過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

久々の更新です。3カ月ほど前からアマゾンプライムに加入して、無料映画&アニメ三昧の日々を送っています。大昔から最近までの洋画・邦画・アニメが幅広く無料視聴可能で年間タッタ4000円(アマゾンの翌日配送、無料音楽&電子書籍も込み)、レンタルビデオが衰退するのも頷けます。

さてこのアマゾンプライム、加入当時は「どうせメジャーな映画ばかりだろう」と高を括っておりましたが、検索の上位に出てこないものの、凄まじいドマイナー戦争映画が奥底に多数潜んでおりました!今後各作品についてレビューできればと思いますが、今日は取り敢えずこれまで見つけたマイアック作品を挙げようと思います。

・7-Man Army (1976年香港 ショウ・ブラザーズ製作/英語吹替版)
https://www.amazon.co.jp/7-Man-Army-David-Chiang/dp/B01NBKAGX6/ref=sr_1_1?s=instant-video&ie=UTF8&qid=1512481552&sr=1-1&keywords=7+man+army

迫り来る日本軍20000人を相手に、5日間前線を防衛した7人の国民党兵士を描いた70年代の大ヒット作。香港では非常に有名な映画で、主演は「男たちの挽歌」でホー兄貴をナイスに演じたティ・ロン。あまりにもシンプルな王道ストーリーに、やりすぎカンフーアクションが冴えわたる大傑作。テーマ的に日本発売は(多分)ムリ。ロケは台湾で行われ、日本軍戦車はM18ヘルキャットが軽快に演じています。映像はブルーレイマスターと思われ、極めてクリア。

・Fire & Fury(製作年不明 韓国/英語吹替版)
https://www.amazon.co.jp/Fire-Fury-Myeong-jung-Ha/dp/B074VCTVVQ/ref=sr_1_27?s=instant-video&ie=UTF8&qid=1512483269&sr=1-27&keywords=fury

アマゾンプライムが無ければ一生存在を知らなかったかもしれない、今回最大の収穫。軍事独裁政権下の韓国で製作された朝鮮戦争モノ。F86セイバー戦闘機隊と、それに対抗する北朝鮮軍のエリート将校率いる地上部隊。同時並行で進む北側に潜入した南側の特殊部隊員と北朝鮮女性とのロマンスなどがわずか77分の間に詰め込まれた奇跡の傑作。北朝鮮軍の戦車が迷彩柄のM47パットンですごくマカロニ的だが、何よりも凄まじいのが音楽。劇中の音楽がことごとく「スターウォーズ」からの無断流用。英語吹替も相まって、どこか遠い銀河の戦争に見えてしまう、脅威のカオス編集が圧巻。名作です。(くどい)

・Hell River(1978年ユーゴ/英語版)
https://www.amazon.co.jp/Hell-River-Adam-West/dp/B07284D6T8/ref=sr_1_1?s=instant-video&ie=UTF8&qid=1512481433&sr=1-1&keywords=hell+river

日本でもMIMIより「ヘル・リバー」の題でビデオが出ていたユーゴ製戦争アクション。アメリカから『鳥』とかのロッド・テイラーを主演に招いた大作ですが、内容は可もなく不可もなく。大量にドイツ戦車役で登場するM18ヘルキャットが見もの。ビデオとは比較にならないクリアな画質です。

・Attack Force Z(1982年オーストラリア/英語版)

同じくMIMIより「特別奇襲戦隊Z」としてビデオが出ていた太平洋戦争モノ。かなり地味なB級映画ですが、若き日のメル・ギブソン、サム・ニール、ジョン・フィリップ・ローといった地味に凄いメンツと、日本統治の記憶も新しい頃の台湾ロケで実現した「マトモな日本語を話す」日本兵は見どころ。

・More than life at Stake(1967-1968年 ポーランド 全18話)
https://www.amazon.co.jp/STAWKA-WI%C4%98KSZA-%C5%BBYCIE-ODC-STAKE/dp/B01M04LFQI/ref=sr_1_33?s=instant-video&ie=UTF8&qid=1512484217&sr=1-33&refinements=p_n_ways_to_watch%3A3746330051%2Cp_n_entity_type%3A4174098051(第1話)

ポーランドでは頻繁に再放送されているという、戦争テレビドラマ。ナチ支配下のポーランドを舞台に、レジスタンスの活躍を描いたものでオープニングを見る限り滅茶苦茶面白そう。ただ惜しむらくは「音声:ポーランド語 字幕:無し」なので物語が全く理解できない。アマゾンさん、是非英語字幕を付けてください!


ここから以下に紹介する作品は、何とビデオバブル時代に発売された日本版ビデオからそのまま映像を取り込んだ作品。ボケボケの画像、本編開始前の邦題テロップ、焼き付けの日本語字幕が懐かしい作品がすべて見放題です。マカロニコンバットがないのが悲しい。追加を希望します。(17.12.5現在)

・オメガフォース(1985年 マレーシア)
MIMIビデオから出ていた気がする。未見。
・ヘル・ミッション/怒りの奪還(1988年 アメリカ) 未見
・情無用の戦士(1988年 イタリア)
ビデオ持ってます。まさかの北朝鮮でロケされたB級マカロニアクション映画。プロデューサーの人脈の凄まじさが伺えるが内容はゴミカス。ロケ映像にひたすら目が行く。
・ダブル・ターゲット(1986年 イタリア)
ビンセント・ドーンことブルーノ・マッティ監督のマカロニ・コマンド映画。未見。
・復讐!炎のコマンド(1988年 フィリピン/アメリカ)
永遠のB級スター、リチャード・ハリソン主演のB級ベトナムもの。未見。
・地獄の軍団(1985年 イタリア)
ビデオ持ってます。ビデオの副題は「密林のテクノ・コマンド」。意味不明。内容は普通のB級アクションで、それなりに楽しめます。監督は我らがウンベルト・レンツィ。ロケ地はドミニカ。
・砂漠の戦士/テロ・ファイター(1988年 アメリカ)
ビデオ持ってますが内容忘れました。あまり面白くなかった気がします。
・レッド・コマンド(1993年 アメリカ?) 未見。

上記の戦争モノ以外にも、伊製似非インディージョーズモノ「インカ帝国の秘密」や、やり過ぎ復讐モノ「皆殺しの挽歌」、ロバート・ギンティ主演「ゴールド・レイダース」、フランコ・ネロ主演「電撃ニック/復讐のバトル・ベイ」など、多数のカス映画が見放題ラインナップに入っています。カンフー映画も非常に数が多く、伝説の3Dカンフー「空飛ぶ十字剣」に至ってはまさかの地上波吹替版が放送時の映像でそのままアップされているなど、謎の充実度です。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事