Romantic Nightlife

地元でぬくぬくしています

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ポチリヌス菌感染結果

関東の皆さん、明けましておめでとうございます!
と言っても水不足や野菜高騰が心配で喜んでばかり居られないですが、個人的には仕事が捗るので。。

イメージ 1

さて、今回ポチってしまったのは、去年4月にEOS6Dをハヤタカメラさんに新品購入して届いた翌日に送ってHKIR改造してもらったのですが、WBプリセットで通常撮影でもそこそこ普通に使えるので、以前から持っていたシグマ70-300mmAPO、去年4月に買ったアポゾナー135mm、同じく5月に出張先の諏訪で買ったEF50F1.8の穴を埋めるべく広角レンズが欲しかったのですが、どうせ広角レンズ買うなら星景写真撮影で高いコスパによってユーザー数の多い、TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)がディスコンとの情報を得てポチりました。地図カメラで77160円から株主うんちゃらキャンペーンとやらで更に1000円安く、代引き手数料無料でした^^ 今は最安値81660円みたいです。

梅雨明け後初の日曜日の今日、7時半に宿を出発して房総半島南部をこのレンズのテストがてら観光して来ました。
実は私、房総半島には何度も天体撮影で訪れていますが、日中に観光したのはマザー牧場、ドイツ村、富津岬宿泊&海水浴、九十九里浜海水浴、鴨川シーワールドくらいしかありません!通った場所は多々あるんですが^^;
まず到着したのは鋸南町にある鋸山です。有料道路1200円を払って、更に駐車場から先に行くのに一人600円をぼったくられ、汗流しながら階段を昇降しまくりました。

イメージ 2

この百尺観音は、昭和35年から6年もかけて削って完成させたらしいです。

イメージ 3

百尺観音から見えたオーバーハングしてる場所、その名も地獄覗き!平然としていますが引いた画像だと↓の様な感じなのです(;^ω^)

イメージ 4


イメージ 5

途中の階段脇で同行していた社員がひきがえるを発見して捕まえてたのでパチリ。

イメージ 6

駐車場から下の方にある大仏。大仏台座周りの水路では沢山のオタマジャクシが泳いでいました。

イメージ 7

東京湾方面を15mmで撮影

イメージ 8

同じ構図を30mmで撮影

イメージ 9

平砂浦で洲崎方向(西)をパチリ!

イメージ 10

海水温は21℃くらいしか無かったみたいですが、風呂の様に浸かって涼みました!

イメージ 11

昼食は、キンメのなめろう丼で舌鼓を打ちました(≧▽≦)

イメージ 12

そして食後に館山城を観光ですが、育児放棄されたメスザルを呼んでみると右足を表に出してリラックス。楽なんだろうか?(笑

イメージ 13

館山城から館山湾をぱちり。眺めは鋸山同様にとても良かったです^^

イメージ 14

想像で復刻したらしいですが、こじんまりとしてました。

イメージ 15

最後はアポゾナーにチェンジして、カンナ類らしき花と

イメージ 16

アバカンザスと言うらしい花

イメージ 17

あじさいと言うらしい花。。ってオイ(*‘∀‘)

とても充実した日曜を過ごす事ができ、社員・外注社員と実習生のインドネシア人3人も喜んでました^^

開く コメント(16)

迷人会キャンプ2018

おはようございます。
23、24日の土日で大阪あすとろぐらふぃ〜迷人会の画像処理勉強会&懇親会である、「迷人会キャンプ2018」に参加して来ました!
大津出張中の5月1日の夜にグループLINEで日程が決まり、即行で航空券を予約購入。当日出発で開会の9時に間に合うには飛行機しかないのです!会場の白浜にはおあつらえ向きに空港があるし、新幹線と特急を乗り継いで行くのと片道1000円くらいしか金額差ないので(^o^)
土曜は前線が活発化しており、視界不良で関空若しくは羽田に引き返すかも?と脅されてましたが、無事に南紀白浜空港へらんでぃんぐ^^

イメージ 1

ブラジルの航空機会社エンブラエル社の95人乗りのコンパクトなジェット機に初めて乗りましたが、シェア3位とは知りませんでした。逆噴射の減速Gが大きいジェット機に比べて凄かったです!

イメージ 2

三浦半島上空だけ辛うじて雲がなくなり、富士山を拝む事が出来ました^^

イメージ 3

名勝の千畳敷上空、帰りの便で離陸直後に撮ったものです。夏は大混雑なんでしょうねビーチ周辺も。
こたろうさんとほっそんさんに空港に出迎えていただき(ありがとうございました!)会場到着!

