Romantic Nightlife

地元でぬくぬくしています

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

夏シーズン初遠征

台風が再び接近している関東地方東部及び東北地方東部の皆さん、自治体の判断より先に自分の判断で危険を察知したら早めの避難を!

さて先週金曜ですが、どらさんから土曜の夜は房総が良さげな予報らしい話が出て、房総南部に行きませんか!との誘いに乗るも、いつもの如く更新の度に悪化するSCW予測。。
でも梅雨明けからずっと悪い予報でも晴れている事が多いので、オフ会上等で冒険しましょうと自称晴れ女のkuuさんの力を信じて決行となりました。
お二人は早々と出発しましたが私は土曜も仕事です・・・サマータイムの7時ー16時の仕事を終えて宿に戻り、風呂→積込みを終えて16時半に出発し途中コンビニで買い出ししつつ1時間ほどで先着の2人に手を振られて凱旋到着です(笑
どらさんと、初対面のkuuさんに挨拶してから空調作業服の涼しさを体感してもらおうと、どらさんにイチャイチャと着替えさせてあげている所を盗撮されてそうな気もしましたが、気のせいですねたぶん(汗

せっせとセッティングしている二人にビール片手にしゃべっていたので日没近くにやっと展開終了。陽が短くなりましたねしかし。。
空も徐々に暗くなり北極星も見え始めて来ましたが、外灯が消灯するまでは極軸合わすのは困難なのですが、一番乗りのどらさんは特等席に陣取っているのでさっさと終了した模様Σ(゚Д゚) ブルーシートをジュディオングのように広げて外灯の光を遮ってあげたので、kuuさんも極軸合わせ完了^^「さすらいさんって女性にも優しいんですね!」はいそうなんです女性にも。ってちゃいます逆でしょ逆、男性にも優しいのですよ!

南東から南南西に特化した場所なので、対象は月の出まで60EDで夏の定番と広角ズーム固定撮影で天の川タイムラプス、月が出たらRC6にチェンジして惑星を撮りました。
自称ではなくモノホンの晴れ女のkuuさんのおかげで概ね薄明近くまで晴れに恵まれました!湿度は18時76% 20時87% 21時以降HIだったと記憶してますが(汗

イメージ 1

SHARPSTAR60ED+BORG7885+7425+5005(280mm)、EQ5GOTO赤道儀、EOSKissX7HKIR
KOWA100mm+QHY5L-2M&PHD2でガイド、
ISO1600-240sec16枚、dark8枚、flat&flatdark各16枚
去年10月にゴットハンドさんのブログを参考に購入してからやっと日の目をみたBORG7885と先月購入したX7HKIRのファーストライトですが、WOのレデューサよりは良い感じかも知れませんが四隅近くはやはり丸くないですね。

イメージ 2

EQ5GOTO RC6(1377mm) CELESTRON2倍バロー
Camera=ZWO ASI224MC
Filter=RGB
Profile=Saturn
FocalLength=4700mm
Date=050818
Start=003617.181
Mid=003758.281
End=003939.381
Frames captured=1104
ROI=640x480
Shutter=165.5ms
Gain=300 (50%)
Gamma=50 (off)
Sensor temperature=33.4 °C
AS!3で良像10%をスタック、RS6でウェーブレット処理、PSCCで架純を除去

イメージ 3

Filter=RGB
Profile=Mars
FocalLength=4200mm
Start=011332.326
Mid=011346.435
End=011400.544
Frames captured=3000
ROI=352x288
Shutter=9.400ms
Gain=200 (33%)
Gamma=50 (off)
Sensor temperature=33.5 °C
AS!3で良像15%をスタック

シーイングが良くなくて土星らしきものになってしまいましたが、記録として(笑
火星撮影時は少し良くなったみたいで、砂嵐の影響も多少減ったみたいですね。

イメージ 5

EOS6DHKIR TAMRON SP 15-30mm(15mm)F3.2 ISO3200 15sec

立った天の川ですが、月明かりと西はやはり明るいですね(;^ω^)
400frameで作ったタイムラプス動画はこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=XdysqDM6S9o

