ここから本文です
映画に狂って・・・
好き勝手に感想文を殴り書きほざくブログです

書庫全体表示

イメージ 50

とにかく最高に笑える映画を集めてみました。

体を張ったアクションで魅せるスラップスティック・コメディやパントマイム、別の作品を面白可笑しくネタにするパロディ、風刺やタブーを皮肉るブラック・コメディ(ブラック・ジョーク)、男女が喧嘩をしながら恋に落ちるまでの様を描くスクリューボール・コメディやロマンティック・コメディ、踊りや歌を交えたミュージカル・コメディ等々。

まずは前半50本どうぞ。

カメラマン バスター・キートン/エドワード・セジウィック
The Cameraman
イメージ 21
戦争映画ベスト100「将軍」恋愛映画「セブン・チャンス」を紹介。
キートンのアクション・コメディは傑作が多いです。「荒武者」では電車の愉快な旅道中&滝に挑み、「探偵学入門」では画面に飛び込んだり爆走カーチェイス、「セブン・チャンス」ではおびただしく増殖する花嫁や転がる巨岩群から全力で逃げ、立ち向かう。
特にこの作品は個人的にキートン最高傑作。可愛らしい相棒と共に火事の現場から暗黒街の銃撃戦、海における大救出劇まで駆け抜ける大騒動。
dvdは「KEATON COLLECTION DVD-BOX」辺りがオススメ。

犬の生活 チャールズ・チャップリン
A Dog's Life
イメージ 43
戦争映画ベスト100「独裁者」西部劇ベスト100「黄金狂時代」を紹介。
チャップリンもダンスといった動きで魅せる作品が多いですが、今回は高密度の短編から一本御紹介。「キッド」と共に入門にオススメ。職業安定所に列を成し仕事を奪い合い、警官たちと追いかけっこの日常を繰り広げる放浪者、犬のような暮らしをしていたら本当に愉快な犬と出会い思わぬ方向に。
チャアップリンの短編は他に「担え銃」「サニー・サイド」「給料日」「のらくら」等。

生きるべきか死ぬべきか エルンスト・ルビッチ/ルドルフ・マテ
To Be or not To Be
イメージ 19
スクリューボール・コメディだけでなく復讐を絡めたスリラーとしても一級品の傑作。
第二次大戦下ポーランドのワルシャワを舞台に、偽のヒトラーやナチス軍人を見立て破壊工作をしようと入念な稽古、ナチスの空襲をキッカケに活動を本格化させるレジスタンス。
ドアの存在やセリフによる笑いと緊張が奔り、劇場における幕引き、独裁国家の未来を予見でもしていたかのような爆発。ドイツ出身のルビッチが怒りと笑いをブチ込んでヒトラーに喧嘩を売りまくる姿勢を見せつけてくれます。
規制が強化される前にもセックス・コメディ(スクリューボール・コメディの原型)「結婚哲学」といった作品を撮っていたルビッチですが、規制が強まれば強まるほど洗練される悲劇一歩手前の恐怖と笑いはワイルダーや三谷幸喜にも受け継がれていきます。

黒猫 白猫 エミール・クストリッツァ
Crna macka, beli macor
イメージ 15
あっという間に時間が過ぎ去るキュートで物騒なコメディ。
ドナウ川のほとりを舞台に人々は爆走し、詐欺師とギャングたちは銃を乱射しまくり、動物たちもそこらじゅうに溢れて暴れまわる。猫とアヒルとオッサンが可愛い。
他は「ジプシーのとき」等。

アマルコルド フェデリコ・フェリーニ
Amarcord
イメージ 13
春に始まり春で締めくくられる、とにかく四季が魅力的に描かれるイタリアン・コメディ。
ブラスバンドと爆竹のアンサンブル、家族の食卓における大喧嘩、ヴァイオリンと銃火のコンチェルト、霧の中でのワルツと愉快&切ない。豊満な女性を下品だけど美しく描けるのはフェリーニだけ。dvdはリージョン・コードのご確認を。
他はカオスな「甘い生活」「8 1/2(オット・エ・メッツォ)」「青春群像」、ファンタジー「ミラノの奇蹟」、下ネタ&セクハラ満載の「女の都」等。

