気軽に楽しむカウンセリング

わかりやすくて気軽な「色」と「心理」のお話をあなたに!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

12月も半ばを過ぎてもうすぐクリスマスですね。

私のオフィスの隣、エイベックスビルは今年もキレイなツリーが飾られていて
通るたびにワクワク気分です。
(といっても毎年クリスマスはほぼ仕事をしているので何があるわけじゃないんですが・・・)

最近は個人のお宅でもクリスマスにイルミネーションを飾るお宅が結構あるとは
聞いていたんですが、昨日拝見したお宅はすごかったです!!
遠方からわざわざ観に来る人も多いとのこと。

その辺のショップのディスプレイにも負けないほどで、思わず写真を撮ってしまいました。

あんまりキレイに写っていませんが・・・実は、携帯を変えてから逆に画質が落ちてしまった
ようです。

色とかデザインが気に入って、新しければ機能が落ちることはそんなに無いだろうと
思っていたのですが(何しろ前のはかなり古かったので)
携帯が薄すぎるせいか、カメラの機能は前の方がいいみたいです。

と、最近画像アップが出来ない言い訳も少し・・・。

エイベックスのツリーと一緒に個人のお宅のイルミネーションもアップしてみます。
下の2枚がそうですが、比べると頑張り具合がわかりますよぉる

H&Mに行ってきました

いまさら???と思った方!!

すいません、いまさらなんです・・・。

以前から興味深深だったものの、あまりの混雑に挫折していて先日ようやく行ってきました。

店内に入って最初に思ったことは「店員がイケメン&美女ぞろい!」
採用面接は絶対容姿重視だなぁと思ったのですが、接客対応もなかなかです。

商品は前評判通り、低価格でファッション性の高いものが多いですね。
ただ、ユニクロもZARAもそうですが、同じものをたくさんの人が着ている・・・という状態に
陥ることは否めないと思います。

同じアイテムでもどれだけオリジナリティを出して着こなせるかが、おしゃれの鍵になりそう
ですね。

原宿店ができてから、銀座店は空いているようですよ。
私のように行こうと思っていて挫折していた方、そろそろいかがですか?

MANNINGEN

MANNINGENってご存知ですか?

もともとフジテレビの深夜番組なんですが、世論調査型ゲームというらしい・・・。

事前に携帯やPCでエントリーした30,000人(!)ぐらいの人たちが簡単な選択問題に
各10秒ぐらいで答えて、多数派の回答を続けた人がいわゆるMANNINGEN(真人間)と
いうことなんですね。

私が好きな劇団でおなじみの古田新太さんがMCなので、面白そうと思って見はじめた
のですが深夜枠ということもあり面白話(下ネタ含む!?)満載ですが・・・。

質問自体は「どっちでもいいじゃん」と思うようなものがほとんどなんですが、
時々自分では当たり前に「みんなそうでしょ?」と思っていたことが少数派だったり
して画面に向かって「えぇ〜っ」とか叫んだりしています。

私の「真人間」度は大体70%ぐらいというところでしょうか。

ちなみにエントリーした人が「真人間」になると賞金が山分けなので、自分が思うの
とは違う選択をして真人間になろうとする人もいるんだろうなと思うのですが、でも
普通の世論調査なんかよりよっぽど信憑性があるように思えるから不思議です。

ニッチな番組だと思っていたら、先日の土曜昼間に2時間スペシャルをやっていたので
もしかしたら次のクールはゴールデン枠進出かも知れません。

そうすると面白くなくなっちゃうんだよなぁ・・・。

Bってなぁに?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

Bって何かと言いますと・・・

「B never too busy to be beautiful」

のことで今年ロンドンから初上陸のコスメショップです。

ビーズで出来たケースがメチャクチャカラフルで可愛いのです。
はっきり言ってケースに一目惚れです!!

調べてみるとそのビーズのケースはインドの女性グループが手作りしたものを 
フェアトレードで取引したものだし、メイクアップ製品は動物性原材料を全く
使用していないため英国ビーガン協会認証マーク付きという優れもの。

思わず即買いしてしまいました!!
(まあ、日本には春から来ていて私の良くいくショップに入ったのが最近・・・
 ってだけですが)

カラーコーディネーターのブログなのに、このところカラフルな画像を
載せていなかったので今回は画像付きでどうぞ!

HPをリニューアルして2週間ほどですが、皆さんに言われるのが
「わかりやすくなった!!」ということです。

わかりやすいということは伝わりやすいということ・・・とイメージマネジメントでは
いつも申し上げていることなんですが。
いろいろ理由はありますが、HPでは今までできていなかったんだよなぁ・・・
と反省しきりです。


さて、先週末は友人の舞台の再演に行ってまいりました。
再演なので話の流れはわかっていますから、今回の楽しみは「高田安男」さん!!

これは劇中人物の名前なのですがこのキャラが強烈なのです。
イメージとしては中年のオタクでオカマ(失礼な表現になっちゃいますが)

演じている役者さんは、ふだんは物静かにもイケメン系にも見える方なのですが
この舞台では客席から小さな声で「キモーい」とあちこちから聞こえてくるほど!!

顔はテカテカ、髪もベッタリ七三分け、安いスーツに細かいアニメキャラのネクタイ
大きな鞄の斜めがけ、目つきはキョロキョロと黒目が正面にくることは無くオネエ言葉。

完璧です。

私の友人はウケまくりでした。

キャラクター設定を伝えるために服装や髪型、態度・しぐさをわかりやすくすると
いうのはイメージマネジメントの原点だなあと改めて思った舞台でした。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事