ここから本文です
哲学日記
泥沼から脱出するまで一気につき進め。休息は泥沼を抜けてからとるものだ。

書庫全体表示

浅川マキ

 今は浅川マキっていっても、知らない人のほうが多いだろうな。
才能豊かな本物のアーティストだ。

 1967年デビュー。
本人の気に入らなかったデビュー曲だが、
「真のブルースシンガー浅川マキが唄った演歌」とし意味がある。

Maki Asakawa - Tokyo Elegy







 この人の作品はみんなすばらしかった。なかでも好きだったのは「ちっちゃな時から」
「♪ヘマもやれなんだ」って。

この記事に

  • 顔アイコン

    私はロッド・スチュアートなども唄っていた『それはスポットライトではない』が好きでした。浅川マキのバックでドラムを叩きながら一部唄う、つのだひろのヴォーカルもライブで観た時は凄かったですね。

    [ 原達也 ]

    2017/11/29(水) 午前 4:24

    返信する
  • 顔アイコン

    浅川マキのライブに行ってたんですか。
    わたしは浅川マキを生で聴いたことは一度もありません。基本田舎暮らしですが、頑張ればライブに行けないことはなかったので、今思うと惜しいことでした。浅川マキは大好きな歌手のひとりでしたが、ディープなファンではなかった。(この人、もうちょっと明るくなれないのかな、この暗さはおれの理解を超えてる)と敬遠の気分もありました。

    呼吸

    2017/11/29(水) 午後 0:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事