雨に唄えば スタンリー・ドーネン/ジーン・ケリー
Singin' in the Rain
イメージ 11
コメディ及び恋愛映画入門にも打ってつけなミュージカル映画。
土砂降りの雨のような暗い気分を吹き飛ばす笑い、歌声、ダンス・ダンス・ダンス!
西部劇や剣戟・ギャング映画等のパロディ、あらゆるものに全力で飛び込み、男も女も飛び出し駆け抜けるアクロバティックなアクション。暗黒街で踊りに誘う妖艶な女性、コインを回しまくるジョージ・ラフトもどき軍団、アフレコとカーテンが開かれる種明かし。
他は冒頭から洒落たアニメーションで一気に引きこまれるコメディタッチのサスペンス「シャレード」、西部劇を舞台に女を奪い合うミュージカル「剥奪された七人の花嫁」「パジャマ・ゲーム」「悪いことしましョ!」等。

博士の異常な愛情 スタンリー・キューブリック
Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb
イメージ 28 
「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」題名が無駄に長いことでも知られる戦争を皮肉るブラック・コメディ。
ピーター・セラーズの狂気地味た一人三役、馬鹿げた銃撃戦、パイを投げる代わりにパニックになった軍人の水爆ロデオと意図的な合成で戦争の馬鹿馬鹿しさを笑い飛ばす。世界が滅亡するかしないかという時に企業からのクレームを恐れている時点で酷い映画(褒め言葉)じゃありませんか。そもそもキューブリックの常軌の逸し方はみんなギャグ映画一歩手前。存在そのものが宇宙人である彼にとって、SFという要素は装飾品にしか過ぎないのかも知れません。「時計じかけのオレンジ」なんて「雨に唄えば」の名曲レイプをかましていました。

ダウン・バイ・ロー ジム・ジャームッシュ/ロベルト・ベニーニ他
Down by Law
イメージ 46
ロードムービー&脱獄コメディ。
船で川を突き進むような緩やかさ・激しさ、獄中でダンスを通じて友情を結んでしまう愉快な狂乱、旅先での出会いと別れ道。
他は青春「ストレンジャー・ザン・パラダイス」、タクシーにおけるハートフルなやり取り「ナイト・オン・ザ・プラネット」等。

教授と美女 ハワード・ホークス/ビリー・ワイルダー
Ball of Fire
イメージ 3
ホークスの破壊力×ワイルダーの巧みなシナリオによる最強タッグのロマンティックな一篇。
野暮ったくて微笑ましい教授たちやギャングを振り回すバーバラ・スタンウィックの可憐さと半端ない女子力「白雪姫」のような何処かお伽噺めいた雰囲気がたまらない。キスが届かなきゃ本を踏み台にしてしまえばいい。ホークス映画はミュージカルというほどじゃありませんが、どの作品にも何かしら音楽が響き渡り、ファンキーなジャムセッションの心地良さ。特にこの映画は「コンドル」「紳士は金髪がお好き」よりも音楽が楽しい。
スタンウィックのファンとしては「紅唇罪あり」「夜の看護婦」「ゴールデン・ボーイ」等も挙げておきたいです。
アルフレッド・E・グリーン「紅唇罪あり」のオリジナル版は可憐な彼女が背後から胸を揉まれるはジョン・ウェインが瞬殺されるわ。

私としてはこのリストに山中貞雄「丹下左膳餘話 百萬両の壷」やマキノ正博(雅弘)「弥次喜多道中記」等も入れたかったですが、それは日本映画ベスト100で紹介。

ヒズ・ガール・フライデー(金曜日の彼女) ハワード・ホークス
His Girl Friday
イメージ 9
新聞記者たちがマシンガン・トークを浴びせ合うスクリューボール・コメディ。
ホークスファンの中には「赤ちゃん教育」とどちらを選ぶかで意見が分かれる人も多いかと思いますが、私は断然コッチ。冒頭から互いに愛しているのに素直になれない男女が言葉で殴り合いをはじめ、受話器をマイクのように担ぐ夫婦喧嘩が銃をぶっ放す騒動にまで発展する。
後にマイケル・ジャクソンが「This Is It」「三つ数えろ」共々引用し、イーストウッドが「トゥルー・クライム」で、タランティーノが様々な映画でオマージュを捧げています。

