ここから本文です
哲学日記
泥沼から脱出するまで一気につき進め。休息は泥沼を抜けてからとるものだ。

書庫全体表示

ドドンパ

 ドドンパといっても富士急ハイランドのローラーコースターじゃなくて、昔流行った音楽のリズムのほうです。

 渡辺マリ。
「東京ドドンパ娘」

この人の声質、歌い方、好きだった。
ドドンパのリズムも大好きだった。

東京ドドンパ娘(渡辺マリ)




北原謙二。
「若いふたり」
これもドドンパ。

「君には君の夢があり 僕には僕の夢がある」…この、そのうちなんとかなるだろう的スットボケ歌詞もドドンパのリズムとよく合っていて好きだった。


https://philosophy.blogmura.com/buddhism/ ←[にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ]

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事