過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

おはようございます!
非常に強い台風21号が本日、四国・関西・北陸を通過して日本海を進む予報です。進路にあたる所にお住まいの皆さんくれぐれもご用心そして必要であれば早めの避難を!

尚、今回も記事長いです\(^o^)/

土曜日に月頭の安全祈願を終えてから、君津出張を抜けて帰社帰宅して調整に出していたCGX赤道儀を午後引き取り、娘の誕生日祝いをした直後に爆睡しまして、起床したら仕事の打ち合わせ・現場確認のために秋田県能代市に向かうと決めてたので有言実行と20時に寝て23時半に目覚めましたが、0時半に出発しました。
夜中から明け方の高速はトラックと高速バスが9割で、誰もがキープレフトを守る古き良き時代を思い出しながら順調に7時過ぎには秋田県に入り、母の墓参りしてからロケハン(なんの?笑)に行きました。
男鹿半島、藤里町、森吉の3カ所が能代から近いので候補にしていましたが、男鹿半島は風吹く予測、森吉はまたぎの里なので熟考して藤里町を選んだ次第です。
土曜に地元のホムセンでクマ除けの鈴を探しましたが、ペットコーナーの猫の首輪に着いた鈴しか見つからないので店員のお姉さんに「もっと大きい鈴ないですか?」と聞いたところ「ワンちゃん用ですか?」私「私のです( ̄д ̄)」吹き出されてしまいました(笑 変な性癖持ってる訳では決してありませんからね。。
イメージ 2
北秋田市の鷹ノ巣にあったダイソーで無事ゲットして山へ出発!

イメージ 1
五色湖ですが、ダム管理棟は日曜なので無人・・・ダム管理用道路の外灯が常夜点灯すると予測し却下^^;

イメージ 3
山奥へ進むにつれ川幅も狭く益々綺麗になっていきました^^

イメージ 4

イメージ 5
駒ヶ岳登山口駐車場へ到着。縦走登山のお迎えが1台待機していました。標高782mで吹きっ晒しではないものの、携帯電波ある所まで20km、連続雨量60mmで通行止、熊怖い!という事で却下^^;

イメージ 8
峨瓏の滝をスローで撮ってみました。28mm F22 ISO100 1sec

下山しながら腹減ったなあと時計を見ると14時近く。。東北道の前沢SAでかき揚げそば食べてから飲まず食わずだったので、事前に調べていたレストハウスに寄ってみると、時間が時間なので馬肉ラーメンしか作れないとの事ですが、背に腹は代えられないのでお願いして食べてみると凄く美味しい!!
イメージ 6
代金払いつつ交渉してみると、駐車場使用して良いとのお返事いただきました^^
ゆとりあ藤里ってホテルの温泉が日帰りで入れるので、温泉に浸かって運転の疲れを癒し1時間ほど仮眠してから18時前に再到着。
タイムラプス星景を先にセットして日暮れ頃から撮影開始して巨砲をセッティング。北極星が見え始めたので極軸を合わせようとしていると、1台の車がやってきました。
パートさんから星空の写真撮りに来た人がいると連絡を受けたオーナーのおばちゃんで、駐車場に1個ある外灯をわざわざ消しに来てくれたとの事!でも●●●●な為消す事は出来ませんでした。ラーメン食べただけの一見客にこんなに親切にしてもらって恐縮しましたが更に・・・
「お腹空いてるでしょ?ケンタッキー買ってきたからレストハウス内で食べましょう^^コーヒーも入れるから!」あの、私元々涙もろいんで泣きそうになりましたよ(ノД`)・゜・ ごちそうさまでした薫おばちゃん^^
極軸合わせて撮影準備したりと忙しくなるタイミングでしたが、30分ほどなんでここが星空が綺麗って知ったのか?(グーグルマップと光害マップで探索しました)、とかお互いの身の上話などして、この辺りにはケンタッキーないのはわかっていたので疑問に思い聞いてみると、能代まで買いに行ってくれた模様。。
写真良いの撮れたら送りますねと約束して撮影準備に復帰しました。