毒薬と老嬢 フランク・キャプラ
Arsenic and Old Lace
イメージ 8
一般的に「或る夜の出来事」がスクリューボール・コメディの先駆けとされていますが、私にとって「素晴らしき哉、人生!」もコメディの皮を被った最高に素敵な恋愛映画でしかありません(モチロンどれも超名作)。
そんなワケで、今回はブラック・コメディの傑作を紹介。サクサク殺しまくる猟奇的なお婆ちゃんたち、恐怖のピーター・ローレとボリス・カーロフ(レイモンド・マッセイ)、ケイリー・グラントの変顔。
他はロマンティック・コメディ「オペラハット」「ポケット一杯の幸福」ハリー・ラングトン「初陣ハリー」「当りっ子ハリー」等もオススメ。

要心無用 フレッド・ニューメイヤー/サム・テイラー/ハロルド・ロイド
Safety Last!
イメージ 1
恋愛映画「猛進ロイド」を紹介。
本作はバスに置いてきぼりを喰らうシーンからデパートでの大活躍、体当たりで時計台を登り、落ちそうになるスリルと笑い。壁を当たり前のようによじ登る友人、負けずに壁から窓・秒針を握りしめ宙づりになろうが諦めない。
ロイドやキートンのアクション精神は後にジャッキー・チェン「プロジェクトA」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ等にも受け継がれます。
ロイドは他に「牛乳屋」「田吾作ロイド」「スピーディ」等。

我輩はカモである レオ・マッケリー/マルクス兄弟
Duck Soup
イメージ 26
「独裁者」「生きるべきか死ぬべきか」に並ぶ反ナチスコメディで、破天荒なスクリューボール・コメディの中で最も破壊的で頭のおかしい(褒め言葉)作品の一つ。
ナチス・ドイツを架空国家に置き換え、パロディからミュージカルまで何でもありのやりたい放題。大統領も、スパイたちも、みーんな頭のネジがぶっ飛んだ人間ばかり。奇人、変人、ド変態。非常識が常識となり、次から次へとツッコミ不在のボケの重爆撃、しょうもない理由で戦争も勃発してしまうカオス。物が空中に放られ発砲しまくり、サイドカーは置き去りにされ、鏡があれば粉砕し、バレないように同じ動きでごまかしてしまうパントマイム、天井の崩落と同時に我々の腹筋も破壊されてしまいます。

探偵学入門(忍術キートン) バスター・キートン
SHERLOCK, JR.
イメージ 7
ウディ・アレン「カイロの紫のバラ」でオマージュを捧げた作品。
世界一笑える探偵映画はコレですね。浮気調査で自分の妻の問題が浮上する可笑しさ、首の骨が折れても撮影を続行できるのはキートンとジャッキーだけ。
他はディズニー「蒸気船ウィリー」のミッキーにも受け継がれるドタバタ「蒸気船(船長)」、海にまで潜る「海底王」冒頭の四季が流れる部分から始まりクライマックスの爆走が凄い「セブン・チャンス」短編「文化生活一週間」「案山子(かかし)」これまた走りまくる「荒武者」「警官騒動」「イントレランス」のパロディ&マイク・ニコルズ「卒業」に先駆けた展開「恋愛三代記」初トーキーのミュージカル映画「エキストラ」等。

モダン・タイムス チャールズ・チャップリン
Modern Times
イメージ 27
チャップリンの長編からはフリッツ・ラング「メトロポリス」やルネ・クレール「自由を我等に」の息遣いも感じるこの作品を。「街の灯」と甲乙付けがたいですが、「街の灯」は笑う事よりも感動させられる方が大きかったので。工場や刑務所での珍騒動、クライマックスを飾る歌声とダンス!
他はオーソン・ウェルズのアイデアを元に撮ったブラック・コメディ「殺人狂時代」、ノミのサーカスといったパントマイムが楽しい&泣ける「ライムライト」、キートン張りのアクションを見せる「サーカス」等。

