Romantic Nightlife

地元でぬくぬくしています

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

おはようございます。
18日に7時からの朝礼に間に合うよう2時半に会社出発してから昨日まで暑い中連勤していましたが、昨日熱中症症状が出たので倒れる前に自己判断で9時過ぎに早退し、点滴打って復活したけど宿舎でおとなしく養生してたけど1時過ぎに目覚めてしまったので、4月に南相馬で6Dで撮影したアンタレス付近を今更ながら画像処理してみました。
その前に16日に今は亡き親父の船釣り倶楽部の海の日恒例BBQに5年ぶりに参加してきたので、その前後の釣行模様を。

イメージ 1

16日は遅めの6時出船で城ケ島沖・洲崎沖でスルメイカを狙いましたが

イメージ 2

好調な駿河湾や相模湾と違い東京湾口は不調らしく3人で3杯。6時間近く真面目にシャクリまくったのに私はボウズでした。。


イメージ 3

15時過ぎからはメインイベントのBBQを館山市某漁港の許可をうけつつ行いました。3年前の海の日にここで落水し皆さんに救助された甲斐なく旅立ってしまい、出張先の茨城県北部から駆けつけた時の事をここに来ると昨日の様に思い出します。

19時にお開きになり、民宿で23時半まで2次会していた影響と朝食が7時半と言うこともあり、遅めの8時出船で前日のリベンジ目指しましたが2時間やってスルメは型を見ず根魚狙いにチェンジ。
同行の父の友人はカサゴを入れ食い状態で釣りあげていますが、私は相変わらず・・・。
1時間ほど経過し、やっとアタリらしきものがあったので巻き上げてみるも引きは弱いので期待せずいましたが

イメージ 4

浮かび上がって来たのは40cmのウッカリカサゴでした^^

さてさて肝心なアンタレス付近ですが、こんな感じになりました。


イメージ 5

SHARPSTAR60ED+WOx0.8レデューサ(264mm)、EQ5GOTO赤道儀、EOS6DHKIR改造、
QHY5L-M&PHD2でガイド、ISO1600-270sec65枚、dark10枚、Flat10枚、Flatdark8枚
SI8でコンポジット、デジ現処理 PSCCでノイズ、色合い処理、レベル補正及び彩度で強調処理

輝星のスパイクは突出したネジを削って出なくなりましたが、色が出ないし画像処理もまだ甘々ですね^^;
精進します!
そして出勤します。。

開く コメント(6)

月が大きいにもかかわらず、会社屋上で土月火と3日間テストしてみて気づいた点が、光軸が若干狂っている・斜鏡のコバが気になる(笑)・ジズコさん製の鏡筒蓋が重い・スパイダーの光条が枝毛etc
取り敢えず色々買ってみました。

イメージ 1

パラコア2のフランジバックを57mmに近づけてみようと、塩ビでシムリングを作ってみました。

イメージ 2

SharpStar60EDをガイド鏡にしようと、アリミゾ台座を買ってきました。(まだ付けてません^^;)

イメージ 3

コリメーションアイピースしか持っていないので、レーザーコリメーター、30cmフードのバッフルリング作成用に、たじさん推奨のサークルカッター&延長ガイドを購入しました。

イメージ 4

コバ塗り前の斜鏡

イメージ 5

マスキングしてコバ塗り

イメージ 6

コバ塗りしてからオフセットした位置にセンターマークを打ちました。マスキングテープ剥がす時にちょこっと塗膜が剝れちゃいました。。

イメージ 7

一人だと手が届かないので、妻に手伝ってもらって愛の共同作業による光軸調整(笑の結果。

イメージ 8

バッフルを製作していましたが

イメージ 9

暗い空で長時間露光してみたくなり、屋上から機材を汗だく&蚊の餌食になりながら積み込みました。
今からねお丸さんの撮影地のひとつ、富津公園に行ってきます^^

開く コメント(12)

今季軍拡最終章

久々に自宅からの投稿となります。
4月中旬に注文した新兵器は、私の長期出張からの帰還を考えて7月下旬以降に店舗受取りで注文していたんですが、手待ちで先月末に一時戻ってきたので電話で様子を探ってみると物は全部揃っていて組み立てるだけの状態との事。週末頃にはお渡し出来ると言われたので、仕事の契約を栃木県で取り交わした後飲んだくれて明けた二日酔い全開状態で引取りにジズコさんへ行ってきました。8時半に出発して開店時間の10時にコイン駐車場到着したんですが、恵比寿駅前と言う土地柄10分300円と言うぼったくり価格・・・。1分超過して1200円になってしまいました。。
イメージ 1

と、ここで焦らしますが(笑
ファインダーは以前から欲しかったこれを金曜朝に注文したんですが、土曜10時過ぎに到着しました。(妻受取り)マゼランさん仕事はやい^^
イメージ 2

初めて店舗訪れた時は奥に見える250mmがかなりデカく感じたんですが、手前でプチプチに包まれてるのは更に巨大です。
イメージ 3


えーっと、そうなんです新兵器とは英ORIONのカーボンニュートン30cmです!
オプションでフォーカサーを2.5インチ仕様の電動にしたり、順応ファン付けたり、鏡筒バンドの背中側にビクセン規格のバーを追加したりして清水の舞台からダイブしちゃいました。