極軸を合わせてからBYEで星像を小さく追い込んでからバーティノフマスクを付けて更に追い込もうとすると像が何か変です。考えられるのは一つ、山道走りまくった事による光軸ずれです。夜間屋外での光軸調整は色々と大変なんですよね^^;
調整してからピントを追込み終えると月の出時刻近くになっていましたが、山から顔出すまで往生際悪く撮影していると薄雲襲来・・・。結果3,4枚しか撮れてない気がします。

ここ藤里町は光害マップで暗い空である事を承知で選んだ訳ですが、標高160mなのに浄土平と同じくらい?いや、天の川が北から南へ全部濃厚に見えたので、国内で体験した星空の綺麗さNo.1だと思います!全天低高度まで真っ暗でした(≧▽≦)

タイムラプス機材も撤収し1時半頃出発して能代の現場付近に2時半頃到着し仮眠とってから5時頃フラットを撮ってから現場へ行き、安全教育を受け昼休みにタイムラプス用画像を確認してみましたが、撮り始めの夕暮れは写ってますがその後はダークの様な真っ黒画像が1000枚ほどあるのみ・・・迷人会トークで報告すると小石さんから「バルブじゃなくマニュアルで撮ったのでは?」とのコメントが。調べてみたらその通りだったと思われる物証が(汗 皆さんタイムラプス用撮影の時はモードを再確認しましょうね^^

午後に現場確認と打ち合わせをして現場を15時過ぎに後にして温泉に入ってからレストハウス白神でリベンジです!
まだタイムラプス用画像は確認しておりませんが、巨砲での画像は確認しました。深夜移動→ロケハン→撮影→仮眠→仕事→撮影と言うハードスケジュールでさすがに疲労困憊して、順調に撮影進んでいる事を確認してから車中で仮眠した所、4時間気絶してました(;^ω^) 南中とっくに過ぎて赤道儀はイナバウアー状態で自動ストップ。画像確認すると4枚目からなんか暗いぞ?調べたところ、乾燥空気のホースがテンション掛かって抜けていたので結露していたと推測・・・何やってんだろうねまったく(怒

イメージ 7
ガイドは調整前と比べて格段にRAが安定したと思います^^

イメージ 9
初日のタイムラプスで撮れたのはこんな感じの夕暮れまで。露光1secでインターバル20sec状態になってたからね〜(;´Д`)

イメージ 10
レストハウスをバックに機材満載のハイエースをぱちり。仕事で来たとは思えませんよね(;^ω^)
画像は後日掲載記事書く予定です^^

追記
そのまま帰っても勿体ないので、大潟村を通って男鹿半島を周ってきました。
イメージ 11
八望台からみた二ノ目潟と戸賀湾

イメージ 12
八望台駐車場は広大で外灯ないので、風が強くない夜は絶好の撮影ポイントかもしれませんね!

イメージ 13
道の駅おがにある「東洋一の海岸線にある男鹿のレストラン」って長い店名でブランチ。男鹿の天然甘海老と紅ずわいがにの二色丼を食べました。
イメージ 14
そして同じレストランでデザートに食べた「ぶりっこソフト」
ノーマルなミルクソフトにしょっつるで漬けたぶりっこをトッピングしてあり、甘いソフトに微かなしょっぱさで変化をつけてます(笑
綺麗な施設だったんですが、それもその筈で今年の7月1日にオープンしたばかりみたいです。このレストランのお姉さん美人さんなので、男鹿半島に用事ある方は是非寄ってみて下さい(*'ω'*)

イメージ 15
秋田道を走行して東北道に向かっていると、カーナビがまさかの途中下車を命令してきて国道13号で山形県を縦断させられました(マジ)
疲労回復にちょっと寄り道して肘折温泉にきています^^
台風来るって言うのに何考えてるんでしょうね私(汗

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事