日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
おはようございます!
金曜か土曜の夜は満月期ですが晴れそうな予報だったので、テスト撮影に行く行く宣言をメッセでしていたんですが、予報が日増しに悪化して、群馬県、埼玉県以外は望み薄な感じに。。
ぼっち覚悟で妙義にポイントを絞った所、仕事を早く切り上げられる事になったたじさんもご一緒出来る事になり、GW出張中早上がり出来た日に妙義山界隈をロケハンして、3か所程度候補にしていたうちICから一番近い所に行ってきました。
実は金曜午前から、アキバに機材DC-DC化用の電材を買いに行こうとしたんですが、普段は預金専門の銀行に吸い寄せられて珍しく出金出来て行けませんでした(笑
満月期の宿題を一向にしていませんでしたが、バーティノフマスクだけは必要なので、どらさんに作ってもらったカッティングシートを使用してアクリル板を加工して自作しました。(なぜ遠征当日の午後にってツッコミはなしで。。)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


17時過ぎに出発し、途中minerさん職場付近で物々交換をしてから環八経由で練馬ICに向かいましたが、金曜夕方の大渋滞に嵌って現着したのは21時でした。
既にたじさんは到着されていて(当然)、なんとぴんたんさんと初めてご一緒となったmdhn1999さんが既に撮影されていました!
たじさんとの間に割り込ませていただいて機材を展開して気づきましたが、ガイド鏡として兼用始めたSHARPSTAR60EDを忘れました^^;
240mmのガイド鏡は積んであったので、試行錯誤してファインダーアリミゾをブリッジプレートに取付てアライメントまで終了。しかいASCOMでステナビに接続すると、地平線より下に鏡筒が向いてる感じに・・・。3回くらいアライメントからやり直したけど改善しないので、試しにセレストロンCGX/CGX-Lで接続すると上手くいきました。
しかし時間は既に0時を廻ってしまい、しかも雲がモクモクと。。
晴れている領域に向けると雲が来襲の追いかけっこで埒開かなく、2時過ぎて全天曇ってしまったので仮眠を取る事に。30分ほど経過してたじさんが「〇〇〇さん晴れてますよ〜!」と起こしてくれたので、3時からテスト撮影スタートしました。
この時まだ、ある大ボケかましている事に気づかないでいましたが、30分近く経過してから気づきました。

イメージ 6

お気づきでしょうか?回折光の間隔は均等に合わせてありますが、光がダブル・・・
そうです、仮眠前に合わせたピントと仮眠後に合わせたピントがどっちも合ってなかったんです^^;
前の日も寝不足だったとはいえお粗末過ぎですよね(棒
即行でベガで合わせ直しました^^;
イメージ 7



イメージ 8

M45

イメージ 9

M42

共に
ORION U.K. 300mm鏡筒(パラコア2使用1380mm)、CGX赤道儀、
EOSKissX2レス改造+HEUIB2、QHY5L-M&PHD2でガイド、
ISO1600-60sec1枚、dark5枚、Flat16枚、Flatdark16枚
SI8でコンポジット・デジ現処理 、PSCCでレベル調整

ガイドが甘くてそれぞれ1枚しか使えませんでしたが、とりあえずテストは出来ました。
スパイダーの回折光は見違えたと自分では思いますが如何でしょう?
妙義をバックに機材撮影してみました。

イメージ 10


フラットを撮ってから撤収し、途中PAで30分仮眠してから、Dragonさんがminerさん宅で午前中にEQ6Proのメンテナンスをする予定だったので、直前アポで(メッセで向かいますと打っただけでしたすいません)押しかけて見学させてもらいました。
イメージ 11

15時半過ぎにminerさん宅を後にして猛烈な睡魔に襲われたのをx5ブラックブラックガムを噛んで凌いで帰宅したのは2時間20分後。。たった37kmなのに全て下道を通らざるを得ないので時間かかるんですよね^^;
今後は光軸、搭載バランスとガイド設定を追い込んで運用していこうと思います^^
前回の記事更新後、超多忙な日々を過ごして人生初の救急車にも乗ったさすらいです(汗
スパイダーの付け直し後、未だにテスト撮影すら出来ていませんが、手持ちのカメラX7iノーマル、X2セルフレス改造、6DHKIR改造と持っていますが、パラコア2の推奨サイズはAPS-C以下なので、6Dの出番はありません。かと言ってX2での撮影は暗い対象の構図調整がMAX1600なので時間がかかります。そこでX7iをHKIR改造してもらおうかなと思い、GW後にダークテストしてみた結果アンプノイズが酷すぎて天体撮影に向かない個体だった事が発覚・・・。