イメージ 4

なんですかこのバブリーな保養所(゚Д゚;)オーシャンフロントのプール、かけ流しの温泉!こんな凄い施設を使うなんて一生ないと思ってました(笑

イメージ 5

開会式、自己紹介を終えてからとれとれ市場へ買い出し班に任命されたので同行してきました。白浜というか和歌山県初めて来た私や白浜初めてのメンバーへの配慮さすがであります(≧▽≦)

イメージ 6

イメージ 7

出張先の舞鶴・下関など各地のとれとれ市場行った事はありますが、ここは駐車場の広さで察しましたが凄い大きいです。試食も豊富で、梅干しの種類の多さに圧倒されつつ塩分濃度脅威の20%梅干しも体験してきました(゚Д゚;)
787bさん推奨の梅干し・柚子もなか・みかぽんををお土産に早速購入しましたが、この判断は正しかった。(後述)

イメージ 8

昼食を終え、13時から早速勉強会です。2班にわかれてコンポジット後の画像から処理を進めていきましたが、諸々の要因があって15分ほど?落ちてしまいました^^;
寝不足で昼飯&ビールは罠でした(汗
主にほっそんさんとともさんが進行してくれましたが、フォトショップの使い方からして私とは全然違います。ショートカット使いまくりでサクサクと入力するので手順の消化があれこれと案が出て色々試しているのに早い早い!
星雲の後に銀河の処理も予定されていましたが、お題1の処理が白熱したためタイムアップとなりました。

夜になり懇親会が始まり各テーブルで画像処理、遠征地の話で盛り上がりましたが、トイレから戻ると玄関横でおりおんさんが何やら色々入った紙袋をあさりながら呟いてます。「色々用意したけどやめとこうかなやっぱり・・・」中を覗くと、はくちょうコス、蝶ネクタイ、お盆・・・思わず私は発してしまいました、「私がはくちょうやりますから、おりおん100%やって下さい!」と。今思うにおりおんさんの作戦だったような気が(笑

イメージ 9

こんなごつい毛むくじゃらのプリマを披露してすいませんでした皆さん(;^ω^)
最初からやる予定であったら剃毛して踊りも練習したんですが(笑

イメージ 10

余興盛り上げ隊3人の揃い踏みですが、ボカシ処理無しではとても上げられませんでした(汗

イメージ 11

翌朝こたろうさん直々の画像処理が始まりました。お題はアンタレス付近!
やはり色々な数値の塩梅が見事な手さばきでした。

イメージ 12

名勝看板の前でぱちり^^

イメージ 13

勉強会、懇親会と中身の濃い二日間はあっという間に過ぎ、10時過ぎにプールサイドで集合写真を撮り閉会となりました。

イメージ 14

帰りはこたろうさんの愛車で空港まで送っていただきました。出発してすぐのコンビニでまた何組かと、タバコ吸いながらクワガタの話題で盛り上がったりしながら空港にすぐ到着。
お互い無理せず身体を大事にしましょうと挨拶してこたろうさんは帰られはりました。到着便が30分近く遅れたので、昼食する時間も出来て紀州ラーメンを堪能しましたが、この空港の土産物売り場は小さな一角に1コーナーのみ!とれとれで買っておいて良かったのでした^^

イメージ 15

概ね曇っていた帰路ですが、羽田アプローチ中の眼下に現場が見えて現実に引き戻されてしまいました(ノД`)・゜・。
自宅に10分留まって土産を渡して着替えて出発し、16時過ぎには宿泊先で日常に戻っていました(笑

開く コメント(25)

こんばんは!
某房総半島に出張に来て二日、悶々とする間もなく仕事に没頭する日中ですが、夜間は完全フリーであります。という事は撮影出来ないから過去画像をサルベージして磨く日々^^
という訳で2015年10月に富士山須走5合目で撮ったM31を再処理してみました。
縦構図、19枚、補正全くできない純正フラットナーと突っ込み所豊富ですがアップします。M31ギリギリでトリミングしておきました。

イメージ 1

SHARPSTAR60ED(330mm)、EQ5GOTO赤道儀、EOSKissX7i、
QHY5L-M&PHD2でガイド,ISO1600-360sec19枚、dark5枚、flat&flatdark10枚