ニノチカ エルンスト・ルビッチ/ビリー・ワイルダー
Ninotchka
イメージ 32
パリを舞台にしたスパイ活動を描くスクリューボール・コメディ。
帝政ロシアを滅ぼしたソ連(ロシア)への風刺、悪口も言いたい放題、こっそり帽子を被ったり大爆笑までしちゃってデレるグレタ・ガルボが可愛い。ワイルダーの脚本も最高。
 
お熱いのがお好き ビリー・ワイルダー/チャールズ・ラング
Some Like It Hot
イメージ 12
マリリン・モンローが最高にセクシーなソフィスティケイテッド・コメディ。
ギャングの親玉として「暗黒街の顔役」のジョージ・ラフトが出てくるだけでも泣ける。ジーン・サックス「おかしな二人」でも素晴らしかったジャック・レモンの演技も輝る逸品です。
他は脚本「気まぐれ天使」「ミッドナイト」「夜明けよ待て(Hold Back the Dawn)
監督作「ワン、ツー、スリー・ラブハント作戦」「あなただけ今晩わ」等。

プレイタイム ジャック・タチ
Play Time
イメージ 39
タチの集大成となるフレンチ・コメディ。
サイレント映画のようにパントマイムのアクション、巨大なモダン建築群で繰り広げられるやり取り、本物探しのかくれんぼ、長すぎる廊下、迷子大量生産のオフィス、無駄に多いボタン、狭すぎるダンスパーティー、主人公まで増殖しだす始末。
ユロ氏が巻き起こす珍騒動は「Mr.ビーン」ことローワン・アトキンスの作品でも蘇ります。
他は「ぼくの伯父さんの休暇」「パレード」「ぼくの伯父」「のんき大将」
俳優としては他にクロード・オータン=ララ「乙女の星」、ルネ・クレマン「左側に気をつけろ」等。

サリヴァンの旅 プレストン・スタージェス/アンソニー・マン
Sullivan's Travels
イメージ 37
スクリューボール・コメディを席捲した監督の中でも内容の破壊力はこの人が随一。
特に本作は「或る夜の出来事」に通じるロードムービーで、ジョエル・マクリー&ヴェロニカ・レイクにとっても最高作。とにかく帽子を被って変装する彼女が凄い可愛い。
突然走り出すキャンピング・カーや人々のハチャメチャさとドラマティックな生き様はジョン・ラセターやイーストウッド、フランク・ダラボンをはじめ様々な監督に影響を与え続けています。

カメレオンマン ウディ・アレン
Zelig
イメージ 14
アレンが苦手という方にもオススメなSFチック&ドキュメンタリー風コメディ。
1920年代末期〜トーキー初期の雰囲気を劇中に再現し、本当にその時代に生きていたかのような映像を作ってしまう。他人と同化してしまう事に悩む男が、自分のアイデンティティーを見出していく。医者のミア・フォローも魅力的。
他は「ハンナとその姉妹」「アニー・ホール」、スタローンのチンピラ時代「バナナ」、勃ち上がれ精子たち「誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべて」等。

ロシュフォールの恋人たち ジャック・ドゥミ/ジーン・ケリー
Les Demoiselles de Rochefort
イメージ 42
底抜けに陽気なフレンチ・ミュージカル・コメディ。
恋をめぐってみんな浮かれて踊って歌いまくる。

桃色の店(街角 桃色の店) エルンスト・ルビッチ
The Shop Around the Corner
イメージ 4
スクリューボール・コメディ。
「ユーヴ・ガット・メール(ユー・ガット・メール)」の元ネタでもある心暖まるクリスマス映画です。
他は「極楽特急」「陽気な中尉さん」「思い出」「生活の設計」「結婚哲学」等。

周遊する蒸気船 ジョン・フォード
Steamboat Round the Bend
イメージ 53
キートン「蒸気船」と張り合えるスクリューボール・コメディ
あらゆるものをボイラー室にブチ込み、部品すらひっぺがして船そのものを破壊してミシシッピー川を突き進む蒸気船レースのロードムービー、裁判のタイムリミットが迫るスリル、騒動に巻き込むように証人を投げ縄で捕まえてしまう面白さ。
他は「ドクター・ブル」「俺は善人だ」「ミスタア・ロバーツ」「静かなる男(静かでも何でもない)等。「黄色いリボン」における終盤の大騒ぎも忘れられない

