ここから本文です
哲学日記
泥沼から脱出するまで一気につき進め。休息は泥沼を抜けてからとるものだ。

書庫全体表示

 仏教は坐禅しないとダメなのか。
坐禅すると決めても臨済宗と曹洞宗で言ってることがだいぶ違う。どっちが正しいのか。
さらに、不立文字と言ってる一派の中からも、結局文学作品が、昔も今も山ほど作り続けられているのはどういうことか…等々。

これらの疑問に何の答えもないままで修行を始めても、いたずらに迷走するだけだ。

 おれは昔、夢想国師の『夢中問答』を読んで、頭の中のごちゃごちゃを整理し、上記の諸疑問に一応の決着をつけた。今でも『夢中問答』は実に得難い仏教教科書だ。


 ところで『夢中問答』読了がしんどい人は、下の1時間の動画を見れば、手っ取り早く同じ効果が得られると思う。

NHKこころの時代〜宗教・人生〜「禅の語録を読む」
頭の中のごちゃごちゃの疑問が気持ちよく整理され解消される快感をぜひ味わってください。



https://philosophy.blogmura.com/buddhism/ ←[にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ]

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事