イメージ 4

今回の撮影風景をうっすら天の川をバックに撮ってみました。

実は2014年10月からこの趣味を始めましたが、業務多忙など諸々重なって今回が赤道儀を使っての夏場の本格遠征撮影は初めてでした!
色々なグッズと長袖・長ズボンで防備していたのに、私だけ10カ所ほど蚊に刺されて未だに痒い思いをしています^^;指先とか足首とか痒い所ばかり。。
どらさん、kuuさん、おかげさまで私だけ庭のような近場で撮影できて仕事でのストレスを発散する事ができました^^
9月末まではここに出張継続なので、今度はもっと北の方にでも誘ってやって下さい。なんなら10月から行く秋田県北部へお越し下さい\(^o^)/

開く コメント(18)

火星大接近と海水浴

おはようございます。
台風12号の影響で、ここ内房での28日早朝の月食撮影は残念ながら出来ませんでしたが、翌日曜日は台風一過の晴天となり、予定していた出張現場の仲間内での海水浴は決行できました^^
外房の守谷はうねり6m予報なので、南房総市の岩井浜に行きましたが、ファミリー向けの波の小さい遠浅の浜はファミリーと小学生の団体が入れ替わりで賑わっておりました(笑
イメージ 1

海水浴と言えば、昔の同僚が島根出張中に一緒に行った浜田でのボディーボードを持って海に向かう若かりし頃(21年前)の写真をFBに上げてくれました。髪の毛ふさふさだな〜・・・。
イメージ 2

ちなみにこの写真の装備は物持ち良いので、未だに所持しております^^
イメージ 3

イメージ 4


さて、やっと本題の火星ですが、31日の夜は快晴ではありましたが湿度が高く気流も前回ほど良くなかったので沢山撮って色々と試してみましたが、これが精一杯です。まあ最接近日の記念と言う事で(笑

イメージ 5

EQ5GOTO RC6(1377mm) CELESTRON2倍バロー
Camera=ZWO ASI224MC
Filter=RGB
Profile=Mars
Diameter=24.31"
Magnitude=-2.77
CM=251.6° (during mid of capture)
FocalLength=4250mm
Resolution=0.18"
Filename=Mars_235248.avi
Date=310718
Start=235236.827
Mid=235248.860
End=235300.894
Duration=24.067s
Frames captured=5000
ROI=384x288
FPS (avg.)=207
Shutter=4.000ms
Gain=200 (33%)
Sensor temperature=33.4 °C
AutoStakker3でスタック Registax6でwaveret処理 PSCCでごにょごにょ

撮影後半にFPSが異様に遅いなと確認したところ、
イメージ 6

SSDが一杯一杯ですがな奥さん(;^ω^)
と言う訳で買っちゃいましたストレージ^^
イメージ 7

これで容量気にする事なくバンバン撮影出来ます!(晴れれば・・・)

開く コメント(16)

こんばんは!
熊谷で日本最高気温更新したり、異常すぎる猛暑が続いておりますが皆さん大丈夫でしょうか?私は空調服のおかげで元気です^^
さて、すっきりしない予報と過酷な出張中の為になかなか撮影行けませんが、昨夜は23時頃までこちら内房は晴れていたので、久々に惑星撮影を宿の駐車場の一角でしました。
DC-ACコンバータをバッテリーに逆接してしまうと言うありえないミスで壊してしまったり、EQ5用DCケーブルのシガーライター差込部の+極がバラバラになっていたり、ゲームパッドのUSBレシーバーを忘れたり、ファインダーとの光軸合わせてなかったり、光路長合わすのにどれとどれを接続していたか忘れていたりと、負の連鎖してしまいましたが、なんとか乗り越えて木星・土星・惑星の順で撮影しました。
木星は高度が低いせいか処理のせいかわかりませんが、あまりにも酷い画像なので無かった事に(;^ω^)
木星に比べて、比較的簡単に導入出来た土星の姿がこちらです。
イメージ 1

EQ5GOTO RC6(1377mm) CELESTRON2倍バロー ZWO ASI224MC
Filter=RGB
Profile=Saturn
Diameter=18.09"
Magnitude=0.17
CMI=2.2° CMIII=229.7° (during mid of capture)
FocalLength=4550mm
Resolution=0.17"
Filename=Sat_220721.avi
Date=230718
Start=220224.729
Mid=220721.300
End=221217.871
Frames captured=10000
File type=AVI
Extended AVI mode=true
Compressed AVI=false
Binning=no
ROI=640x480
ROI(Offset)=432x368
FPS (avg.)=16
Shutter=41.80ms
Gain=300 (50%)
WBlue=95
USBTraffic=100
SoftwareGain=10 (off)
HardwareBin=off
Brightness=1
AutoHisto=75 (off)
Gamma=50 (off)
AS3にて50%をスタック処理 Registax6にてWavelet処理
10000フレームを1回撮った後、雲が襲来する前に火星に向けます。
イメージ 2