のらくら兵 ジャン・ルノワール
Tire au flanc
イメージ 40
スクリューボール・コメディの原型でもあるしっちゃかめっちゃかなフランス喜劇。
第一次世界大戦を舞台に、登場人物がみんな好き勝手やりたい放題しまくる素っ頓狂振り。キャメラもテキトーな撮影、ガスマスク兵たちが坂を転げ落ちる可愛らしさ、地獄の枕投げ、訓練で大暴走、大惨事の劇中劇(花火大会)等々ブッチ切りでイカれてる(褒め言葉)。リメイク的作品「捕らわれた伍長」もオススメ。
ルノワールが入るならロベール・ブレッソン「公共問題」もリストに加えても良いかも知れません。
他はイタリアの旅一座がスペイン統治下の南米ペルーに乗り込むロマンティック・コメディ「黄金の馬車」、人が増殖していくカオス「ゲームの規則」「ランジュ氏の犯罪」、悲喜劇「牝犬」、助けてくれたお礼にNTR「素晴らしき放浪者」「坊やに下剤を」等。

アメリカの夜 フランソワ・トリュフォー/クロード・ミレール
La Nuit américaine
イメージ 17
映画を完成させるまでの騒動をドキュメンタリー風に描くフレンチ・コメディ。
路上の撮影から始まり、女優も男優も好き放題動き回り、猫にも振り回される監督とスタッフたち、突然の事故、突然の妊娠、斜面から車が滑り落ち、衣服を脱ぎ色情事にふける男女、「大人は判ってくれない」から繰り返されるポスターを奪取していく子供。リリアン・ギッシュ姉姉に捧げられた女、女、女性たちが美しい映画です。
似たような作品でジュリアン・デュヴィヴィエ「アンリエットの巴里祭」もオススメ。

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ アキ・カウリスマキ/ジム・ジャームッシュ
Leningrad Cowboys Go America
イメージ 18
シベリアからアメリカ、メキシコまで駆け抜けるロードムービー形式のシュールな作品。
他は夫婦愛に溢れたユーモア「浮き雲」サミュエル・フラーも出演した「ラヴィ・ド・ボエーム」「コントラクト・キラー」「ル・アーヴルの靴みがき」等。

スクール・オブ・ロック リチャード・リンクレイスター
School of Rock
イメージ 45
痛快な音楽映画でもある快作。

ニューヨークの恋人 ジェームズ・マンゴールド
Kate & Leopold
イメージ 31
タイムスリップを題材にしたロマンティック・コメディ。

ロマンシング・ストーン ロバート・ゼメキス
Romancing the Stone
イメージ 49
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズもSFと冒険心に満ちた傑作ですが(特に「PartⅢ」は西部劇のパロディとアクションが楽しい)、その前に冒険活劇風コメディから紹介。鳴り響く「西部開拓史」の旋律と銃撃戦、ターザン、色々落ちまくる。
他はブラック・ユーモアもふんだんに詰め込んだ「フォレスト・ガンプ」「ユーズ・ド・カー」等。

帽子箱を持った少女 ボリス・バルネット
Девушка с коробкой/DEVUSHKA S KOROBKOY
イメージ 52「ボリス・バルネット傑作選 DVD-BOX」
ロシア映画オススメ「青い青い海」を紹介。
本作は帽子をめぐって繰り広げられる愛らしいロシアン・コメディ。

キング・オブ・コメディ マーティン・スコセッシ/ジェリー・ルイス
The King of Comedy
イメージ 22
「タクシードライバー」よりも狂気地味たブラック・コメディ。
他は三時間近い長さを感じさせない「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
ジェリー・ルイスは他に「底抜け大学教授」をはじめとする底抜けシリーズもオススメ。

トレインスポッティング ダニー・ボイル
Trainspotting
イメージ 38
スコットランドを舞台に麻薬中毒の若者たちの騒動を描くブラック・コメディ。「時計じかけのオレンジ」に通じるものがあります。
他は「普通じゃない」等。

ビッグ・リボウスキ イーサン・コーエン/ジョエル・コーエン
The Big Lebowski
イメージ 23
コーエン兄弟によるブラック・コメディ。
ギャングたちに別の誰かと間違われる恐怖と笑い。
他はTVドラマ「ファーゴ」「オー・ブラザー!」「未来は今」「赤ちゃん泥棒」等。

マダムと泥棒(レディ・キラーズ) アレクサンダー・マッケンドリック
The Ladykillers
イメージ 30 
ブラック・イーリング・コメディ。
強盗団が老婦人に面白おかしく追い詰められる騒動。アレックス・ギネス!

