ここから本文です
Romantic Nightlife
ブログ引っ越しました!
こんばんは!
福島出張から帰還してまったり過ごしていた木曜夕方、機材メンテや追尾精度アップの為のノウハウを教示していただいていた、こたろうさんからlineメッセージが来まして、「最近どうしてますか?」を皮切りに色々と近況を報告していたところ、迷人会合流しませんか?とのありがたいお言葉が!
二つ返事でお願いしまして、(任命書は本日いただきました!)
大阪あすとろぐらふぃ〜迷人会 関東方面軍に入会させていただきました!
3年前からブログを通じて繋がった星友とは、FBメッセンジャーのグループ会議で「EQ友の会」「EQ5四人の会」を通じて普段から仲良くさせていただいてまして、FBの天体写真系非公開グループ2つにも参加していますが、機会があったら関西遠征も以前から考えておりましたので、皆さん宜しくお願い致しますm(_ _)m

先週の土曜日は久々に長期予報でぶれなく本州エリアほぼ晴れだったので、いつものお仲間で遠征行く話題でメッセンジャーが賑わってました。
北関東、八ヶ岳エリア、天城と上がった中で八ヶ岳エリアの富士見高原に決定しましたが、金曜夜は月没前までは晴れてそうな予報だったので月没後の雲襲来を標高で回避出来るかなとギャンブルで富士山須走5合目に行ってみました。
21時前に到着すると、既に3割方雲が出ています。。悩みましたが折角来たので機材展開して、極軸を合わせ終わった22時頃の上空は6割方雲が・・・。
1時半まで待機しましたが、翌日の事も考え撤収しました。

イメージ 1

この写真を撮った後、機材撤収完了の頃-0.8℃まで下がってまして、今秋初の氷点下を体験^^;
帰宅途中足柄SAのマックでおやつを食べたのがいけなかったのか、突然強めの睡魔に襲われたので無理せず海老名SAで1時間程仮眠して帰りました。
2時間ほど布団で寝てから、結露でびちょびちょで車中に広げていたコード類やカメラを片付けて、相乗りで行く事になったdragondemandさん(以後どらさん)の機材を積むスペースを確保しました。
1時頃到着予定で1時間程余裕があったので、浄土平で埃を乾燥空気用のエアホースを咥えて呼気で払おうとして垂れた唾液が付いた主鏡を洗いました^^;

イメージ 2

予定通り13時頃どらさん到着して、機材積みかえて13時半に出発となり、16時過ぎに小淵沢IC隣のスーパーやまとで買い出ししてから富士見高原スキー場に向かいました。
が、リゾート入口入ってから道路昇っていくと様子がおかしいんです。キャンピングカーが砂利駐車場にやたら多く駐車してまして・・・
イメージ 3

どうやらキャンピングカーのイベントらしく、スキー場メイン建物のフロアは空いてますが、一段下にこれだけのキャンパーが居るとなると撮影どころではありませんので、原村のまるやち湖に急遽変更となりました。

イメージ 4

この日ご一緒したのは、たじさん、ykmさん、やまぎりさん、どらさん、そしてどらさんブログのコメントで繋がったみつさん。
上弦期の月なので、ブロードバンドの私は余裕綽々でセッティングです。
ykmさんの一番高価な観測機材の赤い彗星を初めて拝見しましたが、新車の香りが健在でピカピカでした^^
月が沈むまでガイド状態を見ると、無風のおかげもあってまあまあの感じです。RAがちょっとアレですが。。

イメージ 5

月がだいぶ西に傾いたので、先日まともに撮れなかったUGC1810衝突銀河(宇宙の薔薇)を4枚程撮ってみました。

イメージ 6

ORION U.K. 300mm鏡筒(パラコア2使用1380mm)、CGX赤道儀、
EOSKissX2レス改造+HEUIB2、QHY5L-M&PHD2でガイド、
ISO1600-360sec4枚、dark5枚、Flat16枚、Flatdark16枚
DSSでコンポジット、PSCCで各種処理&トリミング

