美術工芸『千華』

お茶に関する道具などの紹介です

全体表示

[ リスト ]

災害の多かった「平成」が終わり 
「令和」と言う新しい時代になりました。
 
1人でも多くの方が「幸」と感じられる様なそんな時代になると良いですね。
 
皆様にお付き合い頂いておりますこちらのブログは
今日で300回になりました。

季節の茶道具を始め 
若手作家の素敵な作品などをこれからもご紹介させて頂きたいと思っております。
宜しくお付き合いください。
 
本日は『令和』に因み 茶室の展示を致しましたので ご紹介させて頂きます。
 

イメージ 1
「柳緑花紅」
当たり前の様な4文字ですが美しさが想像出来ますね。
自然を感じ 美しさを感じ…
心に余裕を持った日々を過ごしたいです。
 

イメージ 2
「令和」の色紙と「梓」が描かれた茶碗
「梓」は新天皇陛下のお印です。
 

イメージ 3
銘「彩鳳」
彩鳳とは5色の羽を持つ美しい鳳凰の事で 鳳凰はめでたい事の前ぶれに現れるそうです。
「令和」のスタートに良いですね。
 
改元を祝い おめでたいお道具で一服の是非お茶をお楽しみください。
 
「令和」最初の展示会となります
『松本充央 陶展』が52日より始まります。

新たな作風で 今年も使いやすく生活に馴染みの良い作品を多数展示致します。
またこちらでも作品のご紹介をさせて頂きたく思っております。

ホームページhttps://art-gallery-chika.com/でもご紹介しておりますので合わせてご覧下さい。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事