ここから本文です
ひとりごと
なつかし画像

書庫全体表示

イメージ 1

大阪万国博覧会アメリカ館での2枚目です。
これは、アポロ8号の司令船です。
1968年の12月のクリスマスに月を10周して帰還した本物。
アメリカ館では、月の石、アポロ宇宙船は超目玉。
他に、確かベ−ブル−スのバットとかが展示してあったような記憶があります。

このアポロ8号の、乗員のひとりがラベル飛行士。
彼は、のちにアポロ13号の船長として再び月をめざしましたが
機械船の酸素タンク爆発で月着陸をあきらめ九死に一生さながら
無事帰還しました。

この栄光なる失敗は、トム・ハンクスの映画”Apollo 13"で
みごとに再現され
彼のその沈着冷静な行動と NASAのバックアップの凄さを
あらためて認識しました。

  • 顔アイコン

    アポロ13のバックアップスタッフが、意外と若いのにビックリしました。TBありがとうございました。

    ja8190

    2012/5/13(日) 午前 8:52

    返信する
  • 顔アイコン

    ja8190さん、TBありがとうございます。

    アポロ13のラベル船長の話といえば
    宇宙船のクル-を選びの全権を握っていたデュ-ク・スレイトンが
    ラベルがアポロ8号が月の周りを回っているそのときに
    ア-ムストロングを呼んで、オルドリンをはずし、ラベルにしたらどうだと提案をしたそうです。
    http://blogs.yahoo.co.jp/d51146/41744769.html

    D51146

    2012/5/13(日) 午前 9:13

    返信する
  • 顔アイコン

    旅の途中です。凄いですね。大阪万博のアメリカ館の中ですか。私も入館しましたよ。家族で。丁度、経済成長真っ只中という時期でした。月の石も展示されていました。ただ、カメラは家族誰ももっていかなかったため画像が残っていません。この時は、SLよりも万博に夢中でした。そして万博が終了したら、SLに・・・。良き時代でした。

    [ ntn*t3*3 ]

    2012/10/13(土) 午前 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    旅の途中さん、こんにちは。

    アメリカ館は2時間半ぐらい待ったと思いました。
    なぜか・・なぜか・・・月の石の記憶が無いんです・・・
    見てるのは間違いないのに!
    このころは、宇宙が身時かに感じられましたね。

    D51146

    2012/10/13(土) 午後 2:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事