ハヤタさんで中古改造済機の購入も考えましたが、どうせなら月が多少大きくても多少の光害地でも撮影できるナローバンドフィルター使用での撮影もできるモノクロ冷却CMOSカメラを検討する事に。

候補に挙がったのは星友のkola29さん、たじさん、やまぎりさんが使用されていてノウハウたっぷりでお手頃価格のASI1600MMです。フォーサーズサイズですのでフィルターも36mmにすれば問題ないみたいなので、カメラ・EFW・フィルター7枚買っても26諭吉台とお安いです?
ついでにオフアキガイド化も進めようと、星〇屋さんとメールでやりとりした所、パラコア2の接続チャートだけでは判断つかないとの事なので、ジ〇〇にメールで確認した所、Gはフランジバック調整部品のうちのひとつで、文字通り「48mmフィルターを組み込むためのアダプター」ですので、必須ではありません。
 以上、ご連絡申し上げます。 との回答。懇切丁寧な星〇屋さんとは真逆な簡素過ぎる回答に怒りを覚えながらも、早速星見屋さんに連絡すると同時にジ〇〇にアダプタMの注文をしました。
ところが、ジ〇〇から返信があり確認してみると、

申し訳ございませんが、弊社ホームページの数値に誤りがあることが判りました。
 M. 2" - 2.4"isアダプターの光路長は「3.2mm」ではなく、「25mm = 2.5cm」です。だそうです!
接続チャートの画像をみて3.2mmにしては長い感じだとは思ってましたが。。
それを踏まえた構成に注文を変更しますみたいな勝手な確認に、保留しますと回答して星〇屋さんにまたもや連絡してみると、

ジ〇〇さん、相変わらずですね(笑)もう言ってる事が訳わからなくなりましたとの冒頭(笑
そりゃそうですよね、3.2mmが25mmって桁違いの間違いですから。。
なんとかOAG27が使いたいので、パラコア2の2.4インチネジ部の径とネジピッチ詳細を問い合わせた所、
パラコアのネジサイズは約64mmですが、数値が公開されていないため、特注アダプターは現物合わせで製作してください。以上、ご連絡申し上げます。だそうです。
期待した私がアホでした・・・。

メッセで愚痴こぼしたり質問したりしていましたが、たじさんがOAG11使用での接続チャートを考えてくれたので、星〇屋さんに再度相談してみようと思います。南〇さん、ご多忙な所またお世話になりますので宜しくお願いしますm(_ _)m

今後テスト撮影して問題ない様であれば、ジ〇〇とは連絡もするつもりも何か購入する気もなくなりました。伏字にしてますが、営業妨害云々言ってくる様であれば受けてたちますのでそのつもりで。
今回のやりとりで堪忍袋の緒が2回目ですが切れました(怒

