気軽に楽しむカウンセリング

わかりやすくて気軽な「色」と「心理」のお話をあなたに!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

今週、中居くん主演の月9ドラマ「婚カツ!」が最終回でした。

カラー診断に来る方の中にも、最近は「婚活のため!!」と目的をハッキリさせる方も
多いので私はリサーチのつもりで見ていたのですが・・・。

最終的に幼なじみと結婚! その他のカップルも「全然タイプじゃなかったけど、
何回も会ってるうちに」みたいなのって。

結局「青い鳥はおうちにいました」みたいな感じで不完全燃焼。

どちらかというと最近の婚活ブームを否定までいかなくても、疑問と感じている人が
作ったのかなぁという内容でしたね。

まぁ、若者が結婚したいと思って何かしら行動を起こすことが、街や子供や社会全体を
元気にしていく基になるかもっていうドラマの造りは希望がありましたけどね。


P.S.
元気といえば、私のマーケティングと統計心理学の先生でもある方が「元気! ニッポン」
というプロジェクトを発足し、そこであのマラソンの有森裕子さんの講演をプロデュース
しています。

こんな時代の日本を元気にし、子供に夢を与えるプロジェクト。
詳細をご覧になりたい方はこちらへアクセスをどうぞ!!

http://www.genki-nippon.com/090715/

LOVE LOVE LIVE in gokudan

先週、友人の主催でライブ付異業種交流会に参加してまいりました。

交流会自体も楽しかったのですが、なんと言ってもお店の装飾がビックリ!!
だって店の壁から墜落したプロペラ機が突き出しているのです!!!

事務所のすぐ近くでそのビルに行ったこともあったのに、最上階にあんなお店が
あったなんて・・・。

お料理も美味しかったし、若い歌手のライブをやっていたり、とても面白いお店で
ご紹介したくなっちゃってブログに書いてます。

写真がないと私のこの感覚は伝わらない!!と思ったのですが、当日は写真を撮る
余裕がなかったので、気になる方は以下のアドレスにアクセスしてみて下さい。

コンセプトは「大人の男の遊び場」だそうで「大人の男」と「そういう男に愛される女」
に来ていただきたいと、素敵なオーナー(女性)のコメントでした。

http://gokudan.com/

今度一緒に行こーね!!!

先週末でアメリカンアイドル シーズン8がファイナルを向かえ大いに盛り上がりました!!!

が・・・優勝者はクリス・アレン君。

私的には「なんで?!」という展開でしたが、彼の優勝には若い女性の人気が大きかったというのは
なんだか時代の流れが見えるような気がする・・・。
というわけで私なりの分析をしてみました。


私のお気に入りだったのは、ダニー・ゴーキー君とアダム・ランバート君。

ダニーは妻の死を乗り越えて唄う努力家でバラードでは他の候補者を圧倒する歌唱力でした。
彼が予選の最初の方で唄った「HERO」には思わずTVに向かって叫んでしまったほどの感動。

そして、アダムはカリスマ性を持ったロックスター。
10歳からミュージカルに出ていたこともあって歌だけではなくパフォーマンスも完璧でした。
彼はファイナルでKISSやQUEENと共演したのですがまったく引けを取らず、特にQUEENの曲は亡きフレディを
思いだし鳥肌ものでした!!!


でクリスはというと、予選本選を通してあんまり目立たない印象。
もともと「ぼくより歌のうまい人はたくさんいる」とか本人も発言していて辛口審査員からは
「その謙虚さが気に入らない」とか言われたりもしていました。

ベスト13に残った直後に結婚していることを発表(23歳の大学生なのに!)
これも審査員からは「もう少し後から発表した方が良かったんじゃないか」と言われても
「でも愛してるんだ」とか言っちゃったりします。

写真撮影のときに「セクシーに!!」とか言われると逆に照れて目を伏せたりします。

とこんな感じのクリス君ですが、なんだか見えてきませんか??

彼は日本で言うところの「草食系男子」なんです。

そんな彼がアメリカの若い女の子達から「キュート!!」と言われて大人気となりダークホースから
本命二人を押しのけて優勝しました。

経済の悪化で草食系男子が人気になり、しかもその不況下でも元気な若い女性がその人気を作っている。

日本の水嶋ヒロ同様、時代に合ったアイドル誕生ですね。

アメリカンアイドル シーズン8が佳境に入ってきましたよ!!!

究極の素人及び視聴者参加番組ですよね。

私が観はじめたのはシーズン7の途中からなので、筋金入りとは言えませんが
でもかなりハマってしまってます。

去年は本選からしか観ていませんでしたが、今年は地方予選から欠かさず見ています。
だから、はじめは本当にただの素人だった候補者達が勝ち進むに従ってどんどん
キレイになったり、堂々としたアーティストになっていくのがわかります。

日本も最近はただキレイとか、カッコいいだけじゃなく個性的なことが大切になって
きていますが、アメリカは日本よりかなり個性を重んじる国だということも、番組を
観ていると感じますね。

よく審査員が言うのですが「自分を客観的に見ろ」「好きな曲が合っている曲じゃない」
などなど・・・その通り!!!と思いながら聞いていますが自分の長所をきちんと知って
個性を出しつつ、国民ウケも考えなければならないし、そのバランスは微妙なとこです。
(審査員は、特にサイモンはかなり辛らつな時もあるけどね)

去年応援していたジェイソン・カストロくんはベスト4で敗退・・・。
今年のお気に入りはダニーとアダム。
この二人が決勝を戦ってくれることを願っています。

とにかく誰が優勝するにしろ、優勝者の曲が来年のヒットチャートに名前を連ねることは
間違いないので要チェックですよ!!!

メイクマジック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

連休中も仕事をしていたので、特に普段と変わったことは無かったはずなのに
それでも先週はなんだかバタバタした週でした。

やっと今週からは落ち着いたけれど、それでもまだまだ・・・。


さて最近、「カラー診断の後にメイク」だけじゃなくてメイクだけをしに来てくださる方も
多くなりました。

ファッションを似合う色やスタイルに変えることは一番大きなイメージアップやイメージ
チェンジだけれど、その似合う色やスタイルの服がすぐに見つかるとは限らない。

そんな時、比較的お手軽な値段で色を揃えてイメージチェンジできるメイク。
しかも機能性もさることながらケースやデザインがキレイだったりすると持ってるだけでも
嬉しいジュエリー感覚!!

やっぱりメイク品は女性にとってマジックアイテムだなぁと改めて思います。


そんなわけで、ここ最近はまた新しいメイク品を見つけては入手して自分でも楽しみつつ
ゲストにも喜んでいただいています。

1つめはディオール5月1日発売のチーク。
限定品でもう見てるだけで可愛くて使うのがもったいないぐらい。

その他の2つは昨日行って来たワールドビューティージャパンの中国メーカー品。
やっぱり中国のだからデザインが?のものといいなと思うものと両極端でした。

しばらくは眺めているだけで嬉しい気分♪
もちろんゲストには見て、使って楽しんでいただきます!!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事