ここから本文です
哲学日記
泥沼から脱出するまで一気につき進め。休息は泥沼を抜けてからとるものだ。

書庫全体表示

ゲーリー・ルイス&プレイボーイズ。
「恋のダイヤモンド・リング」

 おれの感覚だと、これは絶対名曲ということになる。

ボーカルにも演奏にもソウルはない、だけど全体はなんか軽くて良くて、これぞポップスって感じがあるからだ。モンキーズにも共通してる感じ。

ほんまもんのジャニスやビートルズに敵いっこないが、これはこれでありやで。


https://philosophy.blogmura.com/buddhism/ ←[にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ]

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事