Filter=L
Profile=Mars
Diameter=24.04"
Magnitude=-2.74
CM=300.8° (during mid of capture)
FocalLength=3950mm
Resolution=0.20"
Filename=Mars_222415.avi
Date=230718
Start=222206.739
Mid=222415.221
End=222623.703
Frames captured=10095
File type=AVI
Extended AVI mode=true
Compressed AVI=false
Binning=no
ROI=640x480
ROI(Offset)=0x0
FPS (avg.)=39
Shutter=8.800ms
Gain=200 (33%)
WBlue=95
USBTraffic=100
SoftwareGain=10 (off)
HardwareBin=off
Brightness=1
AutoHisto=75 (off)
Gamma=50 (off)
AS3にて30%をスタック処理 Registax6にてWavelet処理
大砂嵐の影響が多少改善して模様が見えました!

この後もう一度土星を導入しようと試みましたが、南中後の反転により行方不明になってしまい、薄雲襲来してタイムアップとなりました。
今夜も撮影する気マンマンでしたが、この空模様で断念しました(;^ω^)
イメージ 3

SCWによると木曜の夜は晴れそうなので、今度は5倍パワーメイトを使って無謀なチャレンジをしてみようと思います!

ステラナビゲータ10/(株)アストロアーツ
イメージ 4

28日土曜早朝の月食はグーグルマップを使った推察とロケハンを重ねてこんな感じで撮影できる場所をゲットしましたが、現時点の天気予測では雨が降るかもしれない微妙な感じです・・・日中仕事して翌日曜は8人で海水浴予定の強行軍ですが、晴れて欲しいものです(;´∀`)
房総でおすすめの海水浴場ってどこですかね〜♪

開く コメント(12)

おはようございます。
3連休明けて皆さんどよーんとした気分で仕事に励みましょう(^_^)
私は日曜だけ休みでしたが、毎年恒例の某ボート釣り倶楽部BBQに参加してきました。
親父の生前に1回参加し、昨年久々にタイミング合って参加して3回目となります。
海人が集まるBBQと言うからには新鮮な魚介類は必須なので、釣らねばなりません。

イメージ 1

親父亡き後、出張ばかりの私では維持できないので親父の釣り仲間に引き継いでもらった33フィートの船で出港です。(右の船)

イメージ 2

昔はシロギスの良い漁場だったんですが、空港の滑走路となってしまいました。

イメージ 3

館山沖でスルメイカを狙いましたが、船中5人の炎天下ほぼ無風での奮闘空しく坊主でした(ノД`)・゜・。
狙いを根魚に変えて、水深90〜220mの辺りを狙い
イメージ 4

この巨大うっかりかさごの他、鬼かさご4匹、あやめかさご6匹、かさご多数の釣果を収めて14時のBBQに合わせてストップフィッシング。
船形漁港に入ってみると、海から組一番乗りでした。

イメージ 5

上陸して段取りを終えて、炎天下でのBBQをさっさとスタート!
会の用意する肉は毎回スーパーのリーズナブルなお肉なので、自分達で買い出ししてきたA5和牛と牛タンをさっさと食べてしまおう作戦です(笑

イメージ 6

後で気づきましたが船で乗り付け組はうちらと、この超豪華46フィートの船だけでした。4階のツナタワー備えた船はそうそうお目にかかりません。中古で購入してフルレストア、エンジン400HP2機掛けを900HP2機掛けにして、デッキをチーク材に変更。そのお値段2おくまんえんだそうです\(^o^)/
イメージ 7

うちらの船と違って内装はゴージャス、エアコンもついていて別世界です(≧▽≦)
ちなみに気になる燃費は、時間200Lだそうです・・・。
陸路組も合流して20人ほどで19時頃まで盛り上がったり、親父の追悼式したりで宿泊組6人は後片付けを強要され(みんな片づけず帰りやがった)、民宿で日付変わるまで2次会で盛り上がりました。

イメージ 8

イメージ 9

月曜は仕事なので始発に乗って行く予定だったのですが、駅までの道を途中で間違えたり、そもそも民宿から駅まで予想以上に遠くて起床時間の設定が遅かったので、3分前に列車は行ってしまいました・・・43分後の2番電車に乗ってなんとかギリギリ朝礼に間に合いました(;^ω^)

