ここから本文です
スキーとランクルとガンダムと。あとデリカもね。
2016年2月、クラウン検定1週間前に骨折…6時間の手術と10ヶ月のリハビリでなんとかシーズンインにこじつけたものの…

書庫全体表示

続きましては

ロシニョールデモアルファレーシング

イメージ 1


ひょうたんみたいにトップとテールが幅広です

172cmと167cmと

長さを変えて2種類乗ってみました

172cmはR14m、167cmはR13mと小回りモデルのような半径ですが

さすがに172cmとなると大回りでも十分大きくユッタリと弧を描けます

167cmも、172cmに比べると当然長さの差は感じますが

いずれもスピードを出してもしっかり雪面へはりついて安心してターンできます

トップの「R」マークの右下にチョンチョンチョン、と付いている印は

ロッカーとキャンバーの境界

つまり接地点だそうで

それを教えてもらったおかげでターン始動の際にその点を意識できたので

突然引っかかってビックリ

ってことはありませんでした

しつこいようですが、今回の試乗会では全種目対応できそうな板を探しており

その点、これはなかなか印象のよい板でした


ちなみにその場合は

167cmにしておかないと

172cmでは物理的に長いのでコブと小回りが大変そうです

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事