ここから本文です
哲学日記
泥沼から脱出するまで一気につき進め。休息は泥沼を抜けてからとるものだ。

書庫全体表示


 用事を済ませた帰りスーパー銭湯に寄った。駐車場に車を停め、回数券を1枚切り取って車外に出る。数歩歩いて…あれ?券が無い?!今さっき手にしていたものが無い。入れた覚えのないポケットなど探ってみるが…無いわな。
またやらかした。おれってやつは…

 1ヶ月ほど前、この駐車場で車のキーを失くし、業者に連絡してドアを開けてもらったばかりだ。後日HCでスペアキーを3本作ったとたんに紛失したキーが出てきた。

(今回は絶対見つけてやる!)
意地になって車内や周りを30分くらい探したが…無い。どこにも無い。
(おれはイタズラ好きの妖精とかに呪われてる?)
使用期限が切れたその日に忽然と出てくるのがまいどのパターンなのだ。

 おれは昔から手に持っているものは何でも、無意識にその辺に置いて忘れてしまう困った癖がある。
ウエストポーチ以外は持ったらダメなんだと肝に銘じるまで、過去いくつセカンドバック的なものを失くしてきたことか。
今でも毎日、家の中で鍵、財布、USBメモリー等が行方不明になる。1秒前まで手の中にあったはずのものが気づくと無くなっていて、どこに置いたかまったく思い出せない。
「またやったか」と嘆息し、あちこち探し回ったあげく、いつもとんでもない場所で見つかる。
おれに悪意をもったもう一人のおれがいて、わざと見つかりにくい場所を選んで置き捨てにしている。
「こんなとこへ置いたらわからんやろ!」と自分で自分を叱るが…空しいだけだ。

…がっかりして風呂に入らずそのまま帰宅。




「どなたも よくやることです」といわれたが、
おれの周りでは、これほどマヌケな体験談を聞いたことがない。みんな言わないだけなのかな。



「目の前にあるのに無い無いと大騒ぎをする」というひとも。
おれはそれも子供の時からずっとあるから、直すのは無理っぽい。受け入れるしかない。



 歳いって、これにボケもプラスされてくる。
マヌケ+ボケでわけわからんシュールな状況になって…まあ「さっき手にあった物がない」ってのも、すでに主観的にはシュールな状況だが。これからはボケがダブルトリプルクアドラプルと積重なって変てこ千万なカオスに吸い込まれるんだろうな…

そのときはもう自分で自分を笑いたい。


https://philosophy.blogmura.com/buddhism/ ← にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ


(過去記事統合増補編集再録)

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事