美術工芸『千華』

お茶に関する道具などの紹介です

全体表示

[ リスト ]

12月に入りました。
「光陰如箭時不待人」の掛軸を売場にもかけておりますが
本当に日々の早さを感じる時期となりました。
 
さて、新宿 京王百貨店6階 茶室「京翔」で開催中の

『鍛金 坂井 直樹・染色八柳 隆秋 工芸二人展』のご紹介を本日もさせて頂きます。

 

イメージ 1
坂井 直樹『「侘び 」と「錆び」の花器
八柳 隆秋『眉月』
静かな夜空に美しい月。まるで絵画のようです。
 

イメージ 2
先程の坂井先生の花器。
立体的なデザインで光の当たり方で
影が楽しめます。
 

イメージ 3
坂井 直樹『「侘び」と「錆び」の自在花器
八柳 隆秋『シトラスの月』
一輪の花と美しい月。うっとりと眺めていたくなります。
 
鉄の「錆び」を良さとして楽しめるステキな花器やスタイリッシュな釜、
藍の深くて柔らかい美しさ。
異素材が作り出している会場はそれぞれの魅力を存分に感じられる
ステキな会場になっているとおもいます。

是非、会場でお楽しみください。
ホームページhttps://art-gallery-chika.com/でもご紹介しておりますので合わせてご覧ください。

この記事に


.


みんなの更新記事