気軽に楽しむカウンセリング

わかりやすくて気軽な「色」と「心理」のお話をあなたに!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

日付が変わってしまいましたが・・・。

昨日9月1日でブログを始めて丸二年になりました。

カラーコーディネーターなんだから出来るだけキレイな写真を
載せたいし、書きたいことがまとまってないと書けないし・・・
なんて思っていることもあり、更新頻度が高くならない!!!


2周年を迎えて、写真がなくても、短くてもちょっと心に響いた
こと、感じたことをどんどん書いていこうと軽ーく決意!

で今回のタイトルです。

新宿のファッションビルのこの秋のキャッチコピーです。

このフレーズいいなぁ、そうなんだよなぁと思った一言。

「好き」なものには片思い、それを回りの人から「似合う」
と言ってもらえたらこんなにうれしいことはないですよね。

まさにお洋服や小物と相思相愛。
今日も「似合う」と言われて、両思いになろうね。

P.S. HPの背景も変えてみました。
   いろいろこれからしばらくはいろいろ変えてみる予定です。
   ときどき見てみてアドバイスくれたらうれしいです。

真夏の夢とは夏の高校野球甲子園大会のことです。

我らが花巻東高校は、「センバツの忘れ物を取りに行く」そう言って、
見事岩手県大会を制して再び甲子園へやってきました。

でも菊池くんの背筋痛で残念ながら準決勝で負けてしまいました。
岩手県初の優勝を期待していただけに本当に残念です。

実はセンバツの後、ピッチャーの菊池君とキャッチャーの子は、私の中学の後輩
だということが判明!!!

でも彼らを応援したくなったのはそれだけではないのです。

彼らはスポーツ少年団で野球をやっていた仲間達と「一緒に甲子園に行こう」を
合言葉に花巻東に進んだそうです。
その中には成績ではもっと上の高校にいけた子もいたそうですが、一緒に野球を
やるためにみんなで花巻東に行ったのだとか。

前にも書きましたが、岩手というのはスポーツなどは日本一などに縁がない
「弱小」地域です。

すると東京や大阪の強豪地域ではレギュラーになれないけれど、岩手なら・・・
という選手が私立に特待生としていわゆる「越境入学」してくるのですね。

だから岩手の中での甲子園常連校には、実は地元出身者は1人もいないなんて
良くあることなのです。

は花巻東は違いました。確か全ての選手が岩手県出身。
しかも春はピッチャーの力で勝った部分が大きかったですけれど、今回は打撃も
守備も良くなって総合力のチームとして県大会でも菊池くんが打たれても勝って
来たのです。

彼らの優勝はかないませんでしたが、久しぶりに良い夢を見せてもらいました。

イメージ 1

美容ジャーナリスト、齋藤薫さんの雑誌連載が一冊にまとまった本のタイトルです。

彼女の文章が好きで、女性に対する凛とした意識や考え方は私がゲストにアドバイス
するときのお手本になっています。

「ここまではできないなぁ」と思うこともたくさんありますけれどね。
(あくまでも目指すところとということで)

「人は見た目」時代(と敢えて言ってしまいますが)のオシャレは、その人の生き方
(内面)と深く結びついているような気がします。

たかが見た目、されど見た目というところでしょうか・・・。

で、実際に人生が変わるのか・・・私は変わるんじゃないかと、いやいやきっと
変わる!!と思っています。

なぜかと言えば、自分で実感したことがあるから。

私はここ何年もセミロングの髪でファッション傾向も大きな変化はないのですが、
以前はストレートロングヘアだったりベリーショート(樋口加奈子風と自分では
思ってました・・・)だったりしたことがあります。

ロングからショートにしたとき、バランスが変わってしまって似合うファッションも
変わったのですが、そうしたら声をかけてくれる(いわゆるナンパです)男性の種類が
劇的に変わったんです!!!

ストレートロングに似合うファッションの時は、普通のサラリーマンの人が多く、
ショートに似合うファッションの時は、アパレル系・美容師・業界の人などが
多かったです。

単純に、「付き合う相手が変われば人生変わるよなぁ」と思ったものです。

こんなにハッキリしたことでなくても、自分のイメージを変えることで人生が変わる
事を私は体験しています。

だからこそ、それをたくさんの人に伝えたくて今の仕事をしているんだなぁと改めて
思えた一冊でした。

神戸に行ってきました

神戸に行ってきました。

といっても旅行ではなくコミュニケーションカウンセラーの講師講座を
受講の為です。

3日間10:00〜17:00までビッシリ研修で、おまけに課題というか予習の
必要があったのでせっかく神戸に行きながらほぼ観光なし・・・(涙)

神戸は3度目なのですが以前行ったのは震災の前だったので、どの位
街並が変わったのかだけでも知りたくて、2時間だけ観光ならず散策
しました。
でも、余所者の私にはあまり違いは感じ取れず。未熟者です。

で、今回ほぼホテルと受講会場の往復だった私が一番印象に残ったのは
スカイマークエアライン!!

初めて乗ったのですが、やっぱり安いのにはちゃんと訳がある。

もちろん飲み物も出ませんし、シートも他のエアラインに比べると
チープ感は否めません。長時間は乗れない感じ。
CAさんたちはみんな揃いの紺ポロシャツで下は黒や紺の色ならチノパン
でもデニムでもOKの様子。

でもでも、髪型やメイク・マナーがちゃんとしているから必要以上の
カジュアル感はなくむしろキレイ目カジュアルのお手本にしたい位。
制服がポロシャツでチケットが安くなるなら大歓迎です。

ついでに帰りは夜のフライトでしたが、空から見た東京の夜景は
まるで宝石箱のようで、ちょっと得した気分になりました♪

封印・・・破る?

私はフリーで仕事を始めることにした時、仕事ががうまくいって
余裕が持てるようになるまでいくつかの楽しみを封印しました。

で、その中の一つがゲーム。

仕事はまだまだ余裕を持てるようにはなっていないので、続行中
なのですが・・・。

発売されちゃいましたよね、ドラクエ宗しかもDS。


フリーになったときの封印とは別に以前から自分に課していた
事がもう一つ。
それは「携帯ゲーム機」は持たないということ。
夢中になると何時間でもやり続けてしまう自分の性格がよーく
わかっているのでせめてもの自衛手段だったんですが。


でも、それを破りたくなるほど私にとってドラクエの誘惑は
魅力的。

しかも私はこの前誕生日だったので「自分へのプレゼント」という
言い訳ができる状況。
おまけにYAHOOオークションには既にソフトが出回っていて安い。

この誘惑にいつまで耐えられるのでしょうか?


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事