雑記

お試し期間中のU-NEXTも来月から本契約に移行するけど、「家なき子」「トラップ一家物語」「ブッシュベイビー」と、観たかったアニメをマイリストに加えたので、当分は楽しめそう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

雑記

今期の鬼太郎は大人向けに作られたとしか思えない鬱展開になって来たが、平成という時代への怒りがテーマになってると思う。
妖怪より恐ろしい人間と、人間への積もり積もった憎しみを爆発させた妖怪。それを仕組んだ「名無し」にも大きな過去があるかもしれないと、誰かが書いていたが、「名無し」が最大の被害者という設定だったら面白いかも。
「どろろ」も2期に突入か。楽しみだ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

雑記

今週の「ドメカノ」の最後に出て来た証拠写真に爆笑してしまった。互いを欲するあまり立場も場所も弁えなかった2人は大バカ。
「鬼太郎」のタイトル通りの絶望展開はコミック版の「デビルマン」級。救いは名無しとの戦いに完全に決着が付けば、猫娘も目玉の親父も戻って来ると思える事。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

家族の誕生日

なので、ステーキ弁当とケーキ(コージーコーナー)を楽しみました。イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

家族の誕生日

なので、ステーキ弁当とケーキ(コージーコーナー)を楽しみました。イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

雑記

U-NEXTにお試しで入会したので、記念に「ゾンビランドサガ」を初観賞。作画のクオリティーは高いし、主役以外のゾンビが生きてた時代もバラバラだったのを初めて知った。次回は伝説のゾンビラップ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

食事

この数日間のメニューです。真ん中の画像は牛タン丼です。イメージ 1イメージ 2イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ランペイジ

日本の怪獣映画を思わせる、シカゴでの三巨獣の暴れっぷりに、細かい所はどうでも良くなるほど楽しめた。強い絆で結ばれたドウェイン・ジョンソンとジョージ(白いゴリラ)のコンビなら、ゴジラにも負けないかな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

雑記

ジョゼフ・コンラッドの「闇の奥」という小説を読み終わったが、中編小説なのに、これほど読むのが苦痛で、疲れた作品は無かった。それでも欧米の映画人に与えた影響力は非常に大きく、この作品が無ければ、「地獄の黙示録」は勿論、「市民ケーン」や「アギーレ 神の怒り」「フィツカラルド」などは生まれなかっただろう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

内田裕也死去

昨日CSで放送されていた、内田裕也脚本・主演の「コミック雑誌なんかいらない」を録画したばかりだった。この人は80年代や90年代初頭に、脚本や企画で映画にも積極的に関わった功績があり、風貌が似ているが、映画が一貫して個人表現のツールであるビートたけしとは異なり、「ロックンローラー」らしい、社会派エンターティナーだった。惜しいのは演技がたけし以上に下手だった事。その代わりに存在感で観る側を引き付ける部分は、2人に共通していた。半年前に亡くなった妻の樹木希林と共に、記憶に残る芸能人だった。合掌。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事