もうしません!

「進撃の巨人」のお気に入りキャラになってたナナバが、ミケに次ぐ悲惨な最期を迎えた。12話までしか作れないのはクオリティー最優先にしたのかな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

念願のホテル

子供の頃に、東武デパートのレストランの窓から眺めながら泊まってみたいと思っていた、池袋のホテルメトロポリタンに来ています。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「終末なにしてますか?」の第2話もいい展開で、次回も観たくなる。
この作品も戦いがテーマになっているが、来週戦争特番で放送中止にならないで欲しい。

「空のキャンバス」も同じ作者の手で新連載が始まってたのか。出だしをウェブで読んだけど、セルフリメイクぽいね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

待って良かった

ゼーガペインのブルーレイBOXは値段的に購入を躊躇するが、「ロード・オブ・ザ・リング」三部作劇場公開版BOX(特典映像は恐らく殆ど無し)はようやく手頃な価格での発売が決まったので、予約注文した。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キャラは恐らく3DCG

今年公開される「ゴジラ 怪獣惑星」の主人公は、ゴジラに両親を殺されて復讐を誓う設定なので、どうしても「駆逐してやる」を連想してしまうし、キャラ設定に新味は無い上、デザインは地味。予告動画を早く観たい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

11話は現時点のベスト

ディスカスで借りてる「ゼーガペイン」は個人的にもどんどん面白くなって来てる。11年前のテレビアニメだが、熱烈なファンの運動でブルーレイ化や劇場版(再編集版だが)も実現したのは、作品に魅力があったからだという事に納得が行く展開になっている。「ほしのこえ」や「時をかける少女」や「マトリックス」が好きな人は絶対楽しめるだろう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「全員暴走」に期待

「アウトレイジ 最終章」の新キャストと特報が明らかになったが、塩見三省と西田敏行はまだ迫力がある演技をしているようで安心した。大杉漣の起用は神山繁が亡くなった事が関係してるかもしれない。
原田泰造の北野映画初出演は意外だったが、名倉も堀内もヤクザ映画に合ってると思う。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新しい赤ひげ先生を演じるのが船越英一郎って、他に居なかったのか。役所広司には断られたのかな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

観賞終了

BDに落として観てた「ふたりはプリキュア」も今日で最終回。ラスボスのジャアクキングとの決戦はエネルギー波の押し合いに終始し、先輩たちの卒業式もやや駆け足。ミップルたちの永遠の眠りにはちょっと来たが、アクションシーンは1話前の48話の方が盛り上がった。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今週から始まった「終末なにしてますか?」第1話を観たが、純然たるファンタジーなので、SFを期待すると獣人間や商売人のゴブリンやメイド姿のトロールに少し面食らったが、来週はどう話が動くのか楽しみ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事