ここから本文です
哲学日記
泥沼から脱出するまで一気につき進め。休息は泥沼を抜けてからとるものだ。

書庫全体表示

懐かしの曲まとめ4

フォー・トップス。
「リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア」

いいガタイをしたオッサン達が、そろってかわいい動きをする、この定番のスタイルに昔から違和感を感じるが、そこがまた面白いとも思う。

Four Tops ...Reach Out I'll Be There .... 1967




 ジェリー・リー・ルイス。
解説によれば、「火の玉ロック」も「陽気にやろうぜ」も歌詞に性的な意味が隠されている(おれは全然わかりません)

jerry lee lewis great balls of fire

Jerry Lee Lewis - Whole Lotta Shakin' Going On (From "Legends of Rock 'n' Roll" DVD)


ポール・アンカ。
「ダイアナ」

Paul Anka - Diana


 コニー・フランシス 。
アルバム1曲目が「間抜けなキューピッド」

Connie Francis - The Very Best Of (Full Album)

https://philosophy.blogmura.com/buddhism/ ←[にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ]

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事