富士山須走で北天ですが、自分なりにそこそこ処理出来たのかな?と思います。
周辺の星像を見ると呪われます(;^ω^)

開く コメント(10)

前回の遠征結果はガイドテストは進展なし、惑星撮影はシーイング良好だったのに処理してもシャープじゃないピンボケ画像量産と言う結果でした。去年9月末以来のボッチじゃない撮影で、星友の方々と楽しく一夜を過ごせたので良かったのですが、不完全燃焼な気分で月曜の仕事をこなして午後の休憩中にSCWを見てみると、なんと晴れる予測じゃないですか!
屋上テスト日和かなと思いつつ、そう言えば鏡筒だけ車から降ろしてない・バッテリーは充電してある・月の出は徐々に遅い時間になってきている。いやいや、普通は鏡筒を屋上に担ぎ上げる方が他の機材を屋上倉庫と自宅から積むより楽でしょ次の日も仕事だし・・・。梅雨中のポチリヌス菌ではなく、梅雨入り前のイクンヨエンセウイルスに感染したままの様で、18時過ぎに機材積んで出発してしまいました(汗
房総は夜半過ぎから急変して雨降る予測だったので、3番目に近い遠征地へ向かいますが、それは・・・・・富士山須走5合目であります!
曇る予測なのに原村遠征の前日に無謀にも遠征してしまった前回は例外として、須走4/5、富士宮1/1、太郎坊1/1と高快晴率なのと一年に一回は5合目に行きたいんです(笑
20時半頃到着して慌ただしく機材展開していたのですが、やらかしてしまいました・・・EQ5を三脚に固定するセンターボルトを取付する前に水平合わせる為に三脚を持ち上げて脚を伸ばすと言う暴挙を^^;ぐらっボスン「うあああああああああああああ!!」と静寂の5合目に私の悲痛な雄叫びがこだましました。。
極望側から接地してDECモーターブラケットがその次に設置した模様でしたが、固定ネジが緩んでくれたおかげでその後のガイド状況から考えると大事には至らなかったようです。手順通り展開・撤収は基本ですよね^^;
気を取り直してモーターブラケットを固定してから続きの展開をして、月が出てくるタイミング辺りからやっと撮影を開始出来ました。ブロードバンドなのに。。
BYEに撮影を任せてCGXと大砲の展開をしてリベンジの惑星撮影を木星から開始しましたが、赤飯タイムは終わってしまっていました。おまけに良好な予測だったシーイングはそれ程でもありません。木星らしきもののなり損ないしか生まれて来ないので、前回の撮影データから引っ張ってきちゃいました。

イメージ 1

ORION U.K. 300mm主鏡使用F4鏡筒1200mm CGX赤道儀、
テレビューパワーメイト×5 ASI224MC Gain=200 Shutter=16.00ms
333/1000 Frames

そして2倍バローに変えたので、前回よりもちっちゃくなった土星と火星

イメージ 2

イメージ 3


土星:セレストロン×2バロー ASI224MC Gain=84 Shutter=100.0ms
1500/10000 Frames
火星:Gain=70 Shutter=6.40ms 1500/10000 Frames

合成焦点距離短くなってもボヤっとしているのはやはりピントでしょうか?
月を撮ってみましたが、惑星よりましかな。。

イメージ 4

Gain=171 Shutter=5.80ms 178/1786 Frames
調べてみたら、雲の海西側のアルフォンスス峡谷付近みたいです。コペルニクスの南西方向です。

イメージ 5

EOS6DHKIR改造&Apo-Sonnar135(F3.2)、EQ5GOTO赤道儀、
ガイド鏡Kowa100mm QHY5L2-M&PHD2でガイド
ISO1600 120sec×25枚 dark8枚(温度違いを流用) Flat&Flatdarkなし
SI8でコンポジット、デジ現、PSCCで強調処理

月の影響が少なそうなおおぐま座の辺りを撮ろうとしたけど、富士山が邪魔だったのでこのエリアに。25枚ほど撮り終えた頃、BYEの接続が切れてしまい再接続しようとするもジジジジジの効果音と共に接続出来ず。DC電源装置の電圧降下を疑って充電池で起動させてもジジジジ!懐に入れて温めてみると起動しましたが、なんだったんだろうか。おかげでダークは温度違いの過去のを使いまわし、フラットはF3.2のが無いのでノーフラット処理です。周辺減光を修正しきれなかったので、210mm相当にトリミングしているので、M27はカットされちゃいました^^;

