美術工芸『千華』

お茶に関する道具などの紹介です

全体表示

[ リスト ]

4月に入り 街には初々しい姿の方々を多く見かけます。
頑張って、と応援したくなりますね。
 
さて、本日より新宿 京王百貨店 6階茶室「京翔」にて
『晶阿弥 博子のガラスの世界展』が始まりました。

毎回ご好評を頂いており 今回で4回目を迎えました。
ご紹介をさせて頂きます。
 

イメージ 1
今回は茶室にお上り頂き ご覧頂けるような会場になっています。
 

イメージ 2
茶道具を始め、コップや菓子器、アクセサリーや額など
作品の幅が広く 見応えがあります。
 

イメージ 3
結界、茶碗、茶器、蓋置。
様々な茶道具が 目新しく 上品で美しいです。
 

イメージ 4
「ダイアモンドポイント」と言う技法の為の道具をご持参くださっていますので 
お手に取ってご覧頂けます。
 
晶阿弥先生の作品には「ダイアモンドポイント」と言う技法が使われ
ダイアモンドの粉の付いたペンで
ガラスに模様を描いていく、と言うものだそうですが  
細かく繊細で美しく、またガラスに漆を塗る、と言う
独特の作品の数々はどれを拝見しても 目を奪われるほどです。
 
晶阿弥先生は会期中はいらっしゃいますので 色々なお話も伺えます。
是非 素敵なガラスの世界を会場でお楽しみください。

ホームページhttps://art-gallery-chika.com/でもご紹介しておりますので
合わせてご覧ください。

この記事に


.


みんなの更新記事