ここから本文です

・ ・ お早うございます。 「鶴見陶苑」です。 いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。 昨日の続き・・・、“ブナ・双幹” (写真5枚目) を分割しました。 “根洗い” 後、“双幹” のそれぞれの幹を持ってを思い切り引き裂きました。 “寄植え” でしたが、永い年月を経て根っこが癒着していました。 これからは “子幹” を独立させ “単幹” として育てて行きます。 “親幹” (3枚目) は40数年育て後ろ髪を引かれる思いですが廃棄処分にします。 良い性をした “富士ブナ” ですから、簡単に “挿し木” が出来るなら “穂木” を採るため置いておけば良いのですが・・・ ■ オリンピック・スピードスケート女子マススタートの決勝で、“高木菜那選手” が金メダルをすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 1979年10月-「実もの盆栽」

    2018/2/16(金) 午前 6:19

    ・ ・ お早うございます。 「鶴見陶苑」です。 いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。 昨日は “特定健診” で一日の予定が狂ってしまい、盆栽の手入れが出来ず。 例によって “日本盆栽協会 月刊誌「盆栽春秋」 1979年10月号” から “実もの盆栽” 写真を転載いたします。 素晴らしい “実生り” 姿をお楽 ...すべて表示すべて表示

  • 1979年-「第3回 陽春日本盆栽...

    2018/2/11(日) 午前 6:21

    ・ ・ お早うございます。 「鶴見陶苑」です。 いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。 昨日は終日雨、盆栽の手入れが出来ませんでした・・・ 例によって、39年前の “日本盆栽協会 月刊誌「盆栽春秋」1979年 4月号” より “第3回 陽春日本盆栽名品展” 写真を転載いたします。 当時の素晴らしい盆栽の数々、 ...すべて表示すべて表示

  • [技術セミナー] “ウメの再生”

    2018/2/1(木) 午前 7:13

    ・ ・ お早うございます。 「鶴見陶苑」です。 いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。 今日は “日本盆栽協会・月刊誌「盆栽春秋」・2月号” から 「<技術セミナー> ウメの再生」 を転載いたします。 私は2鉢の “梅” を持っていますが、残念ながら持ち崩しています。 この記事を熟読して何とか “再生” させ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事