うーん、やはりもっと長い焦点距離の方にお任せするべきですね^^;
この後本命のM33の南中後から撮影に入りまして、前日の須走遠征での寝不足と無風でガイド安定と快晴継続予報だったので、珍しく車中で仮眠しました!しかも2時間も。何が起こっているかも知らずに眠っていましたが、
起きて撮像みてみると、120秒露光くらいの画像が・・・・・。
乾燥空気を主鏡裏から入れているので主鏡は大丈夫、なんでだろう??
もう一度鏡筒内を覗いてみると、斜鏡のコバに水滴が!!
そうです、斜鏡とコマコレが結露で曇ってたらしくこの日の撮れ高は宇宙の薔薇のみ^^;
やはりbkp130同様、斜鏡近くにも穴あけして供給しないと駄目ですね。
スカイフラットを一応撮ってからゆっくり撤収作業して7時半頃出発し、消化不良の鬱憤を晴らすべくどらさんを拉致軟禁して、八ヶ岳エリア愛乗りドライブの開始です(笑
とりあえず一昨年5月にロケハンした北八ヶ岳ロープウェイ乗り場と水族館に向かい、乗り場事務所でお話しましたが、駐車場枠内なら問題ないとの許可を得ましたが施設の照明は全消灯しないみたいなのでボツかな。ちょっと下にある水族館は別経営らしいけど、上に光源あるのはNGですね。。
この後完徹のどらさんが堕ちましたが、麦草峠を経由して
イメージ 7

イメージ 8

9時過ぎにレストハウスふるさとに到着!腹ペコな私が食券売り場のお兄ちゃんに何時から食べられます?と確認した所、10時より前には始めたいけど食堂従業員がまだ来てないので・・・との事なので表で待ちました。
準備整いましたとの声で食券を買い、タラの芽天ぷら定食をいただきました^^
期間限定?の木イチゴソフトを堪能して
イメージ 9

南牧村経由で清里へ向かいました。
清泉寮に着いたのは11時頃でしたが、既に多くの観光客がジャージー牛ソフトを食べていますが、焦らず騒がず足湯で運転疲れを癒やします。不思議とうちら2人以外は入ろうとせず貸切り状態!
イメージ 10

イメージ 11

ソフトクリーム食べて駐車場に向かいながら足湯を見ると、芋洗い状態で大混雑!
どうやら怪しげなおっさん2人が写真撮り合いながらキャッキャうふふしてたから敬遠してたみたいです(汗
いつもはフラット撮ったらさっさと撤収していますが、たまには観光するのも良いですね!翌日の反動が凄まじかったですけど。。

この記事に

浄土平プチ遠征

前回の投稿の後、14日から27日まで福島市に出張してました。休みはない予定だったので、もし新月期近くで晴れる日があれば浄土平に強行する気満々で機材を積んで行きました(汗
事前にFBでSMさんに現地の情報を伺っていましたが、宿からビジターセンターまではgooglemapで52分と南相馬の時ほどではありませんが近いです!

イメージ 1

日中はこの様に晴れ渡っていても夜は曇る予報が続き、首を長くしてXデーを待っていた所、21日は絶好の予報でしかも15時頃早上がり!
風呂も入らず飛んで行きました。

イメージ 2

磐梯吾妻スカイライン途中の不動沢橋付近からの福島市街

イメージ 3

去年の火山噴火レベル2の時と違い、今は大丈夫な感じでした。

イメージ 4

西風が強かったので、ビジターセンターを盾に設営

イメージ 5

吾妻小富士北側からみたビジターセンター

風景ばかりでピンと来たとは思いますが、そうです!風が強くてこの日はボウズでした^^;

リベンジの日を虎視眈々と狙っていると、24日にチャンスが!
この日も日曜なので16時上がりでしたので、風呂だけ入って行ってきました。

イメージ 6

この日は風も微風だったので、夜中に訪れる星空目当て・登山客・走り屋のヘッドライト攻撃から逃れる為に、ビジターセンター西側にセッティングしました。
このダートの駐車場南側で同業者が既に展開されていたので挨拶に行った所、磯じいさんでした!コーヒーご馳走様でした^^
本命のNGC6992が南中迎えるまで、M27を4枚撮影しまして

