ここから本文です
映画に狂って・・・
好き勝手に感想文を殴り書きほざくブログです

書庫全体表示

イメージ 1
「ガールズ&パンツァー 劇場版」

★★★★(傑作)

えーあらためまして、みなさん明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて今年の感想第一号は何にするか迷っていましたが、今回はとにかく愉快痛快なこの映画から感想を殴り書いて行きたいと思います。


「可愛い女の子たちが戦車を乗り回す」という平和ボケも甚だしい…いや、そんな平和な時代を何十年と守って来た日本人にしか作れない映画の一系統がここにあります。

というより、「大魔法峠」で原作以上に全方面に喧嘩上等(OPの燃え盛る国会議事堂とかの前でふざけくさったダンスを披露)なことをやってのけたあの水島努です。いいぞもっとやれ。

かつて戦場を蹂躙し夥しい都市と兵士たちを粉砕し血の雨を降らせたであろう戦車が、この作品では青春にすべてをかける者たちを結びつけ、彼女たちの「戦車道」を創るため突き進み、身代わりになるように砲弾の雨から主を守り通す。

だからこそ言っておきたい。
ガルパンはいいぞお!TVシリーズも、劇場版も素晴らしいです。
イメージ 2
物語は、カップの底から茶柱が立ち上がる瞬間から始まる。
優雅に紅茶を楽しみ映るだけで面白い女たちの会話、銃口・砲身の向こうで轟音と土煙をあげながら平原を駆け抜ける戦車、戦車、戦車の群、それを天高く飛ぶ戦闘機の視線を通じスクリーンの向こうで歓声をあげながら見守る群衆。
蒼空の下、首に通信機を巻き、活き活きとした女たちの「前進!」の叫びとともに高らかに響き渡る音楽とタイトルバック、誇らしく刻まれたマークとともに突撃し、そんな状況でも紅茶と飯を喰らいながら不敵な笑みを浮かべる頼もしさは、否応なしにワクワクさせてくれますね。
イメージ 5紅茶大好き英国面(日本人)

砂地に密集して耐え続け、丘を駆け上がり騎兵隊の如く押し寄せ、ゴルフ場の森林から市街地・海岸線まで車輪跡を刻み、ドリフトし、エスカレーターや石段を降り、扉がせり上がる駐車場から現れ、海から上陸し、砲身を振り回し、ガードレールに火花を散らせ、砲撃で市街地を破壊し、地面をえぐり、弾痕を刻み、信号を薙ぎ倒し、看板ごとぶっ飛ばされ、ぶつかり取っ組み合い、横転し白旗と爆炎をあげる戦車たちの激突。
イメージ 3
スコープ越しに確認する敵影・撃破、敬礼、突貫、玉砕、いや散ったらダメだろ、窓の外の蝶々、戦車乗りたちの視点で追い回す戦車同士によるチェイスのスピード、発砲禁止区域が物語る「ルール」のあるスポーツとしての闘争、狂喜乱舞する観客。

見るがいいアニメーションという世界で荒唐無稽・やりたい放題・自由自在・縦横無尽に描くことを楽しんでいるアクションを!
イメージ 7イメージ 8

「車両が頑丈」の一言じゃ済まないくらいの大爆発から生還するたくましさ、激しい風の中でも露出を防ぐ鉄壁スカート、瓦礫と化した水族館からひょこひょこ出てくるペンギンたちの雄姿!くだらないことで悩んでいるのがアホらしくなるくらい痛快です。

25分に及ぶ戦いの後は、風呂場で汗と涙を流し健闘を称え鋭気を養う。

失われる居場所と宣告、荷造り、居並ぶ戦車と乙女たちに空から舞い降りる“助け舟”、青春を謳歌した箱舟との別れ、失われゆく士気、流れ着いた先に贈り届けられる「存在意義」

ボッコボコでもパイプイスの山に埋もれようと何度でも立ち上がり続ける戦車魂、のどかな田園を駆け泥と愛情にまみれた想い出、復活をかけた「せいやくしょ」、居場所を取り戻すための約束。

戦車に通れない道はない、道がないなら創るまでよ!
74式戦車「作用」、昨日の敵は今日の盟友、戦いを通じて結ばれた戦車乗りたちが転校・制服まで揃え駆けつける一大決戦。これぞ正に王道って展開が大好きです。
イメージ 4

多勢に無勢だろうが最後の一両まで戦い抜く殲滅戦、雲の下に拡がる平原から高地、長くうねり続く道、乃木希典「203高地はイカン」、森林、丘を奔る風、飛来する轟音と黒煙に覆いつくされる恐怖、降りしきる雨と殿(しんがり)、別れを意味する“日本語”での挨拶、森の中にいた砲撃の正体。

ユーリー・オーゼロフ「ヨーロッパの解放」よろしく琴の弦を弾くように戦車が空を飛び、カタパルトの要領で味方を射出し、少しでも隙間があれば瓦礫の中を突っ切り、柱で翻弄し、線路の先に向って飛び込みぶちかます!

籠城によって迷路と化す遊園地、何も無い水辺が予告する奇襲、蘇るスティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキスが監督しサミュエル・フラーまで出てくる「1941」の観覧車先輩がブチ破る包囲網、戦車版「機関車トーマス」、偽装し、建物をぶち抜き、「荒野の七人(マグニフィセント・セブン)さながらの音楽が鳴り響き追撃時の平行移動(ジョン・スタージェスが炸裂させたジョン・フォードを髣髴とさせる馬のアクション)で西部の街を走破し、誘い込み、道が狭けりゃ自らを削り、橋の下からどてっ腹にぶちかまし、ジェットコースターを駆けめぐり撃って撃って撃ちまくる。

積み上げられた土嚢、砲撃を思いとどまらせるもの、無言で交わされる指示・視線、頂上からトンネルまで走って走って走り、空を揺れる船、砕け散る椅子、一撃によって爆走しぶつけられる決着!
イメージ 6「戦車道」なのでミニスカでもセーフ

この記事に

  • 顔アイコン

    映画館で観たとき、衝撃を受けました!
    女子高生が戦車で戦争を始めるなんて、発想が奇抜ですね。

    ロッキー

    2017/1/10(火) 午前 9:30

    返信する
  • 顔アイコン

    ロッキーさん、コメントありがとうございます。

    女子校生たちがスポーツとして、戦車道として戦車に乗り込んで激しいバトルを繰り広げる様が凄い作品でございます。

    [ すかあふえいす ]

    2017/1/10(火) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    テレビシリーズをしっかり見ると、もっと良いんでしょうね。
    息子が押していたんで劇場に行き驚きました。
    TBお願いします。

    atts1964

    2017/1/11(水) 午後 4:39

    返信する
  • 顔アイコン

    atts1964さん、TB&コメントありがとうございます。

    おお、息子さんの一押しで…良い息子さんですね(喜)

    [ すかあふえいす ]

    2017/1/11(水) 午後 10:31

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事