おはようございます!
皆さん待ちに待った盆休みの方も多いと思いますが、私は今日から滋賀県大津市へ出張です。minerさんから既に高速渋滞しているとの情報があり確認してみると、横浜青葉から厚木の先まで既に土曜の午前中状態でした・・・朝5時出発までに解消している事を願います!(泣
前回記事後の経過ですが、火曜夜になってもどう対応して、いつ返却してくれるのかの連絡はなく、店休日の水曜も当然の如く連絡なし。
出張行ってしまうと疲れ果ててメールすらしなくなると思って夜メール確認しようと考えていたら、15時過ぎに
「お世話になります。株式会社〇〇〇の〇〇です。
お預かりした鏡筒のスパイダーの位置を修正しました。
ご都合のよろしい日時をお知らせください。」
とのメールが着ました。普通ならこういう修正取付をして、〇日までには返却出来る様に対応します。的なメールを先に送ると思うのですが。。
とある銀行に預金を引き出しに行ってましたが、逆に入金されるばかりだったので見切りをつけて返信し、引取りに行きました。
到着し、どういった処置をしたのか確認したところ、店主「一箇所ではなく4か所全て穴を開け直したので大丈夫です!」と開口一番言い切ったので、私「撮像みないとまだ判らないじゃないですか!?」と返したら、店主「あとは光軸がぴったり合っていればスパイダーの光条も先割れしないはずです!」と言い放ったのでバトル勃発。。
私「ニュートン反射は3年近く使ってきて、色々な方のブログ記事にてスパイダーの曲りや捻じれが原因で調整してもシャキッとしない場合はスパイダーマスクで対策するほどシビアなのは理解しているんですよ!それをあとは光軸が原因だって決めつける根拠はどこからきてるんですか?」店主「もごもご」
私「そもそも穴あけ位置を決定する為にどの様な方法で芯出ししたんですか?」店主「角度をみて。。」私「角度で出すと仮に0.5度ずれていたら何ミリもずれますよ?鏡筒が真円だと仮定してドローチューブセンターから割り振って、寸法で4等分した方がより正確だと思いますが?」店主「では(メジャー持ってきて)これで測ってみましょうざっと寸法あたります。」私「ざっと!!??金属メジャーじゃなくてもっと鏡筒にぴっちり巻ける紙の方が正確ですよ!」店主「(やけくそ語気で)ちょっとお待ち下さい!」と言ってコピー用紙を持ってきて確認作業した所、ミリ単位まで合っている様でした。
このまま引き取って帰るのも後味悪いので、冷却CMOS使用する場合のパラコア2との光路長調整について質問したんですが、長くなるので略しますが見当違いの回答をしていました。。
不良品として返品する手段もありますが、色々と標準仕様からオプション変更でカスタムしているので揉めるだろうし、店休日の水曜と木曜半日割いて対応してくれたのに免じて(当然ですが)とりあえずこの状態でテスト撮影して調整していくつもりです。優しいな私(笑
何度も足を運ぶはめになった点への謝罪はありましたが、取付不良についての謝罪は一切ありませんでした。何故最初取付した時に一箇所だけこんなにずれて穴あけしたんですか?って問いかけても明確な回答がなかったので、正確な取付をする方法の確立もしてない事が伺えました。
ORIONのフォトビジュアル・アストログラフシリーズ以外の標準的なシリーズは調布にある企業向け色の強い企業でも取り扱っているので、そちらでの購入をおすすめしたいです。ORION UKのサイトにリンクがあります。
業務妨害云々絡むので、前回と今回の記事は本来上げるべきではないのでしょうが、ORION UKの責任ではない事(ダブルスパイダー仕様は販売店で取付?)、私の様な被害者が今後出て欲しくない事、対応があまりにお粗末な事を考慮して記事に致しました。
文字ばかりの記事ですがご参考まで。

ORION鏡筒のスパイダー

次の出張までOFFの様なものなので、雑務をこなしてからtezさんが気付いてくれたスパイダーの矩を三角定規で確認してみると、一本だけ明らかに出ていませんでした。

イメージ 1

見易いようにPPシートで定規を作ってあててます。
推定7〜8mmずれてますよね^^;
早速販売店に電話してみると、のらりくらりと光条割れの画像を見てみないとスパイダーの曲がりが原因とは(ry
富津テストで撮影した輝星画像と定規あてた画像を添付してメール送信し、鏡筒積んで突撃してきました。

イメージ 2

直接やりとりしてもスパイダーの曲がりを直したら改善するかわからないとかなんとか。その時はまた原因探れば良いんだから、取り敢えず穴開けなおしてスパイダーの矩を出して下さい今日明日明後日の間で!と伝えた所無理な模様。。
メールで返却できる日程連絡しますとの事だったけど、2時間半経過した未だに・・・。

クレイマー寄りじゃなく逆に我慢強い私ですが、今回の対応にはブチギレ寸前です。
経過は進展し次第報告していきます・・・。
イメージ 1

初日に直射日光対策を全くしていなかったので、こんな感じでブースを作ってみました。午後は画面左が太陽なので、左側面にスクリーンの様に覆いました。

イメージ 2

ほとぼり冷めた頃にスターベースのジャンク箱の中から6mmのアイピースを見つけて購入。パラコアを忘れたので、SkyWatcher3.2mmより像は小さいけどクッキリ見えました。
ブログ繋がりの方の記事へのコメントでお名前は何度か拝見している方に話しかけていただき、色々と頂くばかりでお返し何もせず申し訳ありませんでした。クーラーボックスに入ってたアクエリアスでもお渡しすれば良かったと今更ながら反省。。
〇〇〇bさん、次機会があればお土産持参しますね^^

イメージ 3

金曜未明に出発してから日中汗だくになって二日目なので、1.5km程離れてますが温泉施設もみの湯に行ってみました。入湯料は日中大人500円と良心的でした^^

イメージ 4

風呂上がりに13時と少し遅くなりましたがランチ!!
入湯料に反してこちらはお高い^^;でも原村に少しでもお金を落とさないとと思い、600円の生中2杯ととろろそば・野沢菜おやき・枝豆を堪能しました。

