ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全826ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

「山毛欅」“葉刈り”

イメージ 1

イメージ 2



お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。


“譲り葉” を付けたまま年を越した “富士山毛欅” です。

“双幹” でしたが、“親木” の枯れが段々と進行したので昨年冬 “分割” しました。
・2018/02/25 https://blogs.yahoo.co.jp/d_and_p_ay2001/29261723.html

独立した “子幹” を育てています。

このまま “譲り葉” を付けておいても良いんですが、枝 “剪定” の選別がし難いので

“葉刈り” しました。

“石灰硫黄合剤”を2回散布しているので白っぽくなっています。

“石灰硫黄合剤” はマニュアル通り、昨年末20倍・つい先日15倍の “希釈率” で散布

しています。 今冬にもう一度15倍希釈を散布します。


樹形的には “単幹” にしたため、樹の右側が寂しいのですが何れ回復するでしょう。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【にほんブログ村】 に参加中です! この文字を 「ポチっ」 と押して下さいね !
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑





See you! 


■追伸 ⇒⇒⇒ 「片上鉄道 “吉ヶ原”」 という別ブログを立ち上げています
私の故郷、岡山県の “吉ヶ原” と “片上鉄道” の思い出を不定期にアップします
よろしかったらご訪問下さい
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blogs.yahoo.co.jp/katatetu_kichigahara

この記事に

「黒松」幹を絞り込み

イメージ 1

イメージ 2



お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。


突っ立った幹から下垂する枝棚、この幹模様が気に入らないので変えてみようと

思いますが、幹に模様を入れるのは先ず不可能!

そこで下垂枝棚を幹に引き寄せてみることにしました。

針金を掛けて曲げ込むのも一苦労しますから “しゃこ万力” (C型クランプ) で絞り

込み後 “インシロック” を掛け固定しました。

写真では余り変化が無い様に見えますが、かなり絞り込み出来ました。

でも無理をすると幹が裂けてしまうので “第一段階” はここまでにしておきます。

何か月かして馴染んだところでまた絞り込みます。

最終的には幹同士がくっ付くまでやりたいと考えています。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【にほんブログ村】 に参加中です! この文字を 「ポチっ」 と押して下さいね !
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑





See you! 


■追伸 ⇒⇒⇒ 「片上鉄道 “吉ヶ原”」 という別ブログを立ち上げています
私の故郷、岡山県の “吉ヶ原” と “片上鉄道” の思い出を不定期にアップします
よろしかったらご訪問下さい
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blogs.yahoo.co.jp/katatetu_kichigahara

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。


手時は “根上がり” の良い樹形でしたが、ドンドン間延びしてしまい枝元に芽吹き

が無いため不細工な樹形になってしまいました。

今春 “取り木” して小さく作り直そうと考えています。


<案-1>は、直胴部だけの “ミニサイズ”

<案-2>は、曲を残し傾斜させたスタイル


皆さんはどちらを推奨されますか?

この樹形以外にも有ればお聞かせください。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【にほんブログ村】 に参加中です! この文字を 「ポチっ」 と押して下さいね !
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑





See you! 


■追伸 ⇒⇒⇒ 「片上鉄道 “吉ヶ原”」 という別ブログを立ち上げています
私の故郷、岡山県の “吉ヶ原” と “片上鉄道” の思い出を不定期にアップします
よろしかったらご訪問下さい
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blogs.yahoo.co.jp/katatetu_kichigahara

この記事に

イメージ 1

イメージ 2



お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。


太幹 “貴風サイズ” の “寒グミ” です。 冬でも枝先を伸ばしています。

葉っぱも所々大きく成っていますね〜


“芽摘み” と葉型に “葉切り” して “輪郭出し” しておきました。

秋にくっ付いていた実数個がいつの間にか無くなっていました。


作業後、今年初の “石灰硫黄合剤” 15倍液を散布しておきました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【にほんブログ村】 に参加中です! この文字を 「ポチっ」 と押して下さいね !
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑





See you! 


■追伸 ⇒⇒⇒ 「片上鉄道 “吉ヶ原”」 という別ブログを立ち上げています
私の故郷、岡山県の “吉ヶ原” と “片上鉄道” の思い出を不定期にアップします
よろしかったらご訪問下さい
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blogs.yahoo.co.jp/katatetu_kichigahara

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。


“黒松・改作” には皆様から色んなコメ・アドバイスを頂きありがとうございました。


“たくみさん” の 「幹を寝かせず 1の枝か.2の枝どちらかだけを選択し」 を選択し

「吉と出るか凶と出るか」 どうなるか分かりませんが、実行しました。

常々 “太幹” の幹作りをしていますが、今回は太過ぎては転用が効かない例でした。


今後工夫しながら “整枝” してやりますが、枯らしてしまわない様頑張ります。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【にほんブログ村】 に参加中です! この文字を 「ポチっ」 と押して下さいね !
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑





See you! 


■追伸 ⇒⇒⇒ 「片上鉄道 “吉ヶ原”」 という別ブログを立ち上げています
私の故郷、岡山県の “吉ヶ原” と “片上鉄道” の思い出を不定期にアップします
よろしかったらご訪問下さい
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blogs.yahoo.co.jp/katatetu_kichigahara

この記事に

全826ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事