気軽に楽しむカウンセリング

わかりやすくて気軽な「色」と「心理」のお話をあなたに!!

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

・・・というわけで、先日、私がお世話になっているレンタルオフィス会社の学生インターン生さんに
インタビューを受けた内容がWEBにアップされました。


詳細はこちら
http://www.bbank.jp/relife/common/interview/vol66.html

今の学生さんはすごい!!


最初にインタビューの依頼を受けた時、自分は全然成功者じゃないので・・・とお断りを
したのですが、インターン生さんたちがセミナーやイベントのサポートをしている姿を見たり、
何人かのインターン生さんとお話するうちに「起業」などという堅苦しいものではなく
「1人で仕事をする」という選択肢があるというお話なら出来るかもと思いお引き受けしました。



人に何かをお伝えするには自分の中でも整理が必要なので、今回はとてもいい機会になりました。

またインタビューをしてくれたインターンの方が「色」の奥深さに触れて、いろいろな方に
そのお話をしてくれていると聞いたのも嬉しかったですね。

こうして1人でも多く「色」の力を知ってくれる方が増えることが私の仕事のモチベーション
ですから。

真夏の夢とは夏の高校野球甲子園大会のことです。

我らが花巻東高校は、「センバツの忘れ物を取りに行く」そう言って、
見事岩手県大会を制して再び甲子園へやってきました。

でも菊池くんの背筋痛で残念ながら準決勝で負けてしまいました。
岩手県初の優勝を期待していただけに本当に残念です。

実はセンバツの後、ピッチャーの菊池君とキャッチャーの子は、私の中学の後輩
だということが判明!!!

でも彼らを応援したくなったのはそれだけではないのです。

彼らはスポーツ少年団で野球をやっていた仲間達と「一緒に甲子園に行こう」を
合言葉に花巻東に進んだそうです。
その中には成績ではもっと上の高校にいけた子もいたそうですが、一緒に野球を
やるためにみんなで花巻東に行ったのだとか。

前にも書きましたが、岩手というのはスポーツなどは日本一などに縁がない
「弱小」地域です。

すると東京や大阪の強豪地域ではレギュラーになれないけれど、岩手なら・・・
という選手が私立に特待生としていわゆる「越境入学」してくるのですね。

だから岩手の中での甲子園常連校には、実は地元出身者は1人もいないなんて
良くあることなのです。

は花巻東は違いました。確か全ての選手が岩手県出身。
しかも春はピッチャーの力で勝った部分が大きかったですけれど、今回は打撃も
守備も良くなって総合力のチームとして県大会でも菊池くんが打たれても勝って
来たのです。

彼らの優勝はかないませんでしたが、久しぶりに良い夢を見せてもらいました。

封印・・・破る?

私はフリーで仕事を始めることにした時、仕事ががうまくいって
余裕が持てるようになるまでいくつかの楽しみを封印しました。

で、その中の一つがゲーム。

仕事はまだまだ余裕を持てるようにはなっていないので、続行中
なのですが・・・。

発売されちゃいましたよね、ドラクエ宗しかもDS。


フリーになったときの封印とは別に以前から自分に課していた
事がもう一つ。
それは「携帯ゲーム機」は持たないということ。
夢中になると何時間でもやり続けてしまう自分の性格がよーく
わかっているのでせめてもの自衛手段だったんですが。


でも、それを破りたくなるほど私にとってドラクエの誘惑は
魅力的。

しかも私はこの前誕生日だったので「自分へのプレゼント」という
言い訳ができる状況。
おまけにYAHOOオークションには既にソフトが出回っていて安い。

この誘惑にいつまで耐えられるのでしょうか?

LOVE LOVE LIVE in gokudan

先週、友人の主催でライブ付異業種交流会に参加してまいりました。

交流会自体も楽しかったのですが、なんと言ってもお店の装飾がビックリ!!
だって店の壁から墜落したプロペラ機が突き出しているのです!!!

事務所のすぐ近くでそのビルに行ったこともあったのに、最上階にあんなお店が
あったなんて・・・。

お料理も美味しかったし、若い歌手のライブをやっていたり、とても面白いお店で
ご紹介したくなっちゃってブログに書いてます。

写真がないと私のこの感覚は伝わらない!!と思ったのですが、当日は写真を撮る
余裕がなかったので、気になる方は以下のアドレスにアクセスしてみて下さい。

コンセプトは「大人の男の遊び場」だそうで「大人の男」と「そういう男に愛される女」
に来ていただきたいと、素敵なオーナー(女性)のコメントでした。

http://gokudan.com/

今度一緒に行こーね!!!

アメリカンアイドル シーズン8が佳境に入ってきましたよ!!!

究極の素人及び視聴者参加番組ですよね。

私が観はじめたのはシーズン7の途中からなので、筋金入りとは言えませんが
でもかなりハマってしまってます。

去年は本選からしか観ていませんでしたが、今年は地方予選から欠かさず見ています。
だから、はじめは本当にただの素人だった候補者達が勝ち進むに従ってどんどん
キレイになったり、堂々としたアーティストになっていくのがわかります。

日本も最近はただキレイとか、カッコいいだけじゃなく個性的なことが大切になって
きていますが、アメリカは日本よりかなり個性を重んじる国だということも、番組を
観ていると感じますね。

よく審査員が言うのですが「自分を客観的に見ろ」「好きな曲が合っている曲じゃない」
などなど・・・その通り!!!と思いながら聞いていますが自分の長所をきちんと知って
個性を出しつつ、国民ウケも考えなければならないし、そのバランスは微妙なとこです。
(審査員は、特にサイモンはかなり辛らつな時もあるけどね)

去年応援していたジェイソン・カストロくんはベスト4で敗退・・・。
今年のお気に入りはダニーとアダム。
この二人が決勝を戦ってくれることを願っています。

とにかく誰が優勝するにしろ、優勝者の曲が来年のヒットチャートに名前を連ねることは
間違いないので要チェックですよ!!!

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事