イメージ 7

ORION U.K. 300mm鏡筒(パラコア2使用1380mm)、CGX赤道儀、
EOSKissX2レス改造+HEUIB2、QHY5L-M&PHD2でガイド、
ISO1600-240sec4枚、dark12枚、Flat32枚、Flatdark32枚
DSSでコンポジット、PSCCで強調処理

いよいよ本命撮影タイムが来たと思ったら、南寄りの微風が西寄りの弱風に変わり、更に東から西から南から雲が流れてきて・・・・・
この日も駄目でした(号泣
翌日25日も天気は良さそうでしたので、1時間仮眠で仕事しての連荘は無謀すぎると悩みましたが、滅多にないチャンスなので行っちゃいました(爆
弱めですが風があったので、mdhn1999さんが21日と24日に撮影されていた兎平の様子を見に行きましたが、こちらの方がこの日は風が強く空も狭かったので、ビジターセンターに戻ってトイレを済ませて様子を伺っていると、三脚を展開している音が聞こえてきました。既に暗かったのですが挨拶した所、開口一番「ひょっとして〇〇さん?」と言われてビックリ仰天!そうですSMさんでした。
挨拶したのち談笑していると、もう一方近づいてきて挨拶した所「ひょっとしてさすらいさんですか?」とこの日2度目のビックリ仰天(笑
mdhn1999さんのブログコメントで私の事は最近知っていただいたらしいです。
この方はNinja320ドブソニアンで眼視に来ていたらしく、撮影安定したタイミングでSMさんリクエストの対象をフィルター交換しながら見せていただきました。手動なのにGOTOの3倍速いんではなかろうかと思う導入速度に3度目の(ry

イメージ 8

自分なりに納得いく処理がまだ出来てないので未処理のLight画像1枚上げておきます^^;
はくちょう座が西に傾き、対抗の対象M33の撮影に入りましたが夜半になると、ほぼ微風だった西風が少々強めに吹くようになり、薄明開始直前になんとか見るに耐えるレベルの星像のを2枚撮れたので荒れているし色合いも変ですが。。
イメージ 9

ISO1600-360sec2枚、dark12枚、Flat32枚、Flatdark32枚
DSSでコンポジット、PSCCで強調処理

と言う事で都合3回フルタイムプチ遠征してきましたが、天の川の濃さと澄んだ星空は最高でした!
最後に雲から昇る太陽を^^
イメージ 10

この記事に

八方ヶ原遠征

日中秋葉原に前日買ったDC電源BOX用の足りないパーツを買いに再び行って来ましたが、前日は三基さん近くのコインPに値段見ずにとめて、20分500円で3000円ぼられたのを教訓に、ヨドバシカメラに駐車したので、ペッタン棒や光学品収納用のソフトカバー等を買いつつ望遠鏡機材を物色してきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ほとんどビクセン製品ですが、ケンコー、セレストロン、ボーグもありました。
オプション品の在庫もこれだけ揃っているのは家電量販店では大健闘ですね。

そして12日の夜が急速に天気回復する予報だったので、所用済ませてから16時に自宅出発して八方ヶ原へ行ってきました。
月の出が22時過ぎなので、なるべく早く晴れる所を出発前に調べた所、群馬県・栃木県だったので、以前から興味のあった八方ヶ原となりました。
北東から西にかけてかなり暗いと光害Mapでの評価ですが間違いありませんでした。
しかし、多少風が吹きそうな予報の大間々台は10m以上の強風が吹き荒れていたので、途中あったチェーン脱着所まで降りて撮影しました。
イメージ 4


撤収終わってロケハンがてら近辺を散策した所、
イメージ 5

イメージ 6

大間々台はこんな感じで見晴らし良いので、週末は夜景客の出入りが多そう。。


イメージ 7

こちらは山の駅。トータルで考えてここのが良いのかも?

