ここから本文です
哲学日記
泥沼から脱出するまで一気につき進め。休息は泥沼を抜けてからとるものだ。

書庫全体表示

 麻薬覚醒剤に手を染める人はあいかわらず後を絶たない。
著名人やタレントが薬物所持使用で逮捕されるたびに、ワイドショーでコメンテーターや世間の反応が流される。

短絡的な「もっと刑罰を重くしろ」のワンパターン。
「(覚醒剤は)いけません、絶対」の連呼というもう一つのワンパターンがそれを裏から補強する。

社会復帰しているおおぜいの元薬物依存者達の存在を無視して、排除の論理ばかり振りかざす。


しかし、禁酒法の愚を二度繰り返してはならない。
現実の人間性に無知な連中の「正義」で薬物依存がなくなることはない。

排除の論理では解決しない。


(過去記事編集再録)

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事