イメージ 6

最低気温は2時過ぎに-2.5℃まで下がりましたが、ほぼ無風で真冬の装備をしていたおかげで30分程寝落ちしても大丈夫でした(笑

撤収作業終えた頃にちょうど日の出が迫っていたので、色々と景色を撮りたかったのですが、SDカードを忘れたのでスマホで撮影したものを。

イメージ 7

イメージ 8

雲海に覆われているのはFISCOのある小山町です。地形的に山に囲まれてるから雲海になりやすいみたいです。

そのまま仕事に行って帰ってきてから機材を降ろし、久々に伯父と飲みに行って帰宅したのは23時過ぎ。さすがにバタンキューだったので、昨日の夜に主鏡・斜鏡を洗浄し、暫く出番なさそうなので防湿庫に収納しました。

イメージ 9

奥行が足りないので斜めにしています。
昨日梅雨入りしたし、この状態にしておけばイクンヨエンセも再発しないで済みそうです?
あーあ、仕事なのに徹夜しちゃたよ。。それでは行ってきますorz

開く コメント(14)

おはようございます。
2日夜のSCW予測は週始めから二転三転してましたが、金曜の時点で房総半島は薄明まで真っ黒微風だったので晴れそうなら行きたいですねとどらさんと言ってたので、余程悪化しない限り荒木根ダムへガイドテスト、惑星撮影しに行こうと思っていた所、たじさんから房総良さそうですねとのメッセ。意気投合していた所、kola29さんも仕事終わってから駆け付けるとのレス^^久々に遠征地で皆さんとご一緒出来ます!

早上がりで14時過ぎに仕事先の有明を出て、帰社し前日に天候悪化で中止の場合を考え積んでなかった巨砲・赤道儀・光学機器を積み込み帰宅しシャワーを浴びて15時半過ぎに出発。
アクアラインを渡りながら景色を確認すると、真冬以外では珍しくかなり遠くまでクッキリ見える視程の長さです。
到着寸前に道路横断するマムシとキョンに遭遇しましたが、無事到着すると既にたじさんが到着していました。
種山高原に比べて距離・高速料金1/5弱、距離1/7と最遠の次に最近遠征だったのでより近く感じました(笑
ウォーキングの人の車が帰ってから車移動しセッティング始めていると、どらさん・kola29さんの順で明るいうちに全員到着です。
真っ先にセッティング始めていたくせに、バッチリ合わせた筈の光軸が狂っていて光軸調整したせいで整ったのは一番最後。ビール飲みながら呑気にちんたら展開している場合じゃなかったみたいです(汗
まだ外灯は点灯していましたが、北極星が視認出来る様になったのでpolenaviで極軸合わせを試みますが、西に赤経軸回すと外灯の光がまともに。。たじさんにCマウントレンズ用フードをお借りして極軸も合いました。
薄明終了してまずは木星の撮影です。前日に調査した所赤飯タイムは18時半頃から22時頃までなので急ぎたいけど、ファインダーで合わせてAPS-Cで同期取っていても5倍パワーメイトとQHY5L2の強拡大で木星導入はやはり無謀でした。パワーメイトを外して合わせてから無事木星を捕捉出来ました。アメリカンサイズの差込みってなんで溝があるんですかね?最奥まで差すと溝がちょうど締め込みネジ部になるので手前に引っ張って固定するので傾くんですよね^^;
前日に確認したNCEP200の予測通り、上空の気流はそこそこ良さげでブヨブヨしていない木星に皆さんビックリしていました。
その場でkola29さんに処理して貰った時は白斑も確認出来たのですが、自力で処理してみるとさじ加減が難しい・・・。木星は没と言う事で(汗
続いて土星を撮影・眼視して、ガイドテストをしてから火星撮影、ガイドテストをして薄明を迎えました。ガイドテストしながら薄明まで40分程寝落ちしていたのは内緒です!現地の皆さんは知っていたと思いますが(笑

イメージ 1


イメージ 2

ORION U.K. 300mm主鏡使用F4鏡筒1200mm CGX赤道儀、
テレビューパワーメイト×5 ASI224MC
3000フレームの内30%スタック
ピントが甘いのと処理下手なので、まあ土星だよね!火星らしきもの?って画像になってます^^;
ガイドテストの結果は・・・梅雨明けまた出直します!
どらさんが撮影してくれた撮影風景私編

イメージ 3

開く コメント(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事