美術工芸『千華』

お茶に関する道具などの紹介です

全体表示

[ リスト ]

10月に入りましたが 東京地方は蒸し暑さがあります。
今週末の台風の行方が心配です。
 
さて、新宿 京王百貨店6階 茶室「京翔」にて 
104日より『高砂 和枝   日本刺繍 ー繍の彩(ぬいのいろどり)』が始まります。

会場が出来上がりましたので 一足先にご紹介させて頂きます。
 

イメージ 1
数寄屋袋、懐紙入れ、帛紗類などを始め
茶室にお上り頂きゆっくりご覧頂けます。
 

イメージ 2
名古屋帯、帯締め、色紙など優美な作品の数々。
 

イメージ 3
絹糸の持つ美しい光沢で繊細な模様が作り出されています。
近くで見ると目を凝らすほどの緻密さです。
 
とても優美で繊細な作品が出来上がるまでには気の遠くなるような作業で 
多くの手間と時間が掛けられているそうです。

日本刺繍の美しさを是非お楽しみください。

ホームページ https://art-gallery-chika.com/ でもご紹介しております。
合わせてご覧ください。

この記事に


.


みんなの更新記事