、指揮官目線など、往年のハリウッド戦争映画をかなり参考にしているように思われます。

イメージ 7


イメージ 14

全編を彩るミニチュア空中戦は実は日本人スタッフによるもの。三上睦男(特技監督)、川崎龍治(特技撮影)、鈴木昶(特技操演)がしっかりクレジットされています。本編の画質が悪いせいか、ミニチュアの粗も殆ど見えず、相当な完成度です。96式陸攻、ホークⅢ、96艦戦、I-16、ゼロ戦(これだけ全く似てません)と、豊富に飛び回り、日本機だけ盛大に炎上します(´;ω;`)。77年当時の日本では既に特撮映画も過去のものとなっており、抗日モノとはいえ、スタッフはかなり楽しんで腕を奮ったのではないでしょうか。
イメージ 6

更に圧巻なのは艦船攻撃シーンと地上攻撃シーン。上海事変を援護するために日本軍艦艇を爆撃する場面では何と本物の船を盛大に爆破。完全に西部警察PARTⅢのノリです。
イメージ 5

友軍を援護するために単機攻撃を仕掛けるシーンはM18ヘルキャット演じる日本軍戦車を展開しつつ、エキストラを大量動員し、空中戦以上の迫力と言えるかも。ヘルキャットは同時期の他の台湾映画でも日本戦車を演じており、本物より強そう。それを固定機銃もないセスナ同然の機体で蹴散らす中華民国軍ェ…

イメージ 8

イメージ 9

日本軍はもちろんパラシュート脱出した敵を狙い撃ちする悪役で、日本語も片言ですが、投降を拒否して自決したパイロットを丁重に葬ったりと中共の抗日映画に比べたらまだマシです。

イメージ 10

イメージ 11

見どころは失敗を責められた日本軍将校が唐突にハラキリをする場面。バックに流れるのは「さくら」、爆笑必死です。

イメージ 12

イメージ 13

実際の練習機がゼロ戦として登場。うーん似てない。てか複座式。




閉じる コメント(4)

特撮シーンはかなり良さげですねp(^^)q!

2016/7/25(月) 午後 11:16 [ Mighty O ]

編隊飛行の操演が特にナイスです!(^^)
普通に面白いです!

2016/7/26(火) 午前 0:11 [ last panzer ]

これは面白そう。またハラキリですか(笑)。I16に零戦負けるわけが・・
でも練習機零戦かわいいから許します(笑)。

2016/7/26(火) 午後 0:32 [ まなぶん ]

ハラキリは日本の伝統な模様で(笑)
地上シーンは実物大のハリボテ、飛行シーンはミニチュアと日本の戦争映画と変わらず楽しめます。

確かにかわいいかも知れません(笑)二人乗り機に無理やり一人で乗ってる感じも(笑)

2016/7/26(火) 午後 10:08 [ last panzer ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事