美術工芸『千華』

お茶に関する道具などの紹介です

全体表示

[ リスト ]

ただ今 新宿 京王ギャラリーにて開催されております
「現代工芸作家 茶道具 工芸展」は本日2日目を迎えます。
 
今回の展示会はジャンルの違う
35名の工芸作家の作品をご覧頂けます会場となっています。
 
今日は出展作品の一部をご紹介させて頂きます。
 

イメージ 1
宮 匠「鬼霰釜」
釜の出展は一品ですが 存在感があり目を引きます。
 

イメージ 2
黒井 博史「虫明焼 灰釉彩貫入練込茶盌」
 

イメージ 3
八柳 隆秋 「タペストリー」
藤原 奈津江「変わり蓋付茶器」
兼田 知明「萩雪だるま香合」
 
釜、陶器、染色、ガラスの作家の作品を
今日はご紹介させて頂きました。
 
それぞれの個性が楽しい会場となっております。
是非 お出掛けください。
参加作家のご紹介はホームページhttps://art-gallery-chika.com/にて
ご案内しております。
合わせてご覧ください。

この記事に


.


みんなの更新記事