じゃーん
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

こたろうさんご推奨の鉛筆バランス調整ですが、メキメキ言ってました^^;

イメージ 7

大きい筈の私の顔もこの通り(笑

イメージ 8

あれだけ大きかったCGXが小さく感じます。

イメージ 9

コマコレとのバックフォーカス無調整のせいかシャープじゃありませんがファーストライトは満月前夜のお月様。

イメージ 10

織姫と従者たち
光条が枝毛になってしまってるので、スパイダーは要調整です。。
コマ収差も修正しきれてないので、また晴れた日にテストしてみる予定です。
一番頑張って撮影した土星は、2分撮影を6回したんですが何故か今日処理しようとファイルを見たら15秒しかなかったのでお蔵入りです^^;

開く コメント(19)

久々の惑星撮影&釣り

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

17日土曜日GPVでは20時過ぎから曇ってくる予報でしたが、気象衛星の高頻度更新画像で自己分析すると23時過ぎまで持ちそう!と判断して、仕事終わって晩酌終了してから宿舎駐車場で機材を展開してチャレンジしました。
惑星なので、EQ5にRC6を載せて極軸を合わせてから導入タイムです。
先ずは木星導入を試みたんですが、30分以上かかってもASI-224MCの映した画像に入って来ないので、木星は諦めてメインの土星にスイッチです^^;
明るいうちにファインダーとカメラの光軸を合わせておけば良かったのに・・・。
イメージ 1

23時も近くなった頃、やっと土星を補足しました^^;鏡筒の上部のアリガタ取付用ネジとか色々と駆使して土星をハンコン操作で1時間以上かけて導入出来ただけで感動しました(棒
1分撮影してみると、AVI無圧縮なのでサイズが半端なくSSD256GBしか搭載してない撮影用ノートには厳しいです。8回撮影して、翌朝4時出発で釣りなので0時頃ストップして撤収しました。
イメージ 2

EQ5GOTO赤道儀
[ZWO ASI224MC]
Pan=140
Tilt=104
Output Format=AVI files (*.avi)
Binning=1
Capture Area=1024x768
Colour Space=RGB24
Temperature=23
Hardware Binning=Off
High Speed Mode=Off
Turbo USB=100(Auto)
Flip=None
Frame Rate Limit=Maximum
Gain=200
Exposure=0.1
で59秒AVI動画をAutoStakkert2でスタック処理、RegiStax6でWavelet処理、PSCCで各種調整
0時頃薄雲襲来と同時に撤収開始して、1時に床について3時半起床でダブルヘッダー気味で釣りに行ってきました。
3サイズのアイナメと、青イソメきれてストレートワームで遊んでいたら見える所でファイトしてくれた黒メバルとのやり取りは楽しかったです^^
※画像順番があべこべになってしまいました^^;

開く コメント(6)

本日、関東甲信まで梅雨入りしたらしいですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は3日土曜日、月没は1時半頃でしたが、仕事が終わってから風呂&夕食を終えて18時半に出発していつものお手軽な丘へ撮影に行って来ました。
この日の目的は先日のM63の再リベンジと思っていましたが、上弦過ぎの月に近くて無理なので、なるべく月から離れている方角にある銀河(CGXに搭載できる鏡筒はアリミゾ長210mmもあるのでアリガタ下部にボルトが出ていると干渉するのでRC6だけなので)を前日までに探すと、超新星で先月話題になったNGC6946となりました。
セッティングに時間を要し撮影開始出来たのは23時頃ですが、お月様パワーは強烈で0時半頃に南西の山に沈む頃までの画像はボツになりました^^;

イメージ 1

Microtech RC6(1377mm)、CGX赤道儀、
240mmF6ガイド鏡&QHY5L-M&PHD2でガイド
EOSKissX7i非改造 ISO3200 360sec×15枚 dark6枚 Flat&Flatdark16枚
DSSでdark,flat,コンポジット処理 SI8でデジタル現像 PSCCで強調etc

枚数少ない中強めの強調、X7iのアンプノイズ処理で荒れや色合いが変な部分がありますが、拡大せずにご覧下さい(笑
この領域は超新星ラッシュらしく、100年間で10個目みたいですね!

続いてメインイベント?のApoSonnar135mmのファーストライトをF2開放で撮りました。
先ずははくちょう座のサドル付近を撮ったんですが、露光不足と技量不足で撃沈^^;
続いて青い馬を含めたさそり座アンタレス付近を撮りましたが、南西の山に被り始めて枚数稼げず、田村市や郡山市の光害かぶりがありますが、かぶり処理無しでこんな感じとなりました。

イメージ 2

EQ5GOTO EOS6D HKIR改造 ISO1600 30sec×10枚 dark15枚 Flat&Flatdark16枚

山が被ったのでトリミングしてます。やっぱり月夜の撮影は綿密な計画が必要な様ですね^^;

最後はいて座付近の天の川

イメージ 3

ISO1600 20sec×40枚 dark16枚 Flat&Flatdark16枚

普通はもう少し北西寄りで納めるでしょうが、あくまでも主役は天の川なのです^^

梅雨明けしたら、夏の短焦点祭りとなるので待ち遠しい限りです!

開く コメント(12)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事