イメージ 10

釣りの最中、汗だくになったのでシャツ脱いだらこの惨状。。日焼け跡が変なのはまじめに膨張型ライフジャケットを着ていたからです(^_^)v

ヘロヘロになりながら仕事をして宿に戻ると、ポチりまくったのに木曜仕事終わってから色々あって宿泊していなかったので、大量に届いておりました。
イメージ 11

カメラレンズ用結露防止ヒーター、モバイルバッテリー、インターバルタイマーリモコン、EF50mm用純正フード、X7用USB電源アダプタ
ヒーターは自作する暇ないので定評ある市販品にしてみます。
って言うか、いつ撮影する暇があるのだろうか(;^ω^)

開く コメント(14)

こんばんは!
西日本の梅雨末期の集中豪雨災害に遭われた方々には心からお悔やみ申し上げますとともに一刻も早い復興を願っております。
一足先に梅雨明けした関東は毎日うだるような暑さが続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?私は日曜以外は出張先の内房で鞭を打ちながら自らも汗流して仕事しております(笑
去年4月にEOS6Dを新品購入してハヤタカメラさんでHKIR改造に出しましたが、手持ちの望遠鏡は全てフルサイズ非対応なので、APS-C機が欲しいと常々思ってました。なんせ今使っているのは2014年冬にダークノイズ少ないロットのX2を2台キタムラで取り寄せ、店舗にノートPC持ち込んでダーク撮影して吟味はしましたが、最高ISO1600までなので構図調整が不便で、風強い時に短時間多枚数で逃げられません。そして初めて買ったデジイチのX7iはバリアン機特有のアンプノイズが出るハズレ個体。
そんな訳で、バリアン液晶じゃない新品はかなりお高くなってしまったX7の程度良いHKIR改造済機が売りに出るのを日夜チェックしていましたが、遂に9日に5万円で出ていたので1分ほど熟考してポチりまして、昨日社用があり午後帰社した時に対面しました。

イメージ 1

6Dと並べると良くわかりますが、小さくて軽くてかわいいです(*´ω`*)

イメージ 2

アポゾナー付けて遊んでみたり

イメージ 3

出目金付けて遊んでみたり

話は前後しますが、来たる28日未明から明け方にかけて月没帯食が晴れれば観測出来るので、ステナビを使ってシミュレーションしたり竹岡海岸にロケハン行ったりしていましたが、富士山とコラボするにはもっと北じゃないと駄目とわかりステナビでシミュレーションしたのがこちら。

イメージ 4

はい、東京湾アクアラインの海ほたるSAからの撮影です。仕事に観光にもう200往復以上はしているので、海ほたるなんていつも素通りしていましたが、昨日帰りにロケハンしてみました。


イメージ 5

EOS6D 15mm

イメージ 6

30mm

イメージ 7

50mm

イメージ 8

135mm
はい、残念ながら富士山は雲の中です(;・∀・)

イメージ 9

ナイスな景観案内があったので、暇ある時に再シミュレーションしてみます^^

話は変わってバードウォッチング編(笑
海ほたるに途中下車した後に土曜に返却したリースの2tロング平ボディをめちゃくちゃな工程調整のせいで再び借りなければならなかったので、母の運転で向かったのですが(現場前のコンビニまで実は母に迎えに来て貰ってます)
kuuさんからバードウォッチングに最適な場所が川崎にあるとタイムリーな話題が出ていたのでロケハンがてら寄り道(笑
リース屋さんから3kmほどの公園にトラックで乗り付けてみると、確かに沢山飛んでます!広角レンズしか持ってなかったので、今日会社での積込み終わってからX7に防湿庫の肥やしになっていたシグマの70-300mmを付けて撮影してきました。

イメージ 10

イメージ 11

猛暑でたまらず海ですずめも行水したみたいです。
ってバードウォッチングって動物の鳥ではなく、実は鉄の鳥です\(^o^)/

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

JAL B737-800

イメージ 15

ANA B787-9

イメージ 16

Lufthansa B747

イメージ 17

SolaseedAir B737-800

イメージ 18

StarFlyer A320-200

1脚固定で撮影してみましたが、遠くの動体を望遠ズームレンズで撮影するのって難しいですね(;^ω^)
熱中症になりそうだったので、小一時間で撤収してきました(汗

開く コメント(12)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事