イメージ 8

県道から県民の森方面への分岐地点も景色良かったです^^


イメージ 9

育樹祭跡地はブラックマークだらけなので、残念ながら撮影には不向きかもです。

イメージ 10

県民の森駐車場はトイレもありました。

イメージ 11

イメージ 12

いつもと違ってロケハンした後1時間半ほど仮眠したので、日帰り温泉に入る事ができました。市営みたいでかき揚げ天ざるが680円とリーズナブル^^

イメージ 13

22:30〜3:57
ORION U.K. 300mm鏡筒(パラコア2使用1380mm)、CGX赤道儀、
EOSKissX2レス改造+HEUIB2、QHY5L-M&PHD2でガイド、
ISO1600-240sec16枚、dark6枚、Flat16枚、Flatdark16枚
DSSでコンポジット,SI8でデジ現処理 、PSCCで強調処理

周囲が木々で覆われていた所でしたが、1〜2分に1回のサイクルで3〜7mくらいの風が吹いていたので、40枚中使えたのは16枚で、明らかにボツ画像になりそうなガイドグラフになってABORTしたのは35回と、条件的に厳しかったです。
赤い星雲の周りのガスを出すには枚数が・・・。
まあ、無事に新鏡筒での最初の本番撮影が出来たので良しとしましょう!

この記事に

おはようございます!
金曜か土曜の夜は満月期ですが晴れそうな予報だったので、テスト撮影に行く行く宣言をメッセでしていたんですが、予報が日増しに悪化して、群馬県、埼玉県以外は望み薄な感じに。。
ぼっち覚悟で妙義にポイントを絞った所、仕事を早く切り上げられる事になったたじさんもご一緒出来る事になり、GW出張中早上がり出来た日に妙義山界隈をロケハンして、3か所程度候補にしていたうちICから一番近い所に行ってきました。
実は金曜午前から、アキバに機材DC-DC化用の電材を買いに行こうとしたんですが、普段は預金専門の銀行に吸い寄せられて珍しく出金出来て行けませんでした(笑
満月期の宿題を一向にしていませんでしたが、バーティノフマスクだけは必要なので、どらさんに作ってもらったカッティングシートを使用してアクリル板を加工して自作しました。(なぜ遠征当日の午後にってツッコミはなしで。。)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


17時過ぎに出発し、途中minerさん職場付近で物々交換をしてから環八経由で練馬ICに向かいましたが、金曜夕方の大渋滞に嵌って現着したのは21時でした。
既にたじさんは到着されていて(当然)、なんとぴんたんさんと初めてご一緒となったmdhn1999さんが既に撮影されていました!
たじさんとの間に割り込ませていただいて機材を展開して気づきましたが、ガイド鏡として兼用始めたSHARPSTAR60EDを忘れました^^;
240mmのガイド鏡は積んであったので、試行錯誤してファインダーアリミゾをブリッジプレートに取付てアライメントまで終了。しかいASCOMでステナビに接続すると、地平線より下に鏡筒が向いてる感じに・・・。3回くらいアライメントからやり直したけど改善しないので、試しにセレストロンCGX/CGX-Lで接続すると上手くいきました。
しかし時間は既に0時を廻ってしまい、しかも雲がモクモクと。。
晴れている領域に向けると雲が来襲の追いかけっこで埒開かなく、2時過ぎて全天曇ってしまったので仮眠を取る事に。30分ほど経過してたじさんが「〇〇〇さん晴れてますよ〜!」と起こしてくれたので、3時からテスト撮影スタートしました。
この時まだ、ある大ボケかましている事に気づかないでいましたが、30分近く経過してから気づきました。

イメージ 6

お気づきでしょうか?回折光の間隔は均等に合わせてありますが、光がダブル・・・
そうです、仮眠前に合わせたピントと仮眠後に合わせたピントがどっちも合ってなかったんです^^;
前の日も寝不足だったとはいえお粗末過ぎですよね(棒
即行でベガで合わせ直しました^^;
イメージ 7



イメージ 8

M45

イメージ 9

M42

共に
ORION U.K. 300mm鏡筒(パラコア2使用1380mm)、CGX赤道儀、
EOSKissX2レス改造+HEUIB2、QHY5L-M&PHD2でガイド、
ISO1600-60sec1枚、dark5枚、Flat16枚、Flatdark16枚
SI8でコンポジット・デジ現処理 、PSCCでレベル調整

ガイドが甘くてそれぞれ1枚しか使えませんでしたが、とりあえずテストは出来ました。
スパイダーの回折光は見違えたと自分では思いますが如何でしょう?
妙義をバックに機材撮影してみました。