カインド・ハート ロバート・ハーマー
Kind Hearts and Coronets
イメージ 29
イギリス映画の中でもイーリング・コメディは別格。
回想形式で語られる連続殺人を面白おかしく、尚且つ冷徹に描いたブラック・コメディ。イーリング・コメディの常連俳優だったアレックス・ギネスの一人八役も最高にトチ狂ってる(大賛辞)。裸で絡み合うワケでもないのに、エロティックな接吻シーンはルビッチ映画を彷彿とさせます。

ラベンダー・ヒル・モブ チャールズ・クライトン
The Lavender Hill Mob
イメージ 36
これまたアレックス・ギネス主演のイーリング・コメディ。エッフェル塔を駆け下りるシーンは見物。
他は「ワンダとダイヤと優しい奴ら」「乱闘街」等。

ブルジョワジーの密かな愉しみ ルイス・ブニュエル
Le Charme discret de la bourgeoisie
イメージ 20
コメディ版「皆殺しの天使」ともいうべきフレンチ・ブラック・コメディ。
ひたすら食事にありつく欲求を満たすためだけに歩み続けるというのが面白い。招いておいて性行始めて逃亡、とりあえず発砲しまくる悪夢。
他は「自由の幻想」「のんき大将」「スサーナ」「幻影は市電に乗って旅をする」等。

チャンス ハル・アシュビー
BEING THERE
イメージ 47
マスコミへの風刺も散りばめた愉快で切ない作品。
他は年齢を超えた恋愛「ハロルドとモード」「さらば冬のかもめ」等。

おかしな二人 ジーン・サックス
THE ODD COUPL
イメージ 51
「トイ・ストーリー」にも受け継がれる二人の男たちが騒動を巻き起こすコメディ。
他は「裸足で散歩」等。

グランド・ブダペスト・ホテル ウェス・アンダーソン
The Grand Budapest Hotel
イメージ 16
架空国家を舞台にしたパロディ映画。回想形式で物語は始まり、風景画の様な美しい景観、ホテルの歴史や戦争・脱獄・銃撃戦まで何でもブッ込んだ狂騒。
他は「天才マックスの世界」「ザ・ロイヤル・テネン・バウムズ」
「ライフ・アクアティック」等。

はなればなれに ジャン=リュック・ゴダール
Bande à part
イメージ 41
ゴダール嫌い・入門に勧めたい無邪気なフレンチ・コメディ。犯罪に至ってしまう経緯はらしくないからこそ「勝手にしやがれ」より悲しく、愉しい。私はこの映画がゴダールの最高傑作だと思っています。
他は短編「男の子の名前はみんなパトリックっていうの(シャルロットとヴェロニク)」
「雨に唄えば」といった様々なミュージカル映画へのオマージュ「女は女である」等。ゴダールの作品は大体ギャグ映画です。

三人の女 ロバート・アルトマン/ジョン・クロムウェル
3 women
イメージ 44
アルトマン流「仮面-ペルソナ」ともいうべき作品。
他は朝鮮戦争を皮肉るブラック・コメディ「M★A★S★H」、入門に打って付けな「ウエディング」、カオスを極めた群像劇「ナッシュビル」等。

ヤング・フランケンシュタイン メル・ブルックス
Young Frankenstein
イメージ 35
「フランケンシュタイン」をはじめ様々なホラー映画へのパロディを詰め込んだ一本。
他は「ブレージング・サドル」等。