イメージ 5

自然文化園への帰りは延々と登り坂が続きます。大体水平で撮った画像ですので勾配がボディブロー以上に効いてきます。道中ずっと手で引いて帰りましたが、体力のせいじゃありませんよ!飲酒運転になってしまいますからね。ちなみに文化園内は運営に聞いた所、自転車走行は禁止みたいです。過去に自爆事故があったみたいで。。
想像つくと思いますが、せっかく汗流してきたのに汗だくで帰還となりました(笑

イメージ 6

観望広場での機材を全て紹介するとえらい枚数になるので(既に私のブログ史上最大枚数超えてますが^^;)最小と最大のシステムを。
こちらはIさんのポタ赤を使った電視システム。夜は自分の事で忙しくて見に行けませんでしたが、はくちょう座の北アメリア星雲がモニターに映って大盛況だったみたいです。短時間多枚数でのM83はこのシステムで撮影していたんですね!

イメージ 7

こちらは63cmドブソニアン
色々と不具合修正が間に合わず今回はオブジェですと説明されてましたが、どんな凄い像が見えるのかワクワクしますね!
この後、ブログでお名前とfacebookクローズドグループでお名前と記事は知っていた、のんたさんに鏡筒の質問をしていただき、テスト撮影も未だにあまり出来ず外観上の説明だけしか出来ませんでしたが、楽しいお話をありがとうございました!鏡筒レポートを出張の合間に撮影出来れば今後頑張って行きます^^

イメージ 8

お隣さんは国際光器扱いのネビュライト45!
生憎の空で大口径ドブの威力を発揮する対象はご本人が堪能されていたので、月と土星を見せてもらいました。
土曜の夜、国際光器の社長?外人さんともう一人が散策されていて、私も正立ファインダーと60EDを付けていたので襲撃され、「SharpStar良いでしょう?」と聞かれてはい!と答えたヘタレです(笑 周辺像がアレなのでガイド鏡にする予定とは口が裂けても言えませんでした(爆 ガイドカメラ接続していたのを見られてますが。。
あと、土曜日中お隣さんの向かいと私の隣が帰られてから出入りが激しくて、お互い誘導に忙しかったです。特にお隣向かいに入ろうとした初心者マークでレンタカーのお姉ちゃん来た時は前進で入れようとしていたので、出る時大変だからバックで入れた方が良いよと指示して誘導しました。若いお姉ちゃんだからでは決してありませんよ!当初スタッフと思っていましたが、彼氏は後ろばっかり誘導していて役立たずだったので^^;はっきり言って双方の機材なぎ倒すより車にぶつけた方が全然安いぞ(爆 セオリー通りの車庫入れを口頭で説明しながら誘導して事なきを得ました。

イメージ 9

私の並びの左隣5台は星まつりの度に集うお仲間の様で、カセットコンロでのBBQの臭いが漂ってきてよだれが出て指くわえて我慢していました(泣

イメージ 10

最終日の日曜朝8時から、当選者不在繰り返しの地獄の抽選会で、同じ家族3人が立て続けに当たる奇跡が起き、その後は順調に商品なくなり30分からの2回目のオークション。人も少なく司会進行のもう一声の展開が多い中、初日にfacebookのクローズドグループで6月から繋がらせてもらったFさんが絶賛していた五藤の単眼鏡が5000円スタートで出品されたので、500円刻みでテンポ良くこれぞオークション!って感じで9000円で落としました^^
イメージ 11

欲を言えば対物と接眼のキャップが欲しいですね。

イメージ 12

9時閉会後に会場を後にして、9時開店の八ヶ岳中央農業実践大学の直売所 http://www.yatsunou.jp/direct/ でお土産を買って、渋滞する前に中央道を上りました。中央道帰り定番の藤野PAのモスで早めのランチを堪能して1時頃帰着。

イメージ 13

車から機材降ろしている最中にメガネ損傷と右瞼打撲^^;
イメージ 14

このキャリアカートを抱えてスライドドアからバックして出ようとしたら後頭部をドア上部に強打→反射的に頭を前に→フレーム角に自爆と言った感じで最後の最後にやらかしました。しばらく使い捨てコンタクト生活です。。

予定は未定の仕事なので毎回行ける可能性は低いですが、機会が合えばまた2泊3日で参加したい素晴らしい星まつりでした^^

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事