イメージ 10


フラットを撮ってから撤収し、途中PAで30分仮眠してから、Dragonさんがminerさん宅で午前中にEQ6Proのメンテナンスをする予定だったので、直前アポで(メッセで向かいますと打っただけでしたすいません)押しかけて見学させてもらいました。
イメージ 11

15時半過ぎにminerさん宅を後にして猛烈な睡魔に襲われたのをx5ブラックブラックガムを噛んで凌いで帰宅したのは2時間20分後。。たった37kmなのに全て下道を通らざるを得ないので時間かかるんですよね^^;
今後は光軸、搭載バランスとガイド設定を追い込んで運用していこうと思います^^

この記事に

前回の記事更新後、超多忙な日々を過ごして人生初の救急車にも乗ったさすらいです(汗
スパイダーの付け直し後、未だにテスト撮影すら出来ていませんが、手持ちのカメラX7iノーマル、X2セルフレス改造、6DHKIR改造と持っていますが、パラコア2の推奨サイズはAPS-C以下なので、6Dの出番はありません。かと言ってX2での撮影は暗い対象の構図調整がMAX1600なので時間がかかります。そこでX7iをHKIR改造してもらおうかなと思い、GW後にダークテストしてみた結果アンプノイズが酷すぎて天体撮影に向かない個体だった事が発覚・・・。

ハヤタさんで中古改造済機の購入も考えましたが、どうせなら月が多少大きくても多少の光害地でも撮影できるナローバンドフィルター使用での撮影もできるモノクロ冷却CMOSカメラを検討する事に。

候補に挙がったのは星友のkola29さん、たじさん、やまぎりさんが使用されていてノウハウたっぷりでお手頃価格のASI1600MMです。フォーサーズサイズですのでフィルターも36mmにすれば問題ないみたいなので、カメラ・EFW・フィルター7枚買っても26諭吉台とお安いです?
ついでにオフアキガイド化も進めようと、星〇屋さんとメールでやりとりした所、パラコア2の接続チャートだけでは判断つかないとの事なので、ジ〇〇にメールで確認した所、Gはフランジバック調整部品のうちのひとつで、文字通り「48mmフィルターを組み込むためのアダプター」ですので、必須ではありません。
 以上、ご連絡申し上げます。 との回答。懇切丁寧な星〇屋さんとは真逆な簡素過ぎる回答に怒りを覚えながらも、早速星見屋さんに連絡すると同時にジ〇〇にアダプタMの注文をしました。
ところが、ジ〇〇から返信があり確認してみると、

申し訳ございませんが、弊社ホームページの数値に誤りがあることが判りました。
 M. 2" - 2.4"isアダプターの光路長は「3.2mm」ではなく、「25mm = 2.5cm」です。だそうです!
接続チャートの画像をみて3.2mmにしては長い感じだとは思ってましたが。。
それを踏まえた構成に注文を変更しますみたいな勝手な確認に、保留しますと回答して星〇屋さんにまたもや連絡してみると、

ジ〇〇さん、相変わらずですね(笑)もう言ってる事が訳わからなくなりましたとの冒頭(笑
そりゃそうですよね、3.2mmが25mmって桁違いの間違いですから。。
なんとかOAG27が使いたいので、パラコア2の2.4インチネジ部の径とネジピッチ詳細を問い合わせた所、
パラコアのネジサイズは約64mmですが、数値が公開されていないため、特注アダプターは現物合わせで製作してください。以上、ご連絡申し上げます。だそうです。
期待した私がアホでした・・・。

メッセで愚痴こぼしたり質問したりしていましたが、たじさんがOAG11使用での接続チャートを考えてくれたので、星〇屋さんに再度相談してみようと思います。南〇さん、ご多忙な所またお世話になりますので宜しくお願いしますm(_ _)m

今後テスト撮影して問題ない様であれば、ジ〇〇とは連絡もするつもりも何か購入する気もなくなりました。伏字にしてますが、営業妨害云々言ってくる様であれば受けてたちますのでそのつもりで。
今回のやりとりで堪忍袋の緒が2回目ですが切れました(怒

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事