自由を我等に ルネ・クレール
A nous la liberte
イメージ 48
他は「幽霊西へ行く」「沈黙は金」「夜ごとの美女」「巴里祭」等。

アダム氏とマダム ジョージ・キューカー
Adam's Rib
イメージ 54
一つの事件をめぐって弁護士と検事補が対立するロマンティック・コメディ。

フィラデルフィア物語 ジョージ・キューカー/ジョセフ・L・マンキーウィッツ
The Philadelphia Story
イメージ 6
恋愛映画「マイ・フェア・レディ」を紹介。
スクリューボール・コメディ。ヘイズ・コードの規制を笑い飛ばすように水着で飛び込み、脚を大きく振り上げてソファから立ち上がり、突き倒されたら地面に押し倒してしまう。

オペラは踊る サム・ウッド/マルクス兄弟/エドマンド・グールディング
A Night at the Opera
イメージ 34
スクリューボール・コメディ。ミュージカルから狭い船室に何十人もブチ込むカオス!
他はダルトン・トランボも脚本に参加した「恋愛手帖」「サラトガ本線」
マルクス兄弟は他に床をブチ抜く「御冗談でショ」、コメディ西部劇「二挺拳銃」、おもちゃにされる手術「一番乗り」「捕物帖」「デパート騒動」「珍サーカス」等。

新婚道中記 レオ・マッケリー
The Awful Truth
イメージ 10
犬が名脇役のスクリューボール・コメディ。
他は姉妹編となる「ママのご帰還(僕のお気に入りの女房)」「女房万歳!」「ヒョットコ六人組」等。

レディ・イヴ(淑女イヴ) プレストン・スタージェス
The Lady Eve
イメージ 5
スクリューボール・コメディ。まともなのは召使と馬だけ、バーバラ・スタンウィックの一人二役、ヘンリー・フォンダまで崩壊する狂気のラブコメ。
 
モーガンズ・クリークの軌跡 プレストン・スタージェス
The Miracle of Morgan's Creek
イメージ 33
戦争を大いに皮肉った作品。命を奪い合う戦時下に芽生える新しい命をめぐる一騒動。
他はブラックコメディ「殺人幻想曲」、列車内で猟銃をブッ放す「結婚五年目(パーム・ビーチ・ストリート)」、戦時下に英雄像の捏造について描いた「凱旋の英雄万歳」「七月のクリスマス」等。

赤ちゃん教育 ハワード・ホークス
Bringing Up Baby
イメージ 24
スクリューボール・コメディの中で最も人類には早すぎた映画
壊的なまでの常軌を逸した狂騒、ヒロインが男勝りでストーカー、ネグリジェを着る主人公と男女逆転のマンハント(男狩り)。「ジュラシック・パーク」にも受け継がれる崩れ去る恐竜の骨、猫(科)の可愛い赤ちゃんも出てきます。名演を披露した犬は「影なき男」「新婚道中記」にも登場。
他はスタージェス脚色のキャロル・ロンバートのハジケ振り「特急二十世紀」
、ハチャメチャなバディ・ムービー「港々に女あり」、マドンナが「マテリアル・ガール」でオマージュを捧げたマリリン・モンロー「紳士は金髪がお好き」、ゴールド・ラッシュにわく霧のサンフランシスコと賭博「バーバリー・コースト」等。

●日本未DVD化
ザ・ウィメン(女性たち) ジョージ・キューカー
The Women
 イメージ 2
キューカー最高傑作の一つ。とにかくこの映画、女しか出ません。男の存在が確認出来るのは受話器の向こう側のみ。ジョーン・クロフォードとポーレット・ゴダードのキャット・ファイトも楽しい、女たちの狂騒を描いた逸品。
他は「アダム氏とマダム」「素晴らしき休日」「ボーン・イエスタデイ」等。

襤褸と宝石(アイリーンとゴドフリー) グレゴリー・ラ・カーヴァ
My Man Godfrey
イメージ 25
「襤褸(ぼろ)と宝石」。これまたスピーディーな展開に唸る傑作。「ハリウッド・スクリューボール・コメディ傑作選 DVD-BOX」に収録)。
dvdがまともに出ている作品では「ステージ・ドア」、それに出演したルシル・ボール主演の作品ならTVドラマ「アイ・ラブ・ルーシー」もオススメ。撮影カール・フロイント!

後半

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事