ここから本文です
Romantic Nightlife
ブログ引っ越しました!

久々の惑星撮影&釣り

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

17日土曜日GPVでは20時過ぎから曇ってくる予報でしたが、気象衛星の高頻度更新画像で自己分析すると23時過ぎまで持ちそう!と判断して、仕事終わって晩酌終了してから宿舎駐車場で機材を展開してチャレンジしました。
惑星なので、EQ5にRC6を載せて極軸を合わせてから導入タイムです。
先ずは木星導入を試みたんですが、30分以上かかってもASI-224MCの映した画像に入って来ないので、木星は諦めてメインの土星にスイッチです^^;
明るいうちにファインダーとカメラの光軸を合わせておけば良かったのに・・・。
イメージ 1

23時も近くなった頃、やっと土星を補足しました^^;鏡筒の上部のアリガタ取付用ネジとか色々と駆使して土星をハンコン操作で1時間以上かけて導入出来ただけで感動しました(棒
1分撮影してみると、AVI無圧縮なのでサイズが半端なくSSD256GBしか搭載してない撮影用ノートには厳しいです。8回撮影して、翌朝4時出発で釣りなので0時頃ストップして撤収しました。
イメージ 2

EQ5GOTO赤道儀
[ZWO ASI224MC]
Pan=140
Tilt=104
Output Format=AVI files (*.avi)
Binning=1
Capture Area=1024x768
Colour Space=RGB24
Temperature=23
Hardware Binning=Off
High Speed Mode=Off
Turbo USB=100(Auto)
Flip=None
Frame Rate Limit=Maximum
Gain=200
Exposure=0.1
で59秒AVI動画をAutoStakkert2でスタック処理、RegiStax6でWavelet処理、PSCCで各種調整
0時頃薄雲襲来と同時に撤収開始して、1時に床について3時半起床でダブルヘッダー気味で釣りに行ってきました。
3サイズのアイナメと、青イソメきれてストレートワームで遊んでいたら見える所でファイトしてくれた黒メバルとのやり取りは楽しかったです^^
※画像順番があべこべになってしまいました^^;

この記事に

本日、関東甲信まで梅雨入りしたらしいですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は3日土曜日、月没は1時半頃でしたが、仕事が終わってから風呂&夕食を終えて18時半に出発していつものお手軽な丘へ撮影に行って来ました。
この日の目的は先日のM63の再リベンジと思っていましたが、上弦過ぎの月に近くて無理なので、なるべく月から離れている方角にある銀河(CGXに搭載できる鏡筒はアリミゾ長210mmもあるのでアリガタ下部にボルトが出ていると干渉するのでRC6だけなので)を前日までに探すと、超新星で先月話題になったNGC6946となりました。
セッティングに時間を要し撮影開始出来たのは23時頃ですが、お月様パワーは強烈で0時半頃に南西の山に沈む頃までの画像はボツになりました^^;

イメージ 1

Microtech RC6(1377mm)、CGX赤道儀、
240mmF6ガイド鏡&QHY5L-M&PHD2でガイド
EOSKissX7i非改造 ISO3200 360sec×15枚 dark6枚 Flat&Flatdark16枚
DSSでdark,flat,コンポジット処理 SI8でデジタル現像 PSCCで強調etc

枚数少ない中強めの強調、X7iのアンプノイズ処理で荒れや色合いが変な部分がありますが、拡大せずにご覧下さい(笑
この領域は超新星ラッシュらしく、100年間で10個目みたいですね!

続いてメインイベント?のApoSonnar135mmのファーストライトをF2開放で撮りました。
先ずははくちょう座のサドル付近を撮ったんですが、露光不足と技量不足で撃沈^^;
続いて青い馬を含めたさそり座アンタレス付近を撮りましたが、南西の山に被り始めて枚数稼げず、田村市や郡山市の光害かぶりがありますが、かぶり処理無しでこんな感じとなりました。

イメージ 2

EQ5GOTO EOS6D HKIR改造 ISO1600 30sec×10枚 dark15枚 Flat&Flatdark16枚

山が被ったのでトリミングしてます。やっぱり月夜の撮影は綿密な計画が必要な様ですね^^;

最後はいて座付近の天の川

イメージ 3

ISO1600 20sec×40枚 dark16枚 Flat&Flatdark16枚

普通はもう少し北西寄りで納めるでしょうが、あくまでも主役は天の川なのです^^

梅雨明けしたら、夏の短焦点祭りとなるので待ち遠しい限りです!

この記事に

おはようございます。
すっかり早寝早過ぎ起きが板についたさすらい爺です!
業務多忙でポチっておきながら使用してない軍拡機材ですが、公開致します^^

一つ目はこれです。
イメージ 1

ハクバの100L防湿庫です。
4月11日に到着したんですが、16日から長期出張シリーズが再開したので開封の儀すらしていません^^;機材全部出張先に持参しているので(笑
現在は税込35,333円ですが、購入時は29,053円でした。

二つ目はこれ
イメージ 2

色々と改善された様なので、10周年セール開催していたシュミットで購入しました。
イメージ 3

購入額3万以上でプレゼントのこれが目当てでは決してありませんよ^^;

そして今回の軍拡のメインイベントはこれです!
イメージ 4

イメージ 5

6D購入後すぐに買おうと思っていたんですが、SIGMAのArt135mmが発売されるので星野撮影された方のインプレを参考に悩んだ挙句、2月にディスコンとなって在庫のみとなったので無くなる前にぽちりましたが、前日最安値だった2店舗が完売となってしまい、2万も高く購入するはめに。。
富士山遠征に間に合わせようと土曜未明にぽちったんですが、到着したのはとっくに出発後の17時半だったようです。

昨日福島県の出張先に戻って来たんですが、やっと開封の儀を済ませファーストショットしました!
イメージ 6

噂通りピントがシビアですが、高級感・重量感半端ないです!
大事に使っていきたいと思います^^
被写体選定へのつっこみお待ちしております(笑


火曜朝の長崎日帰り営業往路。冬に比べると透明度低いんですが、晴れていたので空撮画像を(笑
最後尾左側で隣居なかったので気兼ねなく撮影。ジェットエンジン排気のもやもやはあったけどそこそこ撮れてました^^

イメージ 7

上昇途中での我が街

イメージ 8

富士山北斜面
背後にCAの視線を感じつつ撮りまくった後に座り直したらドリンクサービスだった。撮影終了まで声もかけず待ってくれたANAのCAの気遣いに感謝^^

この記事に

おはようございます。
梅雨入り前の貴重な新月期、金曜時点でのGPV予報では八ヶ岳南西辺りは辛うじて晴れる予報だったので富士見高原に行きますか!とメッセで話していたのですが、土曜日の更新の度に段々悪化^^;
富士山山梨側はどん曇り・雨予報だったけど、撮影に行った事のまだない富士宮5合目がひょっとすると晴れるんじゃないか?とのギャンブル遠征する事も視野に入れて、とりあえず昼過ぎに出発しました。
途中ホームセンターで色々と買い物をして、海老名SAで駐車した車内で鏡筒フードを作成して14時半の更新を待ちました(笑

イメージ 1

結局状況は更に悪化したので朝霧高原しかないのかな?って話をしていましたが、須走3回太郎坊1回と今まで晴天率100%とゲンの良い富士山に賭ける事にしました。
御殿場で降りてスーパーで買い物していると、メッセでやまぎりさんも私のギャンブルに乗る事に!たじさんと3人での富士宮5合目に決定しました。
対象は丘でのリベンジ宣言通りM63です。6DでISO2500撮影による露光時間短縮を狙いましたが、周辺減光が凄いしトリミングして解像低下を考慮して2枚撮影しただけで、ノーマルX7iISO3200で撮影に変更しました。

イメージ 2

Microtech RC6(1377mm)、CGX赤道儀、EOS6DHKIR改造、
ISO2500 420sec

イメージ 3

EOSKissX7i ISO1600 360sec 24枚 dark5枚 flat&flatdark16枚
240mmF4ガイド鏡&QHY5LM PHD2でガイド
DSSにてdark&flat&スタック処理、SI8でデジ現、PSCCで強調処理
強調による物かフラットが合わないのか赤っぽいにじみが。。
オートガイドの精度が何故か前回より悪く星がいびつなので拡大厳禁です^^;
最初は420秒で15枚撮影したんですが、星像が長粒米の様になってしまったので360秒に短縮。。

出番の無くなった6Dとパンケーキレンズで定番となった天の川固定撮影

イメージ 4

ISO3200 F2.8 13sec

2時過ぎに南から徐々に雲が押し寄せて来ましたが,時折吹く微風のおかげで湿度も40%以下まで下がり、気温も3度まで下がったので冷却じゃないデジイチでも条件は最高でした。東方面だけでなく山梨側も雲海になっていたのかわかりませんが、東から北西にかけての空は最高に暗く澄んでました^^
ダークをうっかりISO1600で撮ったのに最後の8枚目で気づき、撮り直している間に寝てしまい5時過ぎに目覚めると青空と雲海が広がっていました!

イメージ 5

イメージ 6

スナップ風撮影(三脚固定、セルフタイマー10秒でダッシュと涙ぐましい努力)して7時に出発→足柄SAマクドで朝食→睡魔に襲われ高速降りる直前の港北SAで1時間程仮眠して、11時過ぎに帰着しました。

この記事に

福島県南部遠征

下弦過ぎの月の土曜日に仕事終わってから希望ヶ丘に遠征してきました。
前日にメッセが賑やかになり皆さんは富士見高原へ行くらしく、dragonさんは房総、南会津、若しくは私が来るなら丘へ行きますとの事。私の候補地は宿から10分のお手軽遠征地、滅多に行けない聖地の浄土平だったのですが、dragonさんとの久々の遠征になるので丘で決定しました。
16時40分に相馬市の現場を出て仙台へ夜遊びに行く弟を駅で下ろし、コンビニで色々買って相馬ICから常磐道に乗ってとりあえず勿来ICを目指します。途中のPAで鏡筒とファインダーの光軸をざっくり合わせて丘へ向かいますが、勿来ICから丘までおよそ50km。R289の途中までは良い道なんですが、段々とバンピーで狭いくねくね道路へと変わっていき、重心高く板バネのハイエースには厳しかったです^^;
19時過ぎに到着すると既に6名程の方々がセッティング中で、dragonさんに挨拶かたがた駐車場所の指示を仰ぎセッティング開始しました。
今回はCGX赤道儀での本番撮影と意気込んでいましたが、ミニUSBケーブルが一本無かったり、2回目の使用なので操作に戸惑ったり、わくわくして1時半に目覚めて仕事してからの撮影で頭の回転が鈍く(いつもと大して変わらない?)アライメント完了まで2時間以上掛かってしまいました^^;
予定ではM83を撮った後にM63をと考えていたんですが、順番を間違えてM63から撮影してしまいました^^;
何枚か撮ってみるとボヤっとしてクオリティ低かったのでM83に向けてみると、南中をとっくに過ぎて西の低空に沈みかかっていました・・・・・。ステナビで捜索すると、M101なら月出どころか薄明開始まで撮影出来るのでM101に決定!しかしですね、視直径は大きくても淡いですね回転花火。。F9なので、ひまわり同様10分露光してもヒストグラムは左にべったりです^^;カメラをノーマルX7iに替えてISO3200でって手もあったのですが、外気順応しておらずピント出しとかでのタイムロスを考慮してX2改で続行しました。
両方とも露光不足と枚数不足でお蔵入り画像なんですが、RC6での久々の画像なのでお手軽処理してみました。(今朝も1時半に目覚めてしまったので^^;)

イメージ 1

Microtech RC6(1377mm)、CGX赤道儀、EOSKissX2セルフ改造、
ISO1600 600sec 5枚 dark5枚 flat&flatdark16枚
240mmF4ガイド鏡&QHY5LM PHD2でガイド
DSSにてスタック、PSCCで若干強調処理


イメージ 2

ISO1600 600sec 7枚

イメージ 3

CGXの追尾具合はこんな感じでした。今後満月期近辺で晴れる夜があれば、パラメータをもっと煮詰めて行こうと思います。

一方6Dでは固定撮影しましたが、月と金星のコラボはピントずれてます・・・・・

イメージ 4


イメージ 5


撤収作業しながら東葛星見隊の方々とお話させていただき、楽しい一晩を締めくくる事が出来ました。8時から開店するいわきの極楽湯で風呂・仮眠・ブランチのコンボしたので、南相馬の宿に帰着したのは